日本や世界や宇宙の動向 さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51993274.html
崩壊、そうかい
何度目?
<転載開始>

米元共和党議員のロン・ポールが、9月27日に米ドルは完全に崩壊すると警告しています。そういえば、ポール氏は少し前に米国民に事情事態の備えをしておくようにと呼び掛けていましたが。。。

ポール氏は米政府や軍産複合体が何にをやっているかを全てお見通しです。また米政府が米経済について偽データ(インフレ率なども)を公表していることも知っています。

詳しくはこちらから:http://beforeitsnews.com/economy/2016/09/huge-whoa-ron-paul-the-dollar-will-collapse-100-on-27-september-2016-this-is-the-last-warning-to-america-plus-info-on-gold-video-ronpaul-alexjones-2851546.html


ポール氏が警告する通り、本当に9月27日に米ドルが崩壊するのでしょうか。。。すでに米紙幣は紙屑になる運命であることはわかっていますが、いよいよ今月ですか。

もし、米ドルが崩壊するなら。。。他の国の不換紙幣もどうように崩壊することに。。。。そうなると日本ものん気に構えていられません。


アメリカの投資家たちは今年5月から金を大量に購入しているようです。中国やインドの金の爆買いが終わり、今はアメリカの金の爆買いが始まっています。これも、通貨が金本位制度になることを知っているからなのでしょうか。

http://beforeitsnews.com/financial-markets/2016/09/a-historical-gold-reversal-just-occurred-heres-what-it-means-2884884.html

(一部)

9月13日付け


金産業のインサイダーによると、現在、大量の金がアメリカに買い戻されています。

まず、これまでのような、ロンドンからスイスや中国、インドに大量の金が流れ出るのではなく、170トンもの金がロンドンに買い戻されています。中国とインドでは金の爆買いが終わりました。そのため、中国やインドから金がロンドンに逆流しています。


同時にアメリカも金を大量に輸入するようになりました。今や、ロンドン、スイス、ドバイから大量の金がアメリカに輸出されています。

今年5月に、アメリカはこれまでよりも50倍も多い量の金を輸入しました。

今年の第二四半期までに投資家らに最も需要があったのが金です。このようなことは史上初めてです。つまりアメリカでは益々多くの投資家が他の資産よりも金に投資するようになったということです。彼等は世界中のちゅうお金融詐欺から自分たちの身を守ろうとしています。


(↓ アメリカでは、5月に入り、金の輸入量が急増したのがわかります。)

USGoldImports

以下省略

以上は「大摩邇」より

今回で何度目の米ドル崩壊予想日か?           以上