カテゴリー

  • gesara nesara
  • ウクライナ紛争
  • コロナワクチン
  • サル痘
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 二パウイルス
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味
  • 鳥インフルエンザ
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« ジミー・カーターを呼び戻そう! | トップページ | 立派なイスラム、豪快な日本(7)イスラムの歴史を知る »

2015年12月16日 (水)

COP21閉幕、気候変動の新枠組み「パリ協定」196ケ国すべて参加して採決

COP21閉幕 気候変動の新枠組「パリ協定」、196ヶ国すべて参加し採択

            
記事を保存
                                
               

フランス・パリで開催されていた、国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)は、日本時間13日未明、196カ国・地域、すべての国が参加する温室効果ガス排出削減等のための新たな国際枠組み「パリ協定」を採択し閉幕した。

安倍晋三首相は「『パリ協定』が採択されたことを高く評価する」との談話を発表。「歴史上はじめて190余の国々すべてが参加する公平な合意が得られた。世界は、地球温暖化という困難な問題の解決に向け、新たなスタートを切る。日本は、26%削減という目標に向け、温室効果ガスの計画的な削減に取り組まなければならない」と決意を述べている。

パリ協定は法的な拘束力のある2020年以降の枠組みで、世界共通の長期目標として、気温上昇を産業革命前に比べて2度未満に抑える「2度目標」を掲げる。また、島嶼国が求めていた「1.5度」を目指して努力することにも言及した。

(※全文:1,136文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料      
  • 既に会員登録されている方

    ログイン      

会員登録3つの特典

« ジミー・カーターを呼び戻そう! | トップページ | 立派なイスラム、豪快な日本(7)イスラムの歴史を知る »

平成の「船中八策」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ジミー・カーターを呼び戻そう! | トップページ | 立派なイスラム、豪快な日本(7)イスラムの歴史を知る »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ