カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 追い込まれるメルケル首相(移民・難民問題)と富裕層 | トップページ | 北朝鮮とシリア~課されたミッション~ »

2016年2月14日 (日)

寒波の中のテト・ベトナムに50年来の記録的な寒波が襲う

2016年02月02日


寒波の中のテト:ベトナムに50年来の記録的な寒波が襲来し、60,000 以上の家畜や家禽類が凍死

2016年01月30日のベトナムの報道より
hanoi-cold-snap.gif
tuoitrenews.vn



最近は、「寒さ」のニュースが多く、最近も、

中東クウェートに「史上初めて」雪が降る

サウジアラビア北部が「吹雪を含む大雪」と氷点下5℃のミニ氷河期状態に陥る

中国全体の「90パーセント」が記録的な寒波の中に

などのことを記事にしましたが、ベトナムも大変な寒波に見舞われ続けているようです。

ベトナム現地の報道によれば、南北に長い国土を持つベトナムでは、「南部」と「北部」の気候が全然違ったものとなっているようで、ホーチミン市などのある南部では、今の時期も 32℃から 35℃くらいの南国的な気候が続いていますが、首都ハノイなどを含む北部では、平地で5℃以下、山間部では氷点下近くにまで気温が下がっているそうです。

ディエンビエン省というところでは、マイナス 4.3℃まで下がった場所もあるのだそう。

それでまあ、ベトナムとしては、ややとんでもないこの寒さが動物たちの大量死を引き起こしていまして、寒さなどで5万以上の牛などの動物や家禽類が死亡したことが報じられています。

冒頭のニュースの見出しに「新たな寒波」とありますが、ベトナムには、これからさらに寒波がやってくるという予測があるのです。下のような見出しで、その時期が大体わかります。

vietnam-cold-2016.gif
More cold spells to strike Vietnam ahead of Lunar New Year holiday


ベトナムの旧正月「テト」は旧暦で数えますので毎年始まる日はちがいますが、 2016年のテトは 2月8日に始まりますので、その頃にかけて、この異常な寒さは続くと見られているようです。

なので、もしかすると、現在続いている寒さでの動物たちの大量死は続いてしまうかもしれません。

動物の寒さでの死について、ベトナムの報道からご紹介します。




livestock-dieoff-vietnam.png

vietbao

寒さにより60,000の家畜、家禽が死亡

ベトナム北部が「凍結状態」となった先週、現地では寒さにより 60,000頭以上の家畜、家禽類が死亡していたことが判明した。

当局によれば、最近の寒波により 1月29日までに、少なくとも 9,000頭の牛が死亡し、43,000羽の家禽類が死亡した。被害を受けた農作地は 27,000ヘクタールに及んでいる。

ベトナム政府の定例記者会見で農業担当副大臣は、14の州で被害が報告されていると述べた。

副大臣は、現在それぞれの省政府が、法律に基づいて自然災害被災者たちの救済に関しての提言を報告していると述べた。地元の予算の分配は、被害を受けた農家の支援を中心としておこなわれるという。

また、銀行から農家に対しての融資のスケジュールを提案し、地元農家の復興支援に協力していきたいと言った。

予測では、ベトナム北部を中心として、寒さはまだ続くと見られている。

» 人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。


 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...




2016年01月31日


中東クウェートに「史上初めて」雪が降る

2016年01月28日の報道より
Kuwait-snow-first-ever-top.gif
MIDDLE EAST EYE



先日、サウジアラビアで大雪が降ったことを、

サウジアラビア北部が「吹雪を含む大雪」と氷点下5℃のミニ氷河期状態に陥る
 2016/01/30

という記事で書きましたが、サウジアラビアに隣接するクウェートでは、報道によれば、「同国史上初めて」雪が降ったのだそうです。

雪の量そのものはほんの少しですが、「初めて」というあたりにインパクトがあるニュースなのかもしれません。

今回のクウェートを含めて、この数日間の中東の「雪と寒さの状況」は、下のようになっています。

kuwait-snow-2016map.gif
Google Map


これを見る限りは、イラクなどを含めて、さらに多くの国で雪などが見られているような気もしないでもないです。

そして、クウェートで初めて雪が降ったとされているのなら、同じような緯度などの他の地域でも、やはり「初めて雪が降った」という場所もあるようにも思いますが、中東のアラビア半島地域の地方のニュースは調べるのが難しいです。

ちなみに、現地の報道を見ていますと、この日のクウェートでは、雪が降っただけではなく、「地震」も起きていたそうです。クウェートでは地震も大変珍しいです。

2016年01月30日のアラブ首長国連邦の報道より
kuwait-quake-2016.gif
albayan.ae


マグニチュードは 2.5と小さなものだったようですが、地震そのものが大変に珍しいですので、このような地震でも報道になるのかもしれません。

中東の地震というのは、たとえば、クウェートから比較的近いドバイなどでは「平気で」あんなように高層ビルを建てられるというのも地震がないことを前提としているためで、もしドバイなどに地震があったとしたら、とんでもないことになってしまうとは思われます。

まあ、ドバイに地震が起きるようなことはないでしょうけれど、絶対にないとは誰にも言えないのが地球であったりもいたします。

というわけで、記録上で初めてのクウェートでの雪についての報道です。
以上は「地球の記録」より
この異常気象も「地球大異変期」の一環です。まだまだ異変は激しくなります。この異変は2012年に突入したばかりです。この異変は今後2,000~3,000年間続くことになる見込みです。だからそのための対策が急務なのです。しかし安倍政権は低能なのでそれに気が付きません。低能政権を選んだ国民も悪いのです。こういう民族は滅亡するのみです。以上

« 追い込まれるメルケル首相(移民・難民問題)と富裕層 | トップページ | 北朝鮮とシリア~課されたミッション~ »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒波の中のテト・ベトナムに50年来の記録的な寒波が襲う:

« 追い込まれるメルケル首相(移民・難民問題)と富裕層 | トップページ | 北朝鮮とシリア~課されたミッション~ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ