カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« オバマのシリア侵略計画は、キム・ルーズベルトが、1957年に立案したもの | トップページ | 米軍に国民の税金20兆円!「思いやり予算はまるで盆暮れ付け届け」 »

2016年2月16日 (火)

台湾M6.4地震でビルの多数の倒壊により生き埋め等が多数発生の情報

2016年02月06日


台湾 M6.4 地震でビルの多数の倒壊により生き埋め等が多数発生の情報


2月6日早朝のツイッターの投稿より台湾の地震直後の様子
taiwan-top.jpg
自由時報


今朝起きましたら、今日( 2月6日)の早朝、台湾でマグニチュード 6.4の地震があったようで、まだ発生したばかりですが、SNS などの画像を見る限りは、かなりの被害が出ているようです。


地震で倒壊したと見られるビル

taiwan-earthquake-01.jpg


taiwan-earthquake-february-02.jpg
Twitter


マグニチュード6程度なら、日本同様に地震が多く、建物の設計もそれなりの耐震設計であるであろう台湾にとっては、それほど巨大な地震ということでもないとは思うのですが、震源を見ると高雄など都市近くの直下だったこともあり、建物が多く倒壊してしまったようです。

台湾の地震の震源
taiwan-6-4.jpg
news.sina.com.cn

Sponsored Link





まだ被害の規模はわからないですが、この台湾の地震で思うのは、「マグニチュード6程度の地震でも、直下型の場合はこのような被害となる」ということです。

地震で倒壊したと思われるビル
taiwan-earthquake-03.jpg
Twitter


日本でも、2月5日に、神奈川県震源の地震で首都圏全体が揺れましたが(報道)、その地震の規模はマグニチュード 4.6で、震源の深さは 30キロでしたが、こういう首都圏型の地震が、台湾の地震のように「直下震源のマグニチュード6以上」なら、予想以上の被害が出るものなのかもしれないなとも思います。

日本や台湾のような地震国が地震に見舞われるのは仕方ないことで、それ自体は受け入れる必要がありますが、逆にいえば、今の時期は、地域によっては「いつ大きな地震が起きても不思議ではない」というように思って過ごしていてもいいような気もややします。
以上は「地球の記録」より
今は、78万年ぶりの「地球大異変期」ですから、今後も世界各地で巨大地震や噴火、異常気象、等が頻発することになります。日本も巨大地震や巨大噴火等が次つぎ起きる見込みです。そして二度目の福島原発事故は避けられません。原発再稼働をOKした地元民はそれを承知の上で了承しています。事故が起きてもそれは自業自得です。事故で死んでも分からない人々と思われます。                   以上

« オバマのシリア侵略計画は、キム・ルーズベルトが、1957年に立案したもの | トップページ | 米軍に国民の税金20兆円!「思いやり予算はまるで盆暮れ付け届け」 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« オバマのシリア侵略計画は、キム・ルーズベルトが、1957年に立案したもの | トップページ | 米軍に国民の税金20兆円!「思いやり予算はまるで盆暮れ付け届け」 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ