最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 江戸末期のサムライ・スフインクス見学 | トップページ | 深刻な医師、看護師不足で病気ひとつできない »

2016年7月 2日 (土)

天文学者、地球に巨大小惑星が接近している

ラジオ放送
サイエンス
短縮 URL
044843

今月10日に直径が高層ビルほどの巨大小惑星が地球のそばを通過する。国際天文学連合の小惑星センターが発表した。

2016EH157と名付けられたこの天体はつい最近、米アリゾナ大学の月惑星研究所の主導によるプロジェクト、カタリナ・スカイサーベイの小型天体観測プログラムに参加している天文学者によって自動導入天体望遠鏡を用いて発見された。

小惑星は地球から1020万キロメートルの距離で通過するため危険はないという。

タグ
宇宙

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント
以上は「sputnik」より
いずれ地球に衝突する惑星も出てくることになるでしょう。運を天に任せるしか無い様です。                                    以上

« 江戸末期のサムライ・スフインクス見学 | トップページ | 深刻な医師、看護師不足で病気ひとつできない »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天文学者、地球に巨大小惑星が接近している:

« 江戸末期のサムライ・スフインクス見学 | トップページ | 深刻な医師、看護師不足で病気ひとつできない »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ