最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 自立した人生(1)薬と病院と介護から脱却して | トップページ | ヘリテージ財団「クリングナー論文」 その(4) »

2015年10月26日 (月)

戦争もせずにこんな大国として世界に君臨していることこそが、世界平和の希望だろう!

「戦争もせずにこんな大国として世界に君臨していることこそが、世界平和の希望だろうに:藤原敏史氏」  天皇と近代日本         

https://twitter.com/toshi_fujiwara

日本が絶海の孤島とか、世界第三位の巨大経済大国としてのプライドもないのだろうか?

戦争もせずにこんな大国として世界に君臨していることこそが、世界平和の希望だろうに。#news23

>愉快な巴里 村山談話は戦争責任の決算として出されたものだけど、それを否定し「大日本帝国は悪くない」と言い続ける決別をはかれない人たちがいる限りいつまで経っても未来志向にはなれないよね。 #NEWS23

人気blogランキング <-- クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。応援よろしくお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します

靖国神社に行ってももはや元特攻兵や戦場を生き残った元兵士の体験は聞けない時代になってしまったのか。

かつて南京大虐殺を「なかった」なんて言う人は、実は誰もいなかったわけで、「あって当たり前」と元日本兵はみんな知っていた。

聞けば答えてくれましたよ。#news23

こっちが覚悟さえ決めて言えば、本当に靖国神社に来る理由があった人たち、つまり戦争を生き残ってしまった人たちはA級戦犯がそこにいることこそ不満でした。

そりゃ当然で、「戦友が死んだのは誰の責任か?」ですよ。

慎重に、真面目に聞けば答えてくれました。#news23

特攻を「国を守るため」「家族を」と語るのは遺族や後の世代の人たちだけ。

そう言う人たちと同席している時はなにも言わない生き残ってしまった人たちは、はっきり「断れなかっただけ」「こんなことをやらされるからには日本は負けると思った」と教えてもらえたのも、かつての靖国 #news23

自分が関わった戦争犯罪、自分も参加していた虐殺などについては黙って何も言えないのは、それは人情と言うもの。

でも靖国神社に戦友に会いに来ていた人たちの誰一人として、そうした行為があったことを否定した人に会ったことがない。

「自分は運が良かったが、やってもおかしくない」#news23

今、戦後70年、戦争を生き残ってしまってもう90歳も超えた人たちがついに自分も関わった残虐行為や戦争犯罪を勇気を持って語り出しているのは、自分達が語るに語れないでいた間に、それをいいことに勝手に話を作り、彼らが生きた事実すら平気で否定する風潮が蔓延しているから。#news23

世界に冠たる経済大国という自覚もなく「絶海の孤島」とか、こういう国辱の卑屈さにはついていけません。

日本をバカにし過ぎだろ?#news23

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

こいつらには日本人としてのプライドも、戦後70年戦争もせずに世界に冠たる大国として復興した先人への敬意も、地獄の戦場で命を落とし、あるいは生き延びてしまった人たちの苦悶への共感も、なにもないのか?あるのは卑屈な権力迎合と自己顕示欲だけ。
以上は「晴耕雨読」より
平和には積極も消極もありません。これを積極的平和主義ということは、力(軍事力)でそれをやろうとの意味です。軍備増強する理由には自国を守るというのがその理由になっています。言葉により国民を誤魔化す卑劣な政治はもう沢山です。戦争を知らない連中の戯言に過ぎません。                                 以上

« 自立した人生(1)薬と病院と介護から脱却して | トップページ | ヘリテージ財団「クリングナー論文」 その(4) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 自立した人生(1)薬と病院と介護から脱却して | トップページ | ヘリテージ財団「クリングナー論文」 その(4) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ