カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 狂乱の6月を迎えたアメリカ | トップページ | 南極が怪しい!:地球上の宗教団体、秘密結社を真の「銀河連邦」が指導する運びに・・・ »

2016年6月22日 (水)

戦争を阻止するために(その3)

戦争を阻止するために (その3) ◆
━━━━━━━━━━

最初、戦争は、巡航ミサイルなどで始まるが、戦争の進
展につれてロシアは核兵器やELF兵器、メガジュール・
トランスミッターを使い始め、米国の東海岸と西海岸を
壊滅させる。米国の主要都市はICBMで攻撃され、ドイツ、
イスラム諸国はロシア側について参戦し、イスラエルと
トルコの壊滅で終わる。


中国が最初は傍観するという見方は、15年前の予見とし
ては非常に鋭い。この論文では、中国は米国側について
「メガジュール、FOBS(部分軌道爆撃システム)、ICBM
を組み合わせた攻撃によって、中国の主要都市は全滅し、
何百万人もの中国兵が殺されて、中国の経済基盤は完全
に破壊される」としている。


しかし、この15年間で世界は大きく変わった。中国がも
っとも欲しているのは時間であり、ロシアと連帯しつつ、
凋落する米国を抜き去り、世界を制覇しつつある。ここ
で米国と、とりわけロシアと事を構えるのは何としてで
も避けたいところだ。


そこで米国のアジア・リバランシング戦略へ対抗して、
西方への拡大(西進)構想を示した。それが「一帯一
路」(=シルクロード)構想である。「一帯一路」構想
の強みは、AIIB(アジアインフラ投資銀行)の「新シル
クロード基金」(400億ドル)と、BRICS開発銀行(新開
発銀行)の資金があるということだ。


中国の欲しいのは、凋落の米国との間に決定的な差を付
けてしまう時間であり、第三次世界大戦を望んではいな
いだろう。ロシア側に軸足を置きながら、米ロの調停に
走る可能性の方が高い。


森ゆうこも、当選すれば、この国の平和を守るために闘
ってくれるだろう。彼女は鳩山、菅、野田の失敗を間近
で見て知っている。これは政治家として非常に貴重な財
産である。もし民進党山尾志桜里(しおり)代表になっ
ておれば、強力な支援者のひとりになるだろう。


少なくともふたりは鳩山、菅、野田らの自爆の道は採ら
ないはずだ。


ジョン・コールマンはこの論文をこのように締めくくっ
ている。


「この戦争がどれだけ続くかは誰にも予想できない。世
界の国々は傷つき、消滅の危機に瀕するだろう。どのよ
うな世界が再建されうるか、また再建されるかは、人類
の自由にはならないだろう。


世界は二度と立ち直らないかもしれない。あるいは、世
界革命の勢力をつぶして地上に再び現れることができな
いようにするまでに、60~70年かかるかもしれない」

(引用終わり)


第三次世界大戦の後に世界がどうなるか。ジョン・コー
ルマンは二度と立ち直れない可能性と、「世界革命の勢
力をつぶして地上に再び現れることができないようにす
るまでに、60~70年かかる」可能性とを指摘している。


ただ、日本に関しては、小さな国土に54基もの原発をつ
くった政治の貧困が災いして、二度と立ち直れないだろ
う。


戦争を起こした1%は放射能汚染の国土から逃げだし、
99%は残って死に絶えることになるだろう。


それを防ぐためにも、今度の選挙は大切である。普通の
主婦と話のできる民進党山尾志桜里は、米国のいいなり
にならずに、戦争を止める選択を採る可能性がある。


加えて、もし中国が第三次世界大戦阻止に立てば、ある
いは立たせるためにも、政権交代を果たしておれば、中
国との交渉に小沢一郎の出番がくるかもしれない。



・‥…━━━☆

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 年々にわが悲しみは深くして
   いよよ華やぐいのちなりけり
           岡本かの子

また、面白い文章を書きますね。
みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想はツイッターやフェイスブックでくださ
い。
お待ちしています。

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』

(無料・ほぼ週刊)

http://bit.ly/n3i2Oc

ブログ「兵頭に訊こう」
URL : http://m-hyodo.com/

E-Mail  : novel@muf.biglobe.ne.jp

発行人  :兵頭正俊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相
  のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0001332092/index.html

◎兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相
  の配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001332092.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽『マネーボイス』人気記事TOP3
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年「預金封鎖」への道~国民に牙をむく政府・日銀の秘められた計画
http://i.mag2.jp/r?aid=a56e9078d1c3d8

量的緩和バブル崩壊後に世界経済を待つ試練~IMF・BIS・ダラス連銀前総裁の警告
http://i.mag2.jp/r?aid=a56e9078d113ec

なぜ日本人は東京圏に住むと子供を産まなくなるのか
http://i.mag2.jp/r?aid=a56e9078d20a05

『マネーボイス』 http://i.mag2.jp/r?aid=a56e9078d240b7
専門家と個人投資家の本音でつくる総合金融情報メディア
以上は「兵頭に訊こう」より

« 狂乱の6月を迎えたアメリカ | トップページ | 南極が怪しい!:地球上の宗教団体、秘密結社を真の「銀河連邦」が指導する運びに・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦争を阻止するために(その3):

« 狂乱の6月を迎えたアメリカ | トップページ | 南極が怪しい!:地球上の宗教団体、秘密結社を真の「銀河連邦」が指導する運びに・・・ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ