最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ロシアと中国に対する米国の制空権は目のあたり失われている | トップページ | 英紙が報じた「アベノミクスの末期症状」ステレス増税が日本にとどめを刺す(4/6) »

2016年5月12日 (木)

テキサスを2日間続けて襲った「爆撃のようなスイカサイズの雹」

テキサスを2日間続けて襲った「爆撃のようなスイカサイズの雹」         

               

                2016/04/16             

                                           

tesas-hail

 

九州の地震は次第に大変な様相となってきていますが、このブログは通常に更新させていただきます。

4月11日と12日、アメリカのテキサス州のいくつかの地域で、非常に激しい嵐が吹き荒れ、その中で、非常に大きな雹(ひょう)が降り、家や車などに大きな被害が出ました。

その雹の大きさ!

t-hail-b2Twitter

 

t-hail-b1imgur.com

 

また、雹が降る様子が収められたいくつかのビデオは、その激しさを物語っていました。

下の動画は、自宅のプールに降り注ぐ雹の様子を撮影したものだと思われますが、まるで「爆撃」のようなすさまじさです。

CNBC
Sponsored Link



 

このようなサイズの雹が雨あられと降っていたわけですから、被害はそれなりに大きかったようで、報道や SNS などには、ウインドウが破壊された多くの車や、窓、屋根などが破壊された多くの家々の様子が投稿されていました。

雹で破壊された家や車

t-hail-car
WFAA
Texas_d-h-02
t-hail-car2funnyjunk.com

 

しかも、この雹、テキサス州の地域によっては、 4月11日と12日と「連日」降ったということで、アメリカの天候の不安定さもかなり極限の状態にあるのかもしれません。

 

-             異常気象, 自然の力, 自然災害            , ,

以上は「地球の記録」より

それにしても大きな雹です。人間の頭を直撃すれば即死になりかねません。以上 

« ロシアと中国に対する米国の制空権は目のあたり失われている | トップページ | 英紙が報じた「アベノミクスの末期症状」ステレス増税が日本にとどめを刺す(4/6) »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ロシアと中国に対する米国の制空権は目のあたり失われている | トップページ | 英紙が報じた「アベノミクスの末期症状」ステレス増税が日本にとどめを刺す(4/6) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ