カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 紅麴
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 裏金・パーテイ券問題
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« 1989年に起きたいわゆる「天安門事件」はソロスによる中共政権解体工作にたいする鄧小平などによる断固たる粉砕措置である | トップページ | 食の安全神話の崩壊:廃棄物転売(マグロからみそまで) »

2016年1月25日 (月)

「北朝鮮が水爆」これが解ってこそ、陰謀暴露論のイロハ!

A Happy New Year Conspiracy! : 「北朝鮮が水爆」これが解ってこそ陰謀暴露論のイロハ!

嘘から真理が出てくることはあり得るが、真理から嘘が出てくることはあり得ない。
--- アーサー・ショーペンハウエル

The truth can flow from lies, but lies cannot flow from the truth.
--- Arthur Schopenhauer


みなさん、こんにちは。

いやはや、「北朝鮮が水爆実験を炸裂した」というニュースが炸裂!以下のものである。

北、「水爆実験を実施」と発表…朝鮮中央テレビ
 北朝鮮は6日正午(日本時間6日午後0時半)に朝鮮中央テレビを通じて「特別重大報道」を行い、「最初の水爆実験を実施した」と発表した。

 北朝鮮の核実験実施は2013年2月以来通算4回目で、金正恩キムジョンウン体制下では2回目。発表が事実とすれば、水爆実験を行ったのは初めてとなる。今回の実験により、日米韓にとって、核搭載弾道ミサイルの脅威が高まる可能性がある。日本政府は国家安全保障会議(NSC)で対応を協議し、情報収集を進めていく方針を確認した。安倍首相は6日昼、日本の安全保障への重大な脅威になるとの認識を示した。


我が国の今現在のマスメディアは電通や創価学会の在日韓国人朝鮮人が支配する「マスゴミ(大量ゴミ)」「ダマスゴミ(騙すゴミ)」になった。だから、NHKや民放のニュースを見ても、どうして北朝鮮が水爆を作るのかまったく理解できないはずである。

同様に、今の安倍晋三自民党政権は、基本的に「清和会(統一教会)」が支持母体だったから、当然基本的には韓流である。あくまで政治的ポーズとして反韓しているにすぎない。

その証明として

日韓議員連盟

というものを見れば、自民党議員の多さから明白である。

ゆえに、自民党政府から北朝鮮に関するニュースとしては、

北の「水爆」実験、日本政府が追加制裁検討

日本政府は6日、北朝鮮による「水爆」実験を受け、北朝鮮への制裁を強化する方針を固めた。

 岸田外相は「我が国独自の対応を検討せざるを得ない。政府全体として具体的な対応を考えていく」と外務省で記者団に述べた。

 日本政府は、北朝鮮が拉致被害者らの再調査を始めたことを受け、2014年7月に解除した北朝鮮籍者の入国の原則禁止などの一部の制裁を復活させる方向で調整している。人的往来や、人道目的を除く北朝鮮への送金に対する規制を強化する案が出ている。

 政府は6日午前、国家安全保障会議(NSC)の4大臣会合を開き、対応を協議した。日本独自の制裁強化に加え、国連安全保障理事会の非常任理事国として、北朝鮮に対する非難決議や制裁決議の取りまとめを急ぐ方針だ。岸田氏は「安保理の緊急会合の開催を要請する。我が国として、新たな決議を求めていく」と述べ、米国のケネディ駐日大使と会談し、連携を確認する考えを示した。

こんな感じである。

というのも、安倍晋三の奥方の昭恵さんは、かのグリコ・森永事件の当事者、森永の御曹司娘だったのである。すでにこの事件は、在日朝鮮人のおこした事件だったことはよく知られているから、昭恵さんほど朝鮮人のトラウマを持つ女性はいないはずである。だから、親韓とならざるをえない。

というわけで、我が国が「韓の法則」を避ける道は存在しない。持して滅びを待つのみなのだ。

さて、

北朝鮮がなぜに水爆実験を行うか?

はたしてこの理由が分かるだろうか?

結論から言えば、

独立国であるため

である。

この理由を理解するにはいわゆるテレビや新聞だけではだめなのだ。こういうものについての本質に近い情報こそ「陰謀論」「陰謀暴露論」からしか出ないのである。

もちろん、フリーメーソンの手先になった「都市伝説の関暁夫」の番組やフランス(メーソンの本拠地)のカンヌで賞をもらって手先となった北野武の番組などを見たって、何ら得るものはない。単なる馬鹿ものである。

そんな陰謀論の世界の本当の真実に迫っているのは、おそらく、私が知る限りこの人だけだろう。そんなものを以下にメモしておこう。ぜひこういうものを見て、自分で関連情報を調べ、自分の頭で考えて判断する。これが本当のやり方である。

宇野正美 アメリカの敗北が起きる日 1/2


宇野正美 アメリカの敗北が起きる日 2/2


この宇野正美さんの分析によれば、

(あ)なんと北朝鮮とアメリカ合衆国とが戦争したら、アメリカが100%負ける。

(い)さらに、この北朝鮮を背後で動かしているのは、朝鮮名、金策(=日本人の畑中理)などの倭人グループ。つまり、戦前に北朝鮮に残った倭人の末裔が本当のリーダーなのだというのだ。

(う)拉致被害者は北朝鮮でものすごく恵まれた生活をしていたというのである。つまり、彼ら北朝鮮拉致被害者は被害者どころかエリートだったのである。

それが今は被害者の振りをして日本に住んでいる。つまり、工作員なのである。

(え)北朝鮮は水爆実験して水爆を持つという意味は、中性子爆弾やEMP(電磁パルス)中性子爆弾をも持っているというのである。

(お)北朝鮮には戦前の我が国の武人が持っていた「大和魂」を持つ人間がいる。

というのである。

モランボン楽団 学ぼう  日本語字幕/HD


えっ北朝鮮にディズニーソングがあった?:俺は北朝鮮の「学ぼう」が好き!?


この世界は、表が裏、裏が表。右が左、左が右。上が下、下が上。内が外、外が内。弱いが強く、強いが弱い。こういう世界なのである。

というわけで、朝鮮半島はロスチャイルド相手に大博打を打つ可能性が高いのである。

まあ、こういう話を知っておかないと、本当の真実はわからない。

そうなると、問題は戦前の日本の武人精神を持った北朝鮮がフリーメーソン悪魔主義化した韓国を攻めこんだ時に、

いったいなにが起こるか?

ということである。

なぜなら、米軍の韓国駐留は今年で終わるからである。

NWOの重鎮ブレジンスキーは、韓国に2つのチョイスを行った。しかし、韓国は精神年齢5歳である。まったくブレジンスキーのいう意味が理解できていない。だから、超絶反日に明け暮れて、ついには中国にへばりついた。

グッバイ・コリア、”さよなら”韓国、僕たちは忘れない!:南朝鮮人国終焉か!?



かならずかつての朝鮮戦争の時のように、日本に攻め入るはずだということである。

対馬、沖縄、九州、山陰地方には怒涛の襲来が待つだろう。

備えあれば憂いなし。

この宇野正美さんも心臓が止まって死にかけたという。しかし、それから保江博士のように復活した。どんどん元気になってきたという。それにしても宇野さんはよく研究していますナ。

一旦死んで生き返るというのも在りかもナ。

そういう意味では、ゾンビ(臨死体験して生き返った人間という意味だが)の時代かもしれませんナ。

いやはや、世も末ですナ。

以上は「井口和基氏」ブログより
安倍政権と北朝鮮はツーツーなのです。連絡をとりあい相互に利用するアクドイ連中です。国会開会とドン・ピシャリのタイミングでの水爆実験です。拉致被害者たち誰も帰国できないのに 一部制裁解除して日本からの資金送金を可能にして実験を助けているのです。出来過ぎた偽装です。言うことは過激ですが、裏では薄汚い陰謀の連中です。蓮池透さんが良くご存じです。                                     以上 

« 1989年に起きたいわゆる「天安門事件」はソロスによる中共政権解体工作にたいする鄧小平などによる断固たる粉砕措置である | トップページ | 食の安全神話の崩壊:廃棄物転売(マグロからみそまで) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「北朝鮮が水爆」これが解ってこそ、陰謀暴露論のイロハ!:

« 1989年に起きたいわゆる「天安門事件」はソロスによる中共政権解体工作にたいする鄧小平などによる断固たる粉砕措置である | トップページ | 食の安全神話の崩壊:廃棄物転売(マグロからみそまで) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ