カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« オバマは、一体なぜ、シリアの聖戦士打倒より、アサド打倒を優先しているのか(1) | トップページ | 中東で露軍に叩かれたダーイッシュは東南アジアの活動を重視、そこにはオバマ親子の間の歴史 »

2016年7月30日 (土)

イングランド沖に新しい島が出現

イングランド沖に新しい島が出現         

               

                2016/06/01             

                                             

2016年5月6日の英国報道より

fleetwood-new-islandFleetwood Today

 

英国中央部のフリートウッドという場所の沿岸に「新しい島が出現している」ことが報道されていました。

new-island-001

 

島は少しずつ拡大しているということのようです。

フリートウッドの場所
fleetwood-mapGoogle Map

Sponsored Link


 

冒頭の報道のタイトルに「謎」とありますように、どうしてこの新しい島が形成されているのかの理由は、基本的にはわかっていないようです。

島の表面を近くから見ますと、下のように石が多く見受けられる地質のようです。

new-island-fleetwood2vision-air.co.uk

 

この島については、完全な計測がおこなわれたようで、この島の長さは最大部分で 638メートル、高さは最大で 10.2メートルとのことで、植物などは育ってはいない模様です。

しかし、調査をおこなった人たちの言葉によれば、「島はまだ大きくなると思われます」とのことですので、今後、島が大きくなれば、植物なども芽吹いてくるのではないでしょうか。

以前、

ドイツの沖合で「新しい島」が浮上を続けおり、その地は鳥たちの聖域に
In Deep 2013/01/16

という記事で、「ドイツの沖合に新しい島が作られている」ということをご紹介したことがありますが、その島は数年間のうちに植物も根付き、今では鳥たちが巣を作るような場所となっているのだそうです。

植物が芽吹くドイツ北部の沖合にできた新しい島

norderoog-sandThe Australian

 

ここ数年は新しい島がいろいろな場所に出現していますが、加速していくと、少しずつ「地図と違う現実の世界」というものも現れたりしそうで、少し楽しいですね。

-             気になるニュース, 自然の力            , ,

以上は「地球の記録」より

新しく島ができれば逆に消滅するところも出るはずです。これからはそれが激しくなります。以上

« オバマは、一体なぜ、シリアの聖戦士打倒より、アサド打倒を優先しているのか(1) | トップページ | 中東で露軍に叩かれたダーイッシュは東南アジアの活動を重視、そこにはオバマ親子の間の歴史 »

「地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/65811794

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド沖に新しい島が出現:

« オバマは、一体なぜ、シリアの聖戦士打倒より、アサド打倒を優先しているのか(1) | トップページ | 中東で露軍に叩かれたダーイッシュは東南アジアの活動を重視、そこにはオバマ親子の間の歴史 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ