最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« もしアメリカ人がヒラリー大統領を選べば、1%の支配が実現する | トップページ | 「北朝鮮の水爆」は安倍首相のシナリオ通り?隠された日韓合意の真実(5/6) »

2016年7月 8日 (金)

乾燥地帯のガーナの首都アクラで壊滅的な大洪水が発生し首都機能が停止

乾燥地帯のガーナの首都アクラで壊滅的な大洪水が発生し首都機能が停止         

               

                2016/06/13             

                                           

2016年6月9日のガーナの首都アクラの様子

ghana-flood-01Today Ghana

 

ghana-flood-02The 2016 Ghana Flood

 

アフリカのガーナを想像を絶する豪雨が襲い、「6時間で1ヶ月分の雨」が降ったことで、ガーナの広範囲に甚大な被害を及ぼしました。ガーナの首都アクラでは、洪水の中で起きたガソリンスタンドの爆発での犠牲者を含めて、160人近くが死亡しました。

ガーナの首都アクラの場所
accra-map

 

下は、6月9日の首都アクラの様子です。

Sponsored Link


 

首都アクラでは、6月9日に 24時間雨量(実際に豪雨だったのは6時間ほど)が 190ミリメートルに達しましたが、アクラは乾燥した赤道気候であり、平年の6月の1ヶ月間の雨量は 221ミリメートルということですので、1ヶ月分に近い雨が 24時間、正確には 6時間ほどで降ったということになりそうです。

6月9日と 10日の首都アクラの様子

gf-03Today Ghana

 

Ghana-Flood-04Nigeria Today

 

gf-05Twitter

 

gf-06Twitter

 

アクラを含む被災地区は、基本的に交通が遮断されていたようで、市場や商業活動も停止しました

乾燥地域に大雨が降るというのは、中東や南米などでも、ここ1〜2年、顕著に見られるようになっていますが、さらに激しくなっているのかもしれません。

-             異常気象, 自然の力, 自然災害            , , , ,

以上は「地球の記録」より

世界各地で、大干ばつや大洪水が起きています。いずれにせよ両極端の気象です。以上    

« もしアメリカ人がヒラリー大統領を選べば、1%の支配が実現する | トップページ | 「北朝鮮の水爆」は安倍首相のシナリオ通り?隠された日韓合意の真実(5/6) »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« もしアメリカ人がヒラリー大統領を選べば、1%の支配が実現する | トップページ | 「北朝鮮の水爆」は安倍首相のシナリオ通り?隠された日韓合意の真実(5/6) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ