カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 福島原発、トリチウム汚水浄化器の設置をロシアに依頼、来年初頭にも | トップページ | 地球膨張論から観る古代近畿地方の地形と水係(1/3) »

2015年10月 8日 (木)

米オクラホマ州、一週間で40回の地震、原油採掘が原因か?

ラジオ放送
石油

米オクラホマ州 一週間で40回の地震 原油採掘が原因か?

                ©            Fotolia/ Edelweiss
災害・事故・事件
短縮 URL
067144

米オクラホマ州で、7月末の一週間のあいだに、マグニチュード2,5およびそれ以上の地震が、約40回記録された。同州で、急激に地震発生件数が増えたのは、原油や天然ガスを採掘する際用いられる「水圧破砕法」というテクノロジーに関係しているのではないかと見られている。

ここ数年、オクラホマでの地震発生件数は、基準の600倍になった。2013年には、マグニチュード3,0以上の地震が109回、昨年2014年には、その数が585回にも達した。しかし今年2015年前半だけで、オクラホマでは、すでにほぼ昨年一年分の数の地震が起きている。

7月のこの一週間で、オクラホマでは40回の地震が起きた。特に7月27日には、マグニチュード4,0以上の地震が一度に5回も起きている。

オクラホマのメリー・フェリーニ州知事は、地震数の増加と原油採掘技術との関連性を認めたが、原油採掘企業が今後、作業に変更を加えるのかどうかについては、定かではない。また「水圧破砕法」の適用凍結も、導入されていない。

関連:
アフガンでM6.0の地震、インドでも揺れ
ソロモン諸島沖でマグニチュード6.9の地震
キルギス非常事態省 M9の破壊的大地震発生の可能性を警告
豪州沿岸で80年ぶりの大地震
タグ
地震, 石油, 米国

コメント・ガイド
以上は「sputnik」より
原油採掘が原因かも知れませんが、現在米国内各地では地震が急増しています。イエローストーンの噴火も可能性のある時期となっており、今や何が起きても不思議ではないのです。                                        以上

« 福島原発、トリチウム汚水浄化器の設置をロシアに依頼、来年初頭にも | トップページ | 地球膨張論から観る古代近畿地方の地形と水係(1/3) »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米オクラホマ州、一週間で40回の地震、原油採掘が原因か?:

« 福島原発、トリチウム汚水浄化器の設置をロシアに依頼、来年初頭にも | トップページ | 地球膨張論から観る古代近畿地方の地形と水係(1/3) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ