カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 民主党の大統領候補選びで先頭を走るヒラリー宛てメールで米領事襲撃にサウジ関与の情報 | トップページ | 英紙が報じた「アベノミクスの末期症状」ステレス増税が日本にとどめを刺す(1/6) »

2016年5月 9日 (月)

熊本地震:気象庁課長、観測史上例がない事象を示唆

熊本地震:気象庁課長 観測史上、例がない事象を示唆

      
    
    

熊本、阿蘇、大分へと北東方面に拡大していく地震現象に

 気象庁の青木元(げん)地震津波監視課長は16日午前の記者会見で、熊本、阿蘇、大分へと北東方面に拡大していく地震現象について「広域的に続けて起きるようなことは思い浮かばない」と述べ、観測史上、例がない事象である可能性を示唆。「今後の(地震)活動の推移は、少し分からないことがある」と戸惑いを見せた。

未明から続く地震で新たに倒壊した家屋のそばを通る救助犬=熊本県益城町で2016年4月16日午前6時57分、森田剛史撮影© 毎日新聞 未明から続く地震で新たに倒壊した家屋のそばを通る救助犬=熊本県益城町で2016年4月16日午前6時57分、森田剛史撮影

 また、14日の最大震度7の地震を「前震」と捉えられなかったことについて、「ある地震が発生した時に、さらに大きな地震が発生するかどうかを予測するのは、一般的に困難だ」と述べた。

 熊本地方などを含む九州北部一帯は低気圧や前線の影響で、早い所で16日夕方ごろから雨が降り始め、16日夜から17日明け方にかけては広い範囲で大雨が予想されている。青木課長は「揺れが強かった地域は土砂災害の危険が高い。さらに雨で(地盤が)弱くなっている可能性があるので注意をしてほしい」と呼びかけた。【円谷美晶】

   

 

不適切なコンテンツを報告

申し訳ありません。
問題が発生しました。もう一度やり直してください。

MSN の倫理規定に違反する不正なまたは不適切な行動を報告することにより、健全で活発なコミュニティの維持にご協力ください。

                                              

Facebookにコメントする

国内の記事をもっと読む

以上は「MSNニュ-ス」より
「3.11テロ」時の地震でも気象庁の担当者がやはり同じ様なことを言っていました。今回の熊本地震の地震波が人工地震波にそっくりです。前回と似た事象です。  以上

« 民主党の大統領候補選びで先頭を走るヒラリー宛てメールで米領事襲撃にサウジ関与の情報 | トップページ | 英紙が報じた「アベノミクスの末期症状」ステレス増税が日本にとどめを刺す(1/6) »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本地震:気象庁課長、観測史上例がない事象を示唆:

« 民主党の大統領候補選びで先頭を走るヒラリー宛てメールで米領事襲撃にサウジ関与の情報 | トップページ | 英紙が報じた「アベノミクスの末期症状」ステレス増税が日本にとどめを刺す(1/6) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ