竹下雅敏氏からの情報です。
長い記事なので、かなり縮めています。ご覧の通り、金融崩壊が起こるのは避けられません。専門家が“私たちはこれから…歴史で最も大きい世界的なバブル崩壊を目撃することになります”と言っており、“クレジットカードシステムはシャットダウンし、世界は停止します…スーパーマーケットには、3日分の食料品さえなくなっているでしょう”とのこと。金融の専門家の言葉ですが、時事ブログでこれまで何度もお伝えした警告と同様のものです。彼らは“ペーパーマネーを金と銀の現物に換えておくこと”と、“食糧などを備蓄しておくことが大切だ”としています。これもこれまでお伝えした通りです。
これまで時事ブログをご覧になっている方は、食糧などの備蓄は済ませていると思いますが、特に都市部の場合、水の確保が難しいかも知れません。ネットで雨水を飲料水に換える簡単なろ過装置を作る方法などを予め調べておくのも良いかも知れません。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
 
 
トランプ「避けられない財政ハルマゲドンが迫っている」と断言
転載元より抜粋)
以上は「新サファイヤーのブログ」より
伊勢志摩G7サミットで日本の安倍議長の談話の世界の危機が迫っているということは実は日米両国の実態を言ったものでしょう。今年の暮れが心配です。   以上