カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 本性を剥き出した安倍偽右翼反動内閣 | トップページ | 実現論、第三部:市場時代、ホ、「観念機能作動せず」=思考停止 »

2015年9月15日 (火)

海氷に何が起きた?異常な急上昇を示すNOAAのデータ

2015年08月08日


海氷に何が起きた? 異常な急上昇を示す NOAA のデータ

[追記] その後、グラフは通常に戻りましたので、データ上の一時的な問題だったようです。(2015.08.10)


たまにご紹介することもある、北極、南極、世界の「海氷面積」のデータなんですが、何だか大変なことになっています。

とりあえず、昨日、何が起きたかご覧下さい。


2015年8月6日までの世界の海氷面積
groabl-2015-b1.gif
sunshine hours



2015年8月6日までの南極の海氷面積
antarctic-2015-b1.gif



2015年8月6日までの北極の海氷面積
arctic-2015-b1.gif


明らかに異常なデータとなっています。

これらは、コロラド大学が公開しているアメリカ海洋大気庁( NOAA )のデータをグラフ化しているものですが、普通に考えれば、データ収集機器かプログラムなどに何らかの問題が起きているということなんでしょうかね。

そうだとすれば、明日以降は訂正されると思います。

もし、訂正されないとすれば・・・こんなことが実際に起きている?

明日以降のデータの動きを見守りたいです。


以上は「地球の記録」より
機器の異常かどうかわかりませんが、データの異常が事実なら大変な事態です。以上

« 本性を剥き出した安倍偽右翼反動内閣 | トップページ | 実現論、第三部:市場時代、ホ、「観念機能作動せず」=思考停止 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海氷に何が起きた?異常な急上昇を示すNOAAのデータ:

« 本性を剥き出した安倍偽右翼反動内閣 | トップページ | 実現論、第三部:市場時代、ホ、「観念機能作動せず」=思考停止 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ