最近、キーシ・ファウンデーションと呼ばれる団体がウェブサイトを公開し始めました。どうやら、この団体はNWOの実践部隊のようです。なんだかとても気持ち悪い雰囲気の団体です。創設者はイラン人だとか。。。これもなんだか怪しいです。しかも法王の写真までが載っています。
世界平和を呼び掛ける団体ほど世界平和を知らない団体はありません。彼らは本当に気持ち悪いです。
だからと言って私は世界平和に反対しているわけではありませんよ。ただ、世界には多くの偽善者がおり、彼らは独自の団体を結成し、世界平和を訴えながら人々を騙して都合良く洗脳し、利権を獲得しているのです。
例えば、左翼団体とか。。。カルト教団とか。。。。イルミナティの配下にある団体や組織は全て同じです。
戦争反対、原発反対、世界平和、世界人類みな兄弟、世界は1つ、差別は止めよ。。。などのスローガンを掲げている団体は、必ず、共産主義ファシスト思想及びニューエイジ思想に染まったゾンビ人間の集まりです。

以下に紹介されたキーシ・ファウンデーションもどうやらNWOの実践部隊です。
世界平和を訴え、強制的に武装解除をし、世界人類を統一すると主張しているのですから。。。恐ろしい団体だと思います。世界を強制的に動かせるはずもありません。
これって、何だか、エイリアンが関与している光の銀河連邦の洗脳活動によく似ています。これらは、皆、出所は同じです。エイリアン+イルミナティ+フリーメーソン+シオニスト+ハザールマフィア+カバラなどなど。。。
このように、世界中の人々を騙して洗脳し、彼らの思い通りに世界を動かし、NWOを実行に移そうとしている連中はいつも同じです。
http://beforeitsnews.com/new-world-order/2015/08/new-world-order-foundation-threatens-world-governments-to-do-their-bidding-or-else-major-push-for-world-peace-and-disarmament-4970.html
(概要)
8月7日付け

 

By Lisa Haven

フェースブックの仲間からの情報として:
突然、ネット上にKeshe Foundation(キーシ・ファウンデーション)と呼ばれるNWOの財団法人のウェブサイトが出現しました。 彼らはスペースシップ・プログラム団体であり、世界平和を推進しており、彼らの指示に従わない国々はテクノロジーを使って強制的に従わせると脅迫しています。これはまさにNWOの考え方そのものです(ウェブサイトには法王の顔写真も!)
ウェブサイトには世界平和を実現するためのマイルストーンが表示されています。またイルミナティの象徴であるピラミッドも表示されています。

キーシ・ファウンデーションの創設者はイラン人です。彼は1958年にイランで生まれました。彼はX線のエンジニアであり、幼少のころから世界中の放射線や原子核科学を勉強してきました。ロンドン大学のクウィーンマリーカレッジを卒業しましたが、大学では原子炉技術を学びました。彼は原子力関連のビジネスに携わってきました。詳細は省略 

ウェブサイトを通して、彼らのルールに従わない国々は強制的に従わせると脅しています。
・・・・
NWOの財団法人であるキーシ・ファウンデーションは、2015年の指針に従い年内に1つのミッションを達成すると伝えています。それは。。。テクノロジーを使って世界中の国々を彼らのルールに従わせるというものです。

しかし、問題は。。。この団体は、いかなる手段を使ってでも彼らが推し進める世界平和を実現させようとしている点です。
聖書の預言でも警告されている通り、このような団体が推し進める世界平和とは偽モノの世界平和なのです。

この団体は、世界中の国々を武装解除させ、彼らの命令に無抵抗で従わせようとしています。
それでも命令に従わない国があれば、テクノロジーでその国を攻撃すると脅しています。

 

キーシ・ファウンデーションの最終目的とは?


キーシ・ファウンデーションは、2015年の指針に従い年内に1つのミッションを達成するつもりです。それは。。。テクノロジーを使って世界中の国々を彼らのルールに従わせるというものです。

キーシ・ファウンデーションによると:
「意識的に争いを否定する人は、武器生産が無用であることに気が付く。我々は、1度も発砲せずに全人類に平和を受け入れさせる。また、世界中の兵器工場を閉鎖させ、兵器の無能化を行う。
そのためには、国連総会にて、或いはその前に、キーシ・ファウンデーションは自らのテクノロジーにて世界中の国々の武装解除を行う。そして世界中の紛争を撲滅させる。

我々は、世界の国々の政治リーダーと旧式な宗教リーダーを召集させ、彼らを1つのグループにまとめ、世界人類のスポークスマンとしての役割を果たすために共通の指導体制を構築させる。これは統一を意味するものではないが、今後、世界評議会の代表組織を任命するための準備である。


さらに、キーシ・ファウンデーションは、以下のプロセスにて彼らの平和アジェンダを強制的に実行に移します。


「最初に、我々は、2015年6月から、毎月、平和の日を1日のみ設定する。そうすれば人類はこれまでとは異なる正しい生き方を選択することができるようになる。
平和の日の開始日は2015年6月21日である。その後、7月21日、8月21日と続く。9月、10月11月は、平和の日を2日間ずつ設定する。つまり、平和の日は、21日~22日となる。
2015年12月、2016年1月、2月には、平和の日は毎月3日間となる。そして2016年3月から5月までは、毎月21日~27日が平和の日となり、1ヶ月間に7日間となる。
2016年6月から3ヶ月間は平和の日は毎月21日から14日間となる。さらに2016年9月からは毎月21日間、平和の日が続くことになる。そして2016年12月からは毎日が平和の日となる。

もし世界各国の政府がキース・ファウンデーションの条件下での武装解除を拒むなら:
各国が3ヶ月以内に平和に向けて行動しなければ。。。キース・ファウンデーションは、世界にテクノロジーの力を見せつけながら、キース・ファミリー・ファウンデーションの家族として、世界を統一し、世界平和へのプロセスを開始する。

平和に向けたプロセスでは、我々は他の人々に対して肉体的精神的に危害を加えたり、国家を破壊したり、財政上の損失を発生させたりはしない。また、各国の軍隊に対しては彼ら1人ひとりの記憶を消し、2度と戦争をやらせないために、彼らが使用した武器や兵器を思い出すことのないようにする。
今回は誰も処罰をしない。ただし、古いやり方を捨てさせるために、徐々のテクノロジーを使いながら彼らを我々に従わせることになる。
スペースシップ協会が提供する日々の教育プログラムにて、新しい知識や科学技術を次々に教え、世界の戦争が終わるまで、世界の武装解除と人類統一を断行する。