カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 天皇陛下を怒らせた安倍首相の大失策 | トップページ | ついに21万社のリストが公開「パナマ文書」で始まる金融覇権戦争(6/8) »

2016年9月20日 (火)

咳が続いていると話題のヒラリー・クリントンが今度は自力で立てなくなり支えられて車へ

咳が続いていると話題のヒラリー・クリントンが今度は自力で立てなくなり、支えられてワゴン車へ       

        カテゴリ:カテゴリ未分類    
     9/11の記念式典に出席していたヒラリー・クリントンが引き揚げる途中、自力で立つことができなくなった。彼女は左右から支えられてワゴン車へ運び込まれ、その様子を撮影した映像がインターネット上にアップロードされている。(例えばココココ)肺炎が原因で、抗生物質が処方されたと発表されているが、疑問を持つ人は少なくないようだ。

 クリントンがひどい咳をしていると言われるようになったのは今年1月からで、その原因が肺炎だとするならば、これまで治療してこなかったのは不自然。今回の症状と咳が別だとするならば、咳の理由は何かという疑問が残る。彼女はバランスを崩すようにもなっていた。8月8日にリークされた彼女の2014年における医療記録のコピーとされる書類には、初期の皮質下血管性認知症と書かれていた。クリントン陣営はその医療記録を偽物だとしているが、真偽は不明のままである。    
以上は「桜井ジャーナル」より
重病に罹っているのでしょう。それを何とか薬で押さえているものと思われます。以上

« 天皇陛下を怒らせた安倍首相の大失策 | トップページ | ついに21万社のリストが公開「パナマ文書」で始まる金融覇権戦争(6/8) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/67540149

この記事へのトラックバック一覧です: 咳が続いていると話題のヒラリー・クリントンが今度は自力で立てなくなり支えられて車へ:

« 天皇陛下を怒らせた安倍首相の大失策 | トップページ | ついに21万社のリストが公開「パナマ文書」で始まる金融覇権戦争(6/8) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ