日本にいたらおそらくこのような光景を目にすることはないでしょう。。。それとも見たことがないのは私だけ?
何しろ、アメリカは空の怪奇現象の宝庫ですから!!
世界中(特に欧米諸国)にケムトレイルが撒かれ、HAARPで気象操作され、地球製や宇宙製のUFOが飛んでいます。そして一部ホログラムも使われているのでしょう。まさに、大空のショーです。ただし、このショーは地球上のあらゆるもの(人間も)に多大な被害を与えていますが。。。

つい最近撮影されたものですが、(2番目のビデオで)インディアナ州の上空に不思議な光が射しているのが分かります。しかも動いています。最初にこれを見た時、UFOでは?と思ったのですが、ビデオ投稿者が調べた結果、どうやらHAARPの仕業だったようです。現在もアメリカの複数の州で異常気象の被害に遭っています。竜巻、稲妻、暴風雨、干ばつなど。。。毎年のことですが。。。アメリカはHAARPでの気象操作やケムトレイルの噴霧をやり放題です。なぜなら、米政府がそれを自ら推し進めているからです。
本当に。。。住みたくないですねえ、アメリカには。

http://beforeitsnews.com/weather/2015/06/haarp-ufo-shocking-video-watch-this-before-its-shut-down-2444546.html
(概要)
6月23日付け:

テキサス上空ではUFOの形をした雲が現われ、インディアナ上空では雲の上から謎の光が差していました。再び、HAARPが使用されたのではないかと言われていますが、これらの現象は雲に隠れたUFOによるものではないかとも言われています。

(↓こちらは、昨年チュニジア上空に現れた謎の雲(ケムトレイル?)です。)

(↓ こちらが雲の上に現れた謎の光です。)

(↑ こちらがインディアナ州の上空に現れた謎の光です。HAARPの仕業なのかUFOなのか?)

目撃者の証言では:
2015年6月12日、インディアナ州グリーンウッドで嵐が近づいている中で自転車の乗っていた目撃者は、上空で動いている謎の光に気が付きました。彼は携帯を取りだしその光景を撮影しました。帰宅後、その光について調べた結果、HAARPの光だったことが分かりました。