5月30日にイギリスで撮影された写真ですが。。。
二ビルがかなり大きく見えてきました。薄紫色の巨大な球体が太陽の左側に見えています。
日本では見えませんが、海外ではだいぶ大きく見えてきているようです。なんだかホログラムのように見えてしまうのですが。。。でも本当に二ビルは存在するのかもしれません。
この写真から、二ビルは太陽の光を吸収しているように見えます。二ビルが太陽の正面に位置すると一時的に真っ暗になるのでしょうかねえ。。。。

http://beforeitsnews.com/prepper/2016/05/nibiru-and-its-tail-now-in-front-of-the-sun-amazing-evening-picture-taken-30-may-2016-1707.html
(概要)
5月31日付け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

I








5月30日に撮影した画像です。イギリスの地平線に沈みかけた夕陽の前に大きな尾を引いた二ビルが出現しました。二ビルは太陽に照らされ光を反射するどころか光を吸収しています。尾の向きを見れば、二ビルがどの方向へ移動しているかがわかります。二ビルが太陽の正面にきて日食になる日もそう遠くはないはずです。同時に太陽と二ビル間の磁気エネルギーが増すでしょう。太陽と二ビルの大きさから判断しても、現在、二ビルは太陽と地球の間にあることがわかります。

http://beforeitsnews.com/space/2015/10/why-you-cant-see-nibiru-2494138.html

http://poleshift.ning.com/profiles/blogs/red-dust