カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • コロナワクチン解毒方法
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • パンデミック合意
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 紅麴
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 裏金・パーテイ券問題
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • 5G
  • lgbtq
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« ベクれたサカナはドコから来るか? | トップページ | メキシコで「またも川がシンクホールに飲み込まれて突然消滅」 »

2016年7月31日 (日)

オバマの特異な政治手法

巧妙なウソを塗り込めた大統領宣言を発して,戦争を回避したオバマの恐るべき政治力について書きました。(飯山一郎)

オバマ米国大統領の特異な政治手法(2)
オバマ大統領の奇抜きわまる政治手法を語る第二弾である。

巧妙なウソを塗り込めた大統領宣言を発して,戦争を回避したオバマの恐るべき政治力について書きました。

ご清読のほど。
飯山 一郎(70)

 オバマの恐るべき政治力
2013/09/06(金)
マッケイン上院議員、シリア攻撃審議の最中に携帯でポーカー
マケイン
ワシントンポスト紙はサイトに、ポーカーに興じるマッケイン議員の写真を掲載し、「マッケイン上院議員は、上院の外国問題委員会の公聴会の最中に自分のiPhoneでポーカーゲームを行っている」と書きたてた。
写真にはマッケイン議員の手とスマートフォンがはっきり写っている。
マッケイン議員は上院でもタカ派として知られ、シリアの反体制派に有利となるよう、同国の軍事インフラへの攻撃を呼びかけている。

「シリア空爆に関して議会の承認を求める!」
オバマの突然の変心に、議会による事前承認は必要ないとの考えでまとまっていた側近らはビックリ仰天でR。

そして次の瞬間、
「これでシリア攻撃はない!」とオバマの側近たちは一瞬で悟った。
「シリア攻撃はない鴨!」 とNY株式市場も判断した。

シリア空爆を決断!」と、(ウソの)発表しながら…、空爆中止を狙う!
政治家は、これでEーのでR。政治家にはウソが許されるのだ。
なぜなら、政治は結果責任が全てなのだから…(マックス・ウェーバー)

こうして今…、
オバマとケリーが信念をもった反・戦争屋であることが明々白々になったワケだが…、オバマの生命に危険はないのだろうか?
反・戦争屋のケネディ(JFK)の二の舞いにならないのだろうか?

鷲は、心配無用!と考える。
ケネディ(JFK)を心底から尊敬し、ケネディ暗殺の経緯を熟知しているオバマとケリーでR。心配はない!

いままで鷲は、ケリーを「ジョン・F・ケリー」(JFK)と何度も表記してきた。
これは、ケネディ暗殺の真相と手口を熟知しているジョン・F・ケリーが、暗殺防止のための「私兵」をもち、オバマをも守る!という意味であった。

オバマがスーザン・ライスではなく、ジョン・F・ケリーを国務長官に抜擢した理由の一つである。

さて…、
8月、戦争屋勢力に戦争開始の土壇場まで追い詰められたオバマとケリーであったが…、いま、見事な反転攻勢がはじまっている。
すなわち、戦争屋勢力に対するオバマとケリー逆襲である。

先ずは、米国議会の戦争屋のボス、マッケイン上院議員攻略だ。
その一つが、上の写真。大変なイメージダウンでR。
このネガティブ・キャンペーンにマスコミが乗り出してきた…。

さらに驚くべきことに…、
なんと、戦争屋追放作戦に、米国三軍が加担し始めた!

シリア攻撃をめぐって…、
戦争屋勢力とアメリカ国軍の深刻な対立が始まったのでR!
おそるべし! オバマとケリーの政治力。
(つづく)
以上は「文殊菩薩」より
資金がなくて地上軍を出さなかったのかどうかわかりませんが結果はOKです。以上

« ベクれたサカナはドコから来るか? | トップページ | メキシコで「またも川がシンクホールに飲み込まれて突然消滅」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オバマの特異な政治手法:

« ベクれたサカナはドコから来るか? | トップページ | メキシコで「またも川がシンクホールに飲み込まれて突然消滅」 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ