カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« USAの金融崩壊は避けられない:トランプ氏暴露:今年の終わり頃だろう | トップページ | 雇用のウソ »

2016年8月10日 (水)

オーストラリアの町が「10万匹のコウモリに侵略」されて非常事態に

オーストラリアの町が「10万匹のコウモリに侵略」されて非常事態に         

               

                2016/05/25             

                                           

2016年5月24日の報道より

10man-bats-invadeGRINDTV

 

オーストラリアのニューサウスウェールズ州にあるベートマンズ・ベイという場所が、10万匹のコウモリに「侵略」され、ニューサウスウェールズ州の環境大臣が非常事態を宣言するというような事態が発生しています。

ベートマンズ・ベイの場所
Batemans-BayGoogle Map

Sponsored Link


 

ベートマンズ・ベイでは、ありとあらゆる場所がコウモリに占拠されているということで、騒音と臭いで、住民の人たちは窓を開けることもできないのだそう。

町のほとんどがコウモリに占拠されたベートマンズ・ベイ

au-bats-02BBC

ニューサウスウェールズ州議会は、コウモリの駆除対策に 180万オーストラリアドル(約 1億4500万円)の費用を計上することを決定しましたが、殺すのではなく、コウモリたちを分散させる「非致死性手段」を模索しているようです。

何だか、ヒッチコックの映画『鳥』のコウモリ版という感じですが、『鳥』と違って、コウモリが人を襲うというようなことはないようです。そのため、直接的な人的被害はないようですが、とにかく「場所が占領され、縦横無尽に飛び回っている」ということが問題のようです。

下の動画は、ベートマンズ・ベイの住人の方が、今年4月の終わりに YouTube に投稿した動画です。

コウモリに占拠されたベートマンズ・ベイ(2016年4月27日)

この動画でも十分に多いですが、現在はこれよりさらに大量にコウモリたちが大集結しているということのようですので、現場は圧巻でしょうね。

今年は、「コウモリに侵入される」というニュースが何度かありましたが、何かそういう示唆があるのですかね。

2016年5月3日 ウガンダ

uganda-bats-invadeAll Africa

2016年2月 テキサス

texas-bat-invadesnews.sky.com

 

動物関連でも、不思議といえば不思議なニュースが続きます。

-             動物の異常, 気になるニュース, 異常な現象            , , , , , ,          

« USAの金融崩壊は避けられない:トランプ氏暴露:今年の終わり頃だろう | トップページ | 雇用のウソ »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« USAの金融崩壊は避けられない:トランプ氏暴露:今年の終わり頃だろう | トップページ | 雇用のウソ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ