カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« イスラム世界との平和共存の主体となる思想 | トップページ | 核戦争の本当の可能性 »

2016年6月18日 (土)

中国とロシア:尖閣へ乗り込む:何故?:福島の放射能を隠すな!・・新華社報じる

中国とロシア:尖閣へ乗り込む:なぜ?:福島の放射能を隠すな:新華社報じる

NEW!2016-06-10 06:37:59

 

 

 

中国が「福島の原発糾弾を開始」と飯山一郎氏のブログ内で記事が出た。

 

 

本記事は最重要
中国がフクイチ糾弾を開始

新華社

を隠すな !!」
と中国が直言

 

  • 【新華国際時評】 日本は「福島の疑問」を直視すべき
  • 5年が経過したが,被害者と影響を及ぼす周辺国に対し,日本は相応の説明を行っていない。
  • 福島の上空は尚,濃い疑問の雲に覆われている。
  • 実際に被害の発生から「福島の疑問」は途絶えることがなく,回答が得られないだけでなく,ますます疑問が増えている。
  • 日本が故意にか知らずにか事実を誤魔化す処置を行うことは,関連国際機関と専門家の一般的な見解となっている。
  • これほど重大で,影響力が深遠な原発事故を前に,影響が及ぶ国民に対しても,国際社会に対しても,日本が重大な点を避けて枝葉な点ばかり採り上げる理由にならない。

新華社は中国の国営通信社だ。『新华网』は新華社のウェブサイト。
よって『新华网』の記事は,中国政府及び中国共産党の公式見解だ。

その新華社が先月末から『フクシマ』に関して,日本政府に対して強い調子で「直言」を始めた。↓↓

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「これほど重大で,影響力が深遠な原発事故を前に,影響が及ぶ国民に対しても,国際社会に対しても,日本は重大な点を避けてきた!」
これは↑↑重大な犯罪行為に等しい ということである。

その国家犯罪は,日本国民だけでなく,世界人類に対する重大な犯罪行為だ!とまで糾弾する激しさだ。

どうする日本?!

国際社会に対しては,マスゾエみたいな見苦しい言い訳は,絶対に通用しない!

どうする日本?!

 

 

 

一部抜粋:

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

最近の話ですが

 

西日本の岡山市のある解体業者

 

フクシマへ行ってくれ、、、という依頼があった。

10年はある仕事だという。

その方の会社は「立ち上げたばかり」で

従業員も3人~5人程度の小さい会社

 

 

「俺は1億稼いで帰ってくるつもり」

 

などと、行く気満々だ。

 

私は知り合いに「福島は放射能であぶないよ」

 

 

伝えたが、そんな話し聞いたことがない、、、と

 

信じてもらえないんだが

 

飯山先生の記事でも見せれば

 

理解できるでしょうかね?

 

 

 

先日の「中国とロシアの軍艦」が尖閣諸島近くに

接近した。

 

これは「福島の放射能」の関連か?

 

 

先日中国の「新華社」は

 

放射能隠しと「日本へ渡航警告」を出した

 

国営放送だ。

 

尖閣に乗り込んできた理由は

 

その辺にあるようですかね!!

 

(飯山先生の記事から少し簡単に説明)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

以上は「新サファイヤーのブログ」より

良く言ってくれました。日本国内でいくらデモしてもなしのつぶての安倍政権です。海外から安倍政権の誤魔化しを指摘してもらうのが効果的です。日本国民も困っているのです。極悪犯罪者の安倍晋三をまず逮捕すべきです。国際裁判所で公正に裁き国際社会に良く分かるように広く情報を伝える必要があります。                         以上

« イスラム世界との平和共存の主体となる思想 | トップページ | 核戦争の本当の可能性 »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« イスラム世界との平和共存の主体となる思想 | トップページ | 核戦争の本当の可能性 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ