カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 狂った世界は、核戦争の準備か? | トップページ | 状況の「ステレオタイプ」 »

2016年4月30日 (土)

チリとメキシコとアラスカの環太平洋火山に位置する3つの火山が同時に噴火

チリとメキシコとアラスカの環太平洋火山帯に位置する3つの火山が同時に噴火         

               

                2016/04/18             

                                             

チリとメキシコとアラスカの環太平洋火山帯に位置する3つの火山が同時に噴火

噴火するチリのビジャリカ山

villarrica-volcano-chilevk

 

環太平洋火山帯の活動が世界的に活発化している感じですが、熊本でマグニチュード7クラスの地震が起きた翌日の 4月17日に、北米と南米で同じ日に「3つの火山」が噴火するという出来事がありました。

噴火したのは、

・ビジャリカ山(チリ)
・コリマ山(メキシコ)
・クリーブランド山(米国アラスカ州)

の3つの火山で、それぞれの位置は下のようになります。

three-volcanoes

 

ちょうど、北米と南米大陸の「北の端と真ん中と南の端」あたりで起こっているというのが興味深く感じられます。

 

この 4月17日というのは、南米のエクアドルでマグニチュード 7.8という巨大地震が起きていますが、それと連動するかのように噴火したのが、メキシコのコリマ山という火山でした。

噴火するコリマ山

colima-0417noticias terra

 

また、アラスカ州に位置するクリーブランド山という火山が、やはり、4月17日に噴火したことが、アラスカ火山観測所(AVO)から報告されていて、現在「コード・オレンジ」の警報が出ています。

先行きがどうなるかはわからないにしても、環太平洋火山帯は、全域において、その活動が活発化していることは確かなのかもしれません。

今回は火山の噴火が3つ同時に起きていますが、地震も環太平洋火山帯では連動しやすい場合がありますので、世界中での地震の懸念は続くということなのかもしれません。

-             気になるニュース, 火山噴火と地震活動            , , , ,

以上は「地球の記録」より

いよいよ地球が本気になって怒り出すかも知れません。人類に天罰を与えるためです。以上

« 狂った世界は、核戦争の準備か? | トップページ | 状況の「ステレオタイプ」 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 狂った世界は、核戦争の準備か? | トップページ | 状況の「ステレオタイプ」 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ