カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« トランプ氏へのメッセージ2:M・ハドソンの「日本はなぜ借金大国になったか?」 | トップページ | 池上彰氏が高市大臣の停波発言を猛批判! »

2016年4月16日 (土)

北朝鮮の核実験は、白頭山の眠りを覚まし世界を震撼させる

ラジオ放送
北朝鮮の金正恩第一書記、冠雪した白頭山頂で

北朝鮮の核実験は、白頭山の眠りを覚まし世界を震撼させる

                        ©                    AFP 2016/ Rodong Sinmun
オピニオン
短縮 URL
タチヤナ フロニ
556934

朝鮮民主主義人民共和国は、これまで2006年、2009年、2013年そして今年1月6日と、すでに4度にわたり核実験を実施したが、それに伴い一連の人工地震が生じた。韓国の地震学者達は「もし北朝鮮が、こうした核実験を続けるなら、白頭山(ペクトゥサン)の眠りを覚まし、火山活動を呼び起こす可能性がある」と警告している。

この 白頭山は、  中華人民共和国(中国)吉林省と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)両江道の国境地帯にある火山で、標高は2,744mある。

白頭山は、これまで何度も噴火を繰り返してきたが、そのたびに人類の歴史においても特筆されるような、大きな被害をもたらしてきた。例えば古文書には、946年の噴火で、日本海を越えて遠く日本北部にまで火山灰が飛んでゆき、5センチも降り積もったとの記述が残っている。他にも、この山は「朝鮮王朝実録」によれば、1597年、1668年、1702年に大噴火し、1903年にも噴火したとの記録がある。最近では、2002年から2005年頃まで周辺で群発地震が散発的に発生、地割れや崩落が起き山頂の隆起が観測された

先日、韓国の4人の地震学者が、白頭山の現在の状況に関する、研究論文を、雑誌「サイエンティフィク・リポーツ(Scientific Reports)」に発表した。それによれば「山の内部で火山活動が活発化しており、イオウを含んだ亜硫酸ガスの濃度の増加は、火山のマグマ溜まりが拡大していることを示している」とのことだ。一方、北朝鮮が地下核実験を行っているパンギリ実験場は、白頭山から115キロしか離れていない。地震学者らは、休火山が眠りを覚ますためには、あと一回北が地下核実験を実施すれば十分だと見ている。

北朝鮮 金正恩最高指導者
                        ©                    REUTERS/ KCNA
ロシアの地震学者、アレクセイ・リュブシン氏も、韓国の学者達のそうした見方に同意しているが、一つの本質的な留意点を指摘している―

「火山の上層部へ上ってくるマグマは、通常の状態では、何万メートルもの地底深くに存在している。だから核爆発の波動は、そこに到達するまでには、かなり弱まってしまう。しかしもし、噴火のための自然条件が熟している場合、つまり、火山の内部に十分なマグマが蓄積された場合、それらは、溶岩として外に噴出する。そうなれは、実際、地下核実験により生じる波動は、火山の噴火を誘発するかもしれない。

韓国の学者達が、白頭山噴火の可能性があるとの報告書を出したのであれば、彼らには、それなりの根拠があるはずだと思う。火山周辺に置かれている観測機器は、火山が震動し眠りから覚めつつあることを記録している。どのような土壌の揺れであれ、それが強いものなら、溜まったマグマを刺激し、新たな噴火に刺激を与え得る動的負荷を呼び起こす事になる。」

韓国の学者らは、マグマ溜まりの中に異常に高い圧力を作りだすためには、マグニチュード5から7の爆発で十分だと警告している。なお北朝鮮が今年1月に実施した地下核実験は、マグニチュード5,1の地震に匹敵する揺れをもたらした。

タグ
金正恩, 北朝鮮

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

全てのコメント

  • Kozi Moto
    北朝鮮ミシャイル、騒いだのはメディアだけ。
    richardkoshimizu.at.webry.info/201602/article_137.html
    北朝鮮のポテチンロケット発射騒ぎ。
    「 まるで、日朝合作で「極東の緊張」を演出しているかのようだった。」
    「当日のテレビは緊急特番で報じ、翌日の新聞も白抜き見出しで大きく報じた。」
    日朝合作ですから、当然です。日本の政治家で、北朝鮮に一番近いのが、安倍統一教会晋三ですから。その日朝の背後に同じ黒い幕、米国1%。
    メディアが大袈裟に騒いだのは、米国1%の命令だから。北朝鮮の脅威を煽れとのお達しがあった。
    だが、国民、全く反応せず。
    アーミテージの極東緊張煽り計画、5秒で頓挫。ご苦労であった。ま、頭でも磨いて頑張ってくれ。
    2016/2/16 07:34
    【北朝鮮ミサイル発射TV報道 日朝合作「極東の緊張」演出的(ポストセブン)】
    www.news-postseven.com/archives/20160216_385391.html
    【抜粋】 実際に、北朝鮮が打ったのは、東京にもアメリカ本土にも向かわない方向だった。日本政府も日本を攻撃するものではないとわかっているから、安心してPAC3を海路で運び、その様をテレビが大げさに報じる。まるで、日朝合作で「極東の緊張」を演出しているかのようだった。国際ジャーナリストの小西克哉・国際教養大学客員教授が指摘する。 「今回のミサイル発射は、実態として緊迫感のないものでした。以前はJアラート(全国瞬時警報システム)が作動しないこともありましたが、もう複数回の発射で、一種、行事化しています。政府や防衛省の対応も、避難訓練のような行事にも見えるが、当日のテレビは緊急特番で報じ、翌日の新聞も白抜き見出しで大きく報じた。結果として、北朝鮮に対して“ご褒美”を与えたも同然です」(2016.02.16)
    special thanks
  • Kozi Moto
    困ったときの北朝鮮
    richardkoshimizu.at.webry.info/201602/article_183.html
    経済苦境を打開するには「戦争」しかない。
    クリントン戦争屋代表候補の不正選挙当選を画策する一方で、「困ったときの北朝鮮」。
    「北朝鮮が新たな核実験を行った結果、白頭山が大噴火した」ことにする計画でもあるのでしょうか?「噴火に乗じて朝鮮人民軍が38度線を破る」計画の実行を、CIAが金デジ国王に懇願しているのですか?
    北朝鮮の核実験で白頭山噴火の可能性も、 韓国・延世大教授が発表
    headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160219-00000002-jnn-int
    「北朝鮮がより大きな規模の核実験を行うと、中国との国境に近い白頭山が噴火する可能性がある」。こんな分析を韓国の大学の研究チームが発表しました。
    「マグマだまりが十分に発達している条件では、地震で圧力が高まると、白頭山の噴火を誘発する可能性があります」(延世大学 ホン・テギョン教授)
    韓国・延世(ヨンセ)大学のホン・テギョン教授によると、北朝鮮がマグニチュード7.0クラスの地震を引き起こす核実験を行った場合、白頭山のマグマだまりに圧力が加わり、噴火する可能性があるということです。ホン教授は、「過去の核実験による地震波を分析することで、振動が地殻に及ぼす圧力を推定した」と話しています。
    研究結果は、イギリスの科学誌「ネイチャー」の姉妹誌で発表され、韓国メディアも大きく取り上げています。ただ、マグニチュード7.0クラスの人工地震を引き起こすには、先月の核実験の1000倍以上の規模が必要で、現実的でないとの見方もあります。
    白頭山は、北朝鮮では故・金正日(キム・ジョンイル)総書記が生まれた場所とされ、「革命の聖地」とされています。(18日18:26)
    TBS系(JNN) 2月19日 0時51分配信
    酢味噌
    2016/02/20 20:4
    ということで、CIAのお仲間、北朝鮮の金デジ国王がテロ工作を指示したそうで、日本や韓国でCIA主導のインチキテロが実行される恐れがあります。オウム事件の本番かもしれないですね。北朝鮮の役割は『罪をかぶる』こと。w
    北朝鮮の金正恩第1書記が韓国へのテロ工作準備を指示…サイバーテロや地下鉄などの交通機関も標的となる恐れ!
    2016.02.19
    韓国の情報機関は、北朝鮮の金正恩第1書記が韓国へのテロ工作の準備を指示したとみられるとの見方を示した。韓国の情報機関の国家情報院は国会で開かれた北朝鮮への対応に関する会議で、「金第1書記が韓国へのテロとサイバーテロを行うために総力を結集するように指示したとみられる」との見方を明らかにした。 その上で、この指示を受けて「北朝鮮の軍の工作機関である偵察総局などがテロの準備をしているとみられる」としている。国家情報院は韓国の政府機関やメディアへのサイバーテロ攻撃の可能性のほか、地下鉄などの交通機関も標的となる恐れもあるとしている。
    www.news24.jp/articles/2016/02/18/10322710.html
    宗主国、ユダヤ米国の危機に際し、北朝鮮が恩返しをする時かもしれません。ピョンヤン在住の統一教会奴隷信者4000名の皆さん、開戦準備に駆り出されますね。ご苦労様です。
    情報感謝。
新しいコメントを読む (0)
以上は「sputnik」より
白頭山は今は何時噴火しても不思議ではない時期に来ています。白頭山と日本の富士山に、米国のイエローストーンは既に噴火の時期にあります。敢えて人工的に噴火させなくても自然に噴火する時期にあります。いずれの噴火も実際に噴火すれば世の中を大きく変化させることになるでしょう。その時期はもうすぐそこに来ています。    以上

« トランプ氏へのメッセージ2:M・ハドソンの「日本はなぜ借金大国になったか?」 | トップページ | 池上彰氏が高市大臣の停波発言を猛批判! »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の核実験は、白頭山の眠りを覚まし世界を震撼させる:

« トランプ氏へのメッセージ2:M・ハドソンの「日本はなぜ借金大国になったか?」 | トップページ | 池上彰氏が高市大臣の停波発言を猛批判! »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ