カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 中国外相、日本は偽善的だと非難する | トップページ | ドイツ人「日本人はネアンデルタールの子孫」:日本人「縄文人こそムー帝国の子孫」! »

2016年5月 1日 (日)

さらにメキシコのポポカテペトル山と日本の諏訪之瀬島が噴火

環太平洋火山帯の3つの火山の噴火の翌日、さらにメキシコのポポカテペトル山と日本の諏訪之瀬島が噴火         

               

                2016/04/19             

                                           

噴火したメキシコのポポカテペトル山

popocatepetl-eruption-01Popocatepetl

 

エクアドルでマグニチュード7.8の地震が起きた 4月17日に、北米大陸の環太平洋火山帯の3つの火山が同時に噴火したことを、

チリとメキシコとアラスカの環太平洋火山帯に位置する3つの火山が同時に噴火
2016/04/18

という記事でご紹介しましたが、噴火の連動も続いています。

4月17日に噴火したのは、

・ビジャリカ山(チリ)
・コリマ山(メキシコ)
・クリーブランド山(米国アラスカ州)

の3つの火山でしたが、その翌日の 4月18日、今度は、メキシコのポポカテペトル山が噴火し、空港などが閉鎖されるなどの影響が出ています。

これで、南北アメリカで2日間で4つの火山が噴火したことになります。

2016年4月17日から18日にかけて噴火した火山

mexico-eruption-0418

 

Sponsored Link


 

ポポカテペトル山は、プエブラという都市に近いため、火山灰による被害が出ているようです。

火山灰に覆われたメキシコのプエブラ

m-ash-01

 

m-ash-03

 

m-ash-02vk

 

さらに、 4月18日には、

・チリでマグニチュード5.6の地震(USGS

・バヌアツでマグニチュード5.9の地震(USGS

などが起きていて、また、最近活発な爆発を続けている鹿児島県のトカラ列島に属する火山島「諏訪之瀬島」も、この日、爆発を起こしたことが気象庁から発表されていました。

気象庁ウェブサイトより

suwanose-0418

suwanose-zima-explosion

 

環太平洋火山帯の激しい活動は継続しているようです。

-             火山噴火と地震活動, 自然災害            , , , ,

以上は「地球の記録」より

地球のポールシフトがいよいよ最終局面になってきたのかも知れません。もしそれが事実なら今年の6~8月にポールシフトが一挙に進行します。大災害になります。以上      

« 中国外相、日本は偽善的だと非難する | トップページ | ドイツ人「日本人はネアンデルタールの子孫」:日本人「縄文人こそムー帝国の子孫」! »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらにメキシコのポポカテペトル山と日本の諏訪之瀬島が噴火:

« 中国外相、日本は偽善的だと非難する | トップページ | ドイツ人「日本人はネアンデルタールの子孫」:日本人「縄文人こそムー帝国の子孫」! »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ