カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 知らぬは日本人ばかりなり | トップページ | またも隠蔽か?東芝が抱える「原発事業」という時限爆弾 »

2015年12月30日 (水)

米国NRCは3月18日時点ですでに1号機から6号機まですべての炉心が損傷中と認識していた!

米国NRCは、3月18日時点ですでに1号機から6号機まで全ての炉心が損傷中と認識していた!」 全ての炉心が「dameged」(損傷している)との記載は、 「日本はオワタ!」 という宣告でもある。

「日本はオワタ!」 という宣告
「【アメリカ情報公開法で公開】米国NRCは、3月18日時点ですでに1号機から6号機まで全ての炉心が損傷中と認識していた!」 この情報は、すでにネットには流れていた。

しかし…、
(22世紀まで残すための記事を集めたアーカイブサイト)『エコーニュース』 が載せた記事・『日本政府にない福島第1事故の議事録、米国が保有 アメリカ情報公開法で公開』(記事) を読むと、改めて戦慄が走る。

いま現在も、猛烈な「放射性水蒸気」が日本列島全域を襲っているが…、今回の「晩秋なのに湿度100%」は、5~6号機が「犯人」だと分かってくるからだ。

それにしても…、
1号機~6号機、全ての炉心が「dameged」(損傷している)との記載は、
「日本はオワタ!」 という宣告でもある。

16

関連する記事が『てげてげ』にもあります。
以上は「文殊菩薩」より
日本政府は例によって、真実を日本国民には知らせていません。放射能汚染で徐々に国民が死ぬのを待っているのです。これが日本政府なのです。秘密保護法で暴露をさせないことにしています。これが安倍政権の実態です。誰が投票するのでしょう。共犯行為です。                   以上

« 知らぬは日本人ばかりなり | トップページ | またも隠蔽か?東芝が抱える「原発事業」という時限爆弾 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 知らぬは日本人ばかりなり | トップページ | またも隠蔽か?東芝が抱える「原発事業」という時限爆弾 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ