カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 米国の敵はロシアか中国か?敵選びで混乱する米国 | トップページ | 学校教育とマスコミによる徹底した観念支配とその突破口(否定の論理から実現の論理への転換)(11) »

2015年8月15日 (土)

「厳重注意」箱根山の活動依然として活発!十分注意が必要

2015.07.05 15:57|カテゴリ:噴火関連情報コメント(10)

【注意】箱根山の活動、依然として活発!付近の川が茶色や灰色に変色!地震も多数観測!蒸気の量も増加傾向!


20150705041833dsofpi0.jpg

Twitterで画像を見る     



↓灰色に変色した箱根山の川と火山泥流
20150705041742sodp7.jpg
20150705041803sdofpi9.jpg
20150705041822eodsp9.jpg
20150705041511pdo@3.jpg
20150705041528pdsf3.jpg
20150705041541spdo@4.jpg

☆箱根山 4日も火山性地震 活発な状態続く
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150704/k10010138641000.html

引用:
気象庁によりますと、箱根山では先月30日と今月1日に大涌谷でごく小規模な噴火が確認され、その後も火山性地震が多い状態が続くなど火山活動は活発な状態になっています。体に感じる地震は3日の朝以降、観測されていませんが、神奈川県の温泉地学研究所によりますと、4日は午前中におよそ30回の規模の小さい火山性地震が観測されました。
また先月29日以降、大涌谷で新たに確認された噴気孔などからは、4日も白い噴気が噴き出していることが気象庁の監視カメラで確認されています。
:引用終了

☆箱根山 ライブ映像
URL http://www3.nhk.or.jp/news/realtime-1/

20150705040550dsoifp1.jpg

☆【NEW !!】箱根のやや活発な地震活動(4月26日~)【震源分布図は自動更新中】
URL http://www.onken.odawara.kanagawa.jp/modules/mysection1/item.php?itemid=44

20150705041224osdpif.jpg
20150705041243psfo2.jpg

☆箱根山 地元の土産物店などから観光客減を懸念する声(15/07/04)


☆箱根山で“火山泥流” 気象庁発表の半日前に噴火か(15/07/04)


箱根山の地震回数は3~4週間位の感覚で何度か急増しています。この数カ月の動きから、次は7月下旬頃に再び地震の回数が一日数百回に激増することになるかもしれません。

6月30日に小規模な噴火が発生してから、箱根山の周囲では異常な臭いや川の変色、火山灰らしき粉状の物質などが相次いで報告されました。特に川の変色は視覚的な面から中々強烈で、ネット上でもちょっとした話題になっています。
依然として箱根山の温泉街では温泉が中々出ない状況が継続しており、地震の発生場所も徐々に変化しているのが観測されました。

数万年前に発生した箱根山の最大噴火が発生した場合、横浜まで飲み込まれて、約400万人が犠牲になるという独自の予測を学者の方が発表しています。
流石にこの規模の噴火にはならないかもしれませんが、それなりの噴火が近い日に発生することを覚悟したほうが良さそうです・・・。

関連過去記事

☆【速報】箱根町で二酸化硫黄の濃度が激増、先週の100倍以上に!箱根山の騒動後で最多の値!硫黄臭の報告も減らず・・・
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7054.html

関連記事
以上は「真実を探すブログ」より
基本的な視点は、現在、78万年振りの「地球大異変期」にあることを念頭に置くことです。誰でも災害は小さい方が良いのですが、一番大事なことは現実に何が起きるのかを正しく予想することです。過去の最大噴火を予想して対策を立てることが大事です。対策を立てて肩透かしを食う位らいの方が良いのです。安保法制よりこちらの方が急務です。安倍政権は的を得ていません。方角違いのことをやっています。これでは日本民族滅亡となります。脅しではありません。切実なことです。以上

« 米国の敵はロシアか中国か?敵選びで混乱する米国 | トップページ | 学校教育とマスコミによる徹底した観念支配とその突破口(否定の論理から実現の論理への転換)(11) »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「厳重注意」箱根山の活動依然として活発!十分注意が必要:

« 米国の敵はロシアか中国か?敵選びで混乱する米国 | トップページ | 学校教育とマスコミによる徹底した観念支配とその突破口(否定の論理から実現の論理への転換)(11) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ