カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« ついに21万社のリストが公開「パナマ文書」で始まる金融覇権戦争(6/8) | トップページ | 絶望的なトルコ・クーデター未遂の背後にCIA »

2016年9月21日 (水)

「エイリアンの作った超巨大構造?」を調査するプロジェクトが資金集めに成功(2/2)

「エイリアンの作った超巨大構造?」を調査するプロジェクトが資金集めに成功

ニューズウィーク日本版 2016年6月20日配信掲載) 2016年6月20日(月)配信

2ページ中 2ページ目

前のページ | 1 | 2 | 次のページ



 ダイソン球のような超巨大構造物(殻のようにすっぽり恒星を覆っていないにしても)がKIC 9462852の主星の前を横切った時に光が遮られるのではないかというわけだ。ちなみに、[NASAは彗星の群れが原因だという説]を採っているが、その場合は[半径200kmの彗星が64万8000個も列をなして通過しなければならないという反論]も出ている。

 エイリアンの超巨大構造物ではないにしても、これまでに知られていない現象が起こっていることは確からしい。

 結局、KIC 9462852は何なのか? これを明らかにするためには、さらに継続してKIC 9462852を観測する必要があるが、いつ起こるかわからない減光現象を観測するために予算を確保するのは難しい。

 そこで、KIC 9462852について最初に発表したTabetha Boyajian氏らは、ラス・クンブレス天文台グローバル望遠鏡を確保してKIC 9462852を観測するプロジェクトを立ち上げ、[Kickstarterでクラウドファンディング]を行った。2016年6月、プロジェクトは目標額の10,000ドルを達成している。
 KIC 9462852の正体を楽しみに待ちたい。

タベサ・ボヤジアン: 宇宙でもっとも神秘的な星(TED Talk)

山路達也

2ページ中 2ページ目

前のページ | 1 | 2 | 次のページ


その他の記事: ニューズウィーク

  • 以上は「newsweek」より
  • « ついに21万社のリストが公開「パナマ文書」で始まる金融覇権戦争(6/8) | トップページ | 絶望的なトルコ・クーデター未遂の背後にCIA »

    「宇宙開発」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/66139731

    この記事へのトラックバック一覧です: 「エイリアンの作った超巨大構造?」を調査するプロジェクトが資金集めに成功(2/2):

    « ついに21万社のリストが公開「パナマ文書」で始まる金融覇権戦争(6/8) | トップページ | 絶望的なトルコ・クーデター未遂の背後にCIA »

    2017年3月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  

    -天気予報コム-

    ウェブページ

    無料ブログはココログ