カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« サウジが石油相場の下落で苦境に陥って米経済にも激震が走り、そうした中で株式相場が大幅下落 | トップページ | 米国債を大量投げ売り中、中国は一体何を考えているのか?(2/2) »

2016年2月 4日 (木)

秘密の世界リセット協定:プーチン大統領を強力に支援するグループの主導により秘密の金融リセット

秘密の世界リセット協定::プーチン大統領を強力に支援するグループの主導により秘密の金融リセ


テーマ:

画像の出典: Twitter & youtube

[プレストン・ジョーンズ博士]秘密の世界リセット協定 ~プーチン大統領を強力に支援するグループの主導により秘密の金融リセット協定が結ばれた~






***大変長い文章なので「赤字」の部分だけ載せています。***
                    さふぁいあ

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;









竹下雅敏氏からの情報です。


 大変興味深い記事です。プーチン大統領には強力な支援グループが存在しており、RKM(ロスチャイルド・ハザール・マフィア)を打ち負かしていると推理しています。このグループは“実質的な防衛軍事力を持っており…西側による核攻撃に対する完全な防御”能力を有しているのではないかとしています。
 彼らの主導により、秘密の金融リセット協定が結ばれたのではないかとのこと。ところがRKMが調印した秘密のリセット交渉では、RKMが将来の権力から排除されることになり、現在強く抵抗しているとしています。
 このリセットが行われると、“アメリカの標準的生活は1年か2年でメキシコ並みのレベルに落ちる”とあり、おそらく世界中で、“都市部で社会的に極端な不安”が予想されているとのことです。抵抗勢力は自らの権力基盤を少しでも長らえるため、アジェンダ21計画に基づく“世界主要都市を厳重封鎖する…努力がある”とのこと。現状では、“ここアメリカに居る我々すべてにとってハードランディングである”とあります。これはこの通りではないでしょうか。
 ドラコを支配下に置き、権力を手放すまいとしているアルコーンのトップが、現在フランシスコ法王であることは言うまでもありません。


(竹下雅敏)


――――――――――――――――――――――――



秘密の世界リセット協定

転載元より抜粋) 嗚呼、悲しいではないか! 16/1/15 

秘密の世界リセット協定
http://www.veteranstoday.com/2016/01/09/the-secret-global-reset-agreement/
プレストン・ジョーンズ博士 2016.1.9 

あなた方はこの秘密の国際金融リセット協定について知る事は許されない。VTがそれを隠蔽しているからである。






ISISはアメリカ、イスラエル、サウジアラビア、トルコと他の小国他、実際の行動国家を含む秘密の国家連合によって造られ、訓練され、そして支払いを受けていることが明らかとなってきた。






戦場で傷ついたISISは治療のためイスラエルにつれてゆかれ、あるものはアメリカの軍用ヘリによって救出されている。








上院議員のジョン・マケインはISISの創立に深く関与し、現在


ISIS司令官として機能しているある退役アメリカ将軍と密接に協力してきた。





我々はISISの真の目的が中東を不安定にし、シリアとイランと今の欧州を大量の移民で分断することにあることを知っている。しかし、それはまた新しく発見された大規模ゴラン高原の油田のビジネスメリットと石油とガスを欧州へ送る新計画のパイプラインの保護の目的もあった。

それはまた世界の新経済、科学技術と産業大国になる前に再びロシアを破壊する計画の一環であった。




これまでのところ、ロシア連邦を弱体化させる西側による戦略は失敗しており、新ロシア軍事力と技術的優位性の証拠を見てきた。








プーチンはロシアの先進的防衛システムを提供することでシリアのISISを完全にチェックメイト状態にした。





戦争と違法な麻薬取引は非常に効果的であり重要なので、これらのドルなしでは、巨大ウォール街の銀行や西側私有中央銀行全体は崩壊してしまうし、巨獣アメリカの軍産体制も同じだ。





ピラミッドの頂点に居座るこれらの少数エリートはサウジに石油価格を下げるよう指示をした。これはロシア連邦の良好な長期同盟者のシリアとイランを支援するプーチンへの制裁と、ロシア連邦をひざま付けさせる目的で計画された。

少数のエリートは米国の上層部にウクライナのクーデターを上演させた時、直ちにロシア連邦は特に経済的に無効化できると思っていた。

大統領のプーチンが彼らをパンチで倒した。






プーチンは信じられないほどの情報を誰かが何者かが与えているようである。






一体誰がロシア連邦を支援しているのだろうか






(続きはここから)






秘密のリセットが交渉されている 

2013年の間にG20会合が三回行われており、
これらの特別な会合の間に、私有ロスチャイルド-ハザール中央銀行正当銀行システムが維持不可能であると言う認識に立って明白な秘密の協定がなっされたと強く推定する。






明らかに、G20による新理解は低姿勢ながら最後通牒を発する非常に強力なグループに基づいている。





ドラコは今、他のさらに力強く人間味に溢れた実態或いはグループによって打ち負かされていると言うのか?





この新グループはロシア連邦と米防衛請負計画内部に深いところにいる派閥と同盟をしているようである。





これらの会合の間に、石油を米ドルから切り離し、世界準備通貨として米石油ドルに代替として調整された通貨バスケットを作ることが提案され、承認された。




しかし、この秘密のリセット協定は今のところRKMとその手下によって抵抗されている。




彼らがこの合意を尊重する限り、西側(とくに欧州と米国)は彼らと共に沈没して行くことになる。




この新グループはロシア連邦から分割されたと思われる実質的な防衛軍事力を持っており、アメリカ軍にNATOとイスラエルを加えた以上に上回るかもしれない。




ロシアの新電子兵器防衛システム技術によって核攻撃に対する完全な防御を適用できる




     結論             結論 




この秘密のリセットが初めて公表されれば

アメリカの標準的生活は一年か二年でメキシコ並みのレベルに落ちる可能性が高いか、それより早いかもしれない。





欧州とアメリカン都市部で社会的に極端な不安を予想されており、おそらく世界中同様かもしれない。今、アジェンダ21の計画「Strong Citeies]に基づき、世界主要都市を厳重封鎖する明らかなRKMの努力がある。






RKMが調印した秘密のリセット協定への彼らの抵抗は、RKMが権力から外されるので、ここアメリカに居る我々すべてにとってハードランディングである。





我々は、ロシア連邦と通じて強く主張している新権力集団と平和目的で先進技術を共有することで人類を支援すると主張している未知のアメリカの防衛請負計画に期待するのみである。





最良の即時支援は、




効率安価な自由エネルギー技術を直ちに公開することである。





これは、世界の原油と





原子力への依存を直ちに終わらせることができる。それは重大な技術的進歩と多くの仕事を伴った全く新しい産業をつくりだすことになる
以上は「新サファイアのブログ」より
国際社会はプーチン氏によるリーダーを望んでいます。それが正義だからです。以上

« サウジが石油相場の下落で苦境に陥って米経済にも激震が走り、そうした中で株式相場が大幅下落 | トップページ | 米国債を大量投げ売り中、中国は一体何を考えているのか?(2/2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サウジが石油相場の下落で苦境に陥って米経済にも激震が走り、そうした中で株式相場が大幅下落 | トップページ | 米国債を大量投げ売り中、中国は一体何を考えているのか?(2/2) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ