カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ヨハネの黙示録の4騎士の登場はもうすぐ? | トップページ | 米国オレゴン州の町に響きわたった「謎の甲高いラッパ音は?」 »

2016年4月23日 (土)

震度7、熊本県熊本

震度7 熊本県熊本

2016-04-15 00:31:18 | 日記
 
\http://www.jma.go.jp/jp/quake/20160414212936353-142126.html

平成28年
04月14日21時29分 気象庁発表
14日21時26分頃地震による強い揺れを感じました。
現在、震度3以上が観測されている地域は次のとおりです。

震度7 熊本県熊本

震度5弱 熊本県阿蘇 熊本県天草・芦北
宮崎県北部山沿い

震度4 山口県西部 福岡県福岡
福岡県北九州 福岡県筑後 佐賀県北部
佐賀県南部 長崎県南西部 長崎県島原半島
熊本県球磨 大分県中部 大分県南部
大分県西部 宮崎県北部平野部 宮崎県南部山沿い
鹿児島県薩摩

震度3 愛媛県東予 愛媛県南予
高知県西部 山口県東部 山口県中部
福岡県筑豊 長崎県北部 大分県北部
宮崎県南部平野部 鹿児島県大隅 鹿児島県甑島

今後の情報に注意して下さい。

http://www.jma.go.jp/jp/quake/20160414221025353-142207.html

平成28年04月14日22時10分 気象庁発表
14日22時07分頃地震による強い揺れを感じました。
現在、震度3以上が観測されている地域は次のとおりです。

震度6弱 熊本県熊本

震度4 福岡県筑後 長崎県島原半島
熊本県阿蘇 熊本県天草・芦北 宮崎県北部平野部
宮崎県北部山沿い

震度3 福岡県福岡 福岡県筑豊
佐賀県北部 佐賀県南部 長崎県北部
長崎県南西部 熊本県球磨 大分県中部
大分県南部 大分県西部 宮崎県南部平野部
宮崎県南部山沿い 鹿児島県薩摩

今後の情報に注意して下さい。

http://www.jma.go.jp/jp/quake/20160415000634353-150003.html

平成28年04月15日00時06分 気象庁発表
15日00時03分頃地震による強い揺れを感じました。
現在、震度3以上が観測されている地域は次のとおりです。

震度6強 熊本県熊本

震度4 福岡県筑後 佐賀県南部
長崎県島原半島 熊本県阿蘇 熊本県球磨
熊本県天草・芦北 大分県南部 宮崎県北部山沿い
鹿児島県薩摩

震度3 愛媛県南予 山口県西部
福岡県福岡 福岡県北九州 福岡県筑豊
佐賀県北部 長崎県北部 長崎県南西部
大分県中部 大分県西部 宮崎県北部平野部
宮崎県南部平野部 宮崎県南部山沿い 鹿児島県甑島

今後の情報に注意して下さい。



熊本益城町で震度7=倒壊19件、負傷者12人―強い余震続き警戒 時事通信 4月15日(金)0時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160415-00000003-jij-soci

 14日午後9時26分ごろ、九州地方を震源とする地震があり、熊本県益城町で震度7の揺れを観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約11キロ(暫定値)、地震の規模(マグニチュード)は6.5(暫定値)と推定される。震度7の揺れが記録されたのは2011年3月の東日本大震災以来。警察庁によると、倒壊19件、負傷者12人の被害が出ている。

 午後10時すぎには、熊本地方を震源とする余震とみられる震度6弱の揺れを観測するなど震度3以上の余震が14回発生した。気象庁は今後も震度6弱程度の余震が続く可能性があるとして、警戒を呼び掛けた。熊本県知事は陸上自衛隊に災害派遣を要請した。

 熊本県警などによると、益城町で家屋が倒壊し、女性1人ががれきの下敷きになり、意識不明の重体。また、4人が生き埋めになり、1人が救出された。火災も発生した。警察庁によると、益城町に被害が集中し、110番は450件に上った。

 政府は首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置し、情報収集を進めている。菅義偉官房長官は緊急の記者会見し「被害状況の全容把握に努めている。複数の家屋が倒壊しているとの情報がある。原子力施設については被害の情報は入っていない」と述べた。

 九州電力によると、佐賀県の玄海原発に異常はない。鹿児島県の川内原発は運転を続けている。

 JR九州によると、九州新幹線は博多―鹿児島中央間の全線で運転を見合わせている。

 九州電力によると、熊本県内で約1万6700戸が停電している。

 主な各地の震度は次の通り。

 震度7=熊本県益城町
 震度6弱=熊本市、熊本県玉名市、宇城市、西原村
 震度5強=熊本県菊池市
 震度5弱=宮崎県椎葉村。 


日奈久断層帯・・
http://eco-and-health.at.webry.info/201308/article_3.html
活断層地震の確率、九州は30年内に30~42% 政府が新評価 2013/2/1 17:00
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG0100O_R00C13A2000000/

 政府の地震調査研究推進本部は1日、活断層が起こす地震の確率を初めて地域別に見積もり、まず九州地方の評価を公表した。今後30年以内にマグニチュード(M)6.8以上が地域内のどこかで発生する確率は、九州の北部(福岡市など)が7~13%、中部(大分市や熊本市など)が18~27%、南部(鹿児島市など)で7~18%。九州全域では30~42%となった。最大でM8.2程度と推定している。
 1年以内に関東地方の結果をまとめ、近畿や中部など全国8~10地域を10年かけて調べる。短い断層も含めて全国で200~300の活断層が調査対象になる見通し。政府が現在公表する断層の2倍以上の数となり、自治体や企業はきめ細かな防災対策が求められそうだ。

 政府はこれまで長さが20キロメートル以上ある全国110の活断層ごとに地震の確率を発表してきた。この長さはM7以上の地震を起こすが、活断層の地震は間隔が1000~1万年程度。個々の発生確率は30年以内では、ほぼゼロから数%が多かった。

 今回は短い活断層や地下に潜む断層、周辺の断層のいずれかが動く場合なども想定。地域全体でいつ地震が起きるかを初めて調べたところ、高い確率になった。

 確率には東日本大震災や南海トラフ沿いの巨大地震のような海側のプレート(岩板)境界で起きる地震の影響は反映していない。今後は震度6弱以上の揺れが襲う範囲を地図にまとめる予定だ。

 九州には九州電力の玄海原子力発電所と川内原発がある。原発は最大の揺れに備えて対策をとっているので地震の確率が上がっても影響はないという

 地震確率を地域別に公表するのは、全国どこでも地震が起きるとの意識を徹底するためだ。背景には地震リスクの過小評価を避ける狙いがある。

 活断層は個々で見ると地震の確率は海底のプレート境界で起きる南海地震(60%程度)や東南海地震(70~80%)と比べると極めて低くなる。住民の油断や防災意識の低下を招きかねないと心配する声もあった。

 また、過去には評価対象外の活断層で新潟県中越地震(2004年、M6.8)などが起きている。国内に2000以上ある活断層のどれが動くかもよく分かっていない。

 このため政府は短い活断層にも評価を広げる方針を決定。さらに、地震はどこでも起きるとの考えに立って、個々の断層の評価だけでなく地域一帯の危険度を公表する検討を進めていた。その目的を「周辺の活断層を地域単位で総合評価するため」と説明する。

 九州ではこれまで8つの活断層が評価対象だった。今回、福智山断層帯(福岡県)など15キロメートル以上の9活断層と、水俣断層帯(熊本県、鹿児島県)など10~15キロメートルの11活断層を加えて地域別の地震の確率を求めた。

 ただ、新たな評価であっても確率の数字が小さいから安心してよいということにはならない。政府も「評価には限界がある」と認めている。

 九州大学の松本聡准教授は「地表に現れない活断層の評価や発生確率の算出など、すべての仮定が必ずしも正しいかはわからない。知見を総動員しても地震は予知できない」と指摘する。

 九州は南北で区別しやすいが、近くに活断層がない地域にも同じ確率が示されることについては、区割りが適正かどうかは議論の余地はあるという。

 土木学会の小野武彦会長は「地震が起きやすい日本に住むことを理解し、普段から防災に備えてほしい」と話す。過度に恐れるのではなく、住宅の耐震補強や家具の固定など自治体や個人でできる対策を着実にこなすことが大切と訴えている。

九州M8クラスの直下型は巨大地震になる可能性 カレイドスコープ Sat.2013.02.23  
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-1875.html

中央構造線ってなに?
http://www.osk.janis.or.jp/~mtl-muse/subindex03-01whereismtl.htm


中央構造線はどこを通っている? ・・

九州の中央構造線
大分県の国東(くにさき)半島と佐賀関(さがのせき)半島の間を通ることは確かです。

大分市南方の大野川流域では、中生代末期の堆積岩に覆われていて、地質のつながりが分からなくなっています。

九州中央部では、阿蘇山の下にかくれています。

熊本南方や天草の古い岩石が、中央構造線のどちら側に属するものなのか、見方が分かれています。長崎の野母半島や彼杵半島の古い岩石の素性も分かっていません。

大野川付近で南へ回り込み、臼杵(うすき)と熊本県八代(やつしろ)を結ぶ「臼杵-八代構造線」につながるという考えと、そのまま「大分-熊本構造線」につながるという考えがあります。

四国・紀伊半島の中央構造線
豊予海峡では、佐賀関半島と佐田岬半島の北岸の沖合いを通っています。伊予市上灘で上陸し、砥部(とべ)町から西条(さいじょう)市の丹原(たんばら)へ続きます。ただし、活断層としての中央構造線は、北寄りの伊予市から松山市南部に見られます。

石鎚(いしづち)山地のふもとを新居浜(にいはま)から川之江(かわのえ)へ続き、阿波池田(あわいけだ)から吉野川の少し北側を徳島市と鳴門の間へ続きます。四国東部でも、活断層は、もっと北寄りの阿讃山地の南麓に見られます。

四国と紀伊半島の間では、淡路島南岸と沼島(ぬしま)の間を通っています。

紀伊半島では、紀ノ川や紀ノ川上流の吉野川の少し北側を、和歌山市~奈良県の五条~東吉野~三重県境の高見峠へ続きます。活断層は、紀ノ川沿いでは、やや北方の和泉山地の南麓に見られます。

三重県では、高見峠から櫛田(くしだ)川の少し北側を、松阪市月出(つきで)から粥見(かゆみ)へ続きます。粥見で櫛田川は、中央構造線を南から北へ横断します。 粥見から東へは、勢和村から伊勢市へ続き、二見浦の北方で伊勢湾に入ります。

吉野から東では、中央構造線沿いの活断層の活動度は低くなります。活断層帯は北へ向きを変え、金剛山の東のふもとを通り、生駒山地の東側の断層帯へつながっていきます。 ・・


次の放射性「フリカケ」
http://satehate.exblog.jp/20302715/

・・それを前提としても、敦賀原発の次に廃炉にすべきなのは、愛媛県の伊方(いかた)原発(四国電力)です。ここは、南海トラフ地震による甚大な津波被害が想定されるうえに、日本列島を形成する過程で生まれた最大の活断層「中央構造線」のほぼ真上にある原発なのです南海トラフと連動して中央構造線も周期的に動いており、いまは「ひずみ」がたまった危機なのです。この活断層が動いたら直下なので、ひとたまりもありません。
原発テロは続く:愛媛県知事 伊方運転再開は必要
http://satehate.exblog.jp/18118289/

安政大地震&平成大地震(原発付)
http://satehate.exblog.jp/16454633/

南海大地震と火山噴火に備えてカバラバカ的川内原発再稼働発表 2014-11-08
http://beingtt.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

地震 余震が酷い SpeedLander 2016年04月15日 02時34分17秒
http://blog.goo.ne.jp/speedlander/e/67d2e8c61a588bad36c8ca1dafd4a9a5

気象庁の画像震度5以上の震源と断層画像を重ねると 3箇所別々の断層で発生しています連鎖してますね・・


再稼働で揺れる川内原発の地震対策は、まったくなっていない! 広瀬隆 + 2015-07-17 21:51:22
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/7eb3fa4c0db9b8498cf9c81c5dff0aaa




http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160414212638.html

発生時刻 2016年4月14日 21時26分頃
震源地 熊本県熊本地方
最大震度 震度7
位置 緯度 北緯 32.7度
経度 東経 130.8度
震源 マグニチュード M6.5
深さ 約10km

震度7
熊本県 益城町

震度6弱
熊本県 熊本東区熊本西区熊本南区玉名市宇城市西原村

震度5強
熊本県 熊本中央区熊本北区菊池市宇土市合志市熊本美里町大津町菊陽町御船町山都町氷川町

http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/instant/
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/seismicity_map/?area_type=japan_detail&recent_type=30days




午後9時26分 九州・熊本市 震度7 カレイドスコープ Thu.2016.04.14 
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4306.html

鹿児島県・川内原発 震度4 愛媛県・伊方原発 震度4

九州新幹線が脱線するも川内原発は停止させず カレイドスコープ Fri.2016.04.15
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4308.html

3.11の大災害で震度4の余震が起こったとき、震源から200km離れている青森の東通原発は冷却機能を喪失した。

3.11をもう忘れたか。
九州電力の危機感の無さには呆れ果てる。安倍官邸と、この電力会社は反社会的であり、非常事態に対応できないことが判明した。




またもお馴染み、震源の深さは10km!! パリンドロウム414=9の攻撃 熊本の地震で見られた<発光現象>? &アラスカのチャートをメモ 同時多発テロはヤラセだよ!  Friday, April 15, 2016
http://insidejobjp.blogspot.fr/2016/04/10km-4149.html

1353.熊本地震の影響 院長の独り言 2016年04月15日
http://onodekita.sblo.jp/article/174919169.html


活断層近くに被害集中 益城町上空から専門家分析 朝日新聞デジタル 4月15日(金)14時49分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160415-00000056-asahi-soci


熊本の地震で全壊した建物の棟数分布(推定)

 地震から一夜が明けた15日、震度7を観測した熊本県益城町の上空を朝日新聞社ヘリ「はつどり」で飛んだ。

【動画】熊本の地震で道路や住宅などが被害を受けた=高橋伸竹、高橋雄大撮影


 被害が目立つのは、町役場周辺の住宅街。屋根が崩れ落ち、つぶれた家屋が至る所に見られた。駐車場や田畑には、所々に地割れがあり、空き地に広げたブルーシートの上に住民が集まっていた。

 同乗した杉戸信彦・法政大准教授(変動地形学)によると、被害が目立つ地域は台地上で、地盤は比較的安定しているという。2キロほど南の山際には、活断層の布田川(ふたがわ)断層帯が走っている。今回の地震はこの断層帯と、その南の日奈久(ひなぐ)断層帯が交わる付近で起きた。

 被害が集中する理由について「活断層に近く、局所的に強い揺れが襲ったと考えられる」と話した。

 付近の九州自動車道も大きな亀裂が走り、陥没している。側壁が崩れ落ち、止まったままの車もあった。川沿いの畑には、うっすらと水が浮き上がっており、強い揺れによって起きた液状化現象ではないかと杉戸准教授は指摘する。

 益城町の西の熊本市に移動すると、熊本城の天守閣の瓦がはがれ落ち、本丸の土台が崩れて赤茶けた土がむき出しになっていた。(北林晃治)


     ◇

 防災科学技術研究所は15日未明、熊本地震で全壊した建物の分布の推定マップを公開した。被害が特に多い地域は、布田川断層帯の北側の益城町の住宅地で、北東から南西へ帯状に広がっていると推定された。

 地震計と地盤のデータから揺れの大きさを推定し、木造や鉄筋コンクリートなど建物の種類や建築年、棟数の情報と合わせ、全壊した建物の数を算出した。まだ開発中のプログラムで最も被害が多い計算式を使ったため、棟数よりも被害の傾向をとらえるのに利用してもらいたいという。
以上は「さてはてメモ帳」より
第二の福島原発事故は必ず起こるでしょう。安倍政権は「3.11テロ」で日本全滅を諮ったが失敗したので、今度は西日本で事故を起こそうとしています。そのために川内原発と伊方原発を狙っているのです。地元民はだまされているのです。あるいは共犯です。                      以上 

« ヨハネの黙示録の4騎士の登場はもうすぐ? | トップページ | 米国オレゴン州の町に響きわたった「謎の甲高いラッパ音は?」 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震度7、熊本県熊本:

« ヨハネの黙示録の4騎士の登場はもうすぐ? | トップページ | 米国オレゴン州の町に響きわたった「謎の甲高いラッパ音は?」 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ