最近の記事

カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 紅麴
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 裏金・パーテイ券問題
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« ポケモンGOの危険性 | トップページ | ネオコンなど米国の好戦派が推進してきた武力を使った世界制覇プランの破たんを米支配層でも認識 »

2016年10月29日 (土)

NASA、宇宙人との遭遇に準備か?

サイエンス
短縮 URL
390338

今日異星の文明との接触の可能性はまだ多くの学者に疑問視されているが、NASAの専門家はそれにも関わらず、普遍的な翻訳装置の開発に取り組んでいる。

遭遇時の予想される主要な困難の一つが二つの文明間の対話を確立することだ。すでに数年前から行われている開発品はこの障壁の克服に役立つ。

異なる文明から来た者らが人々のように意思の疎通をする確率は非常に小さい。情報は、エネルギー移動を介してなど、様々な方法で送信しうる。異星人が音を使用することを仮定した場合でも、人々はそれが聞こえないかもしれない。人の可聴音域は85〜24000ヘルツに制限されている。

NASAは、宇宙人の行 動を分析し、それを地球人に理解できる言葉やジェスチャーに変換することができる汎用システムを作成しようとしている。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

全てのコメント

新しいコメントを読む (0)
主要ニュース
以上は「sputnik」より
今や宇宙人の存在に疑問の余地はないことを示しています。先にNASAが公表した、月にある構造物などは明らかに自然にできた物ではありません。いよいよ人類も宇宙人対策を準備する時期となったのです。                         以上

« ポケモンGOの危険性 | トップページ | ネオコンなど米国の好戦派が推進してきた武力を使った世界制覇プランの破たんを米支配層でも認識 »

宇宙文明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NASA、宇宙人との遭遇に準備か?:

« ポケモンGOの危険性 | トップページ | ネオコンなど米国の好戦派が推進してきた武力を使った世界制覇プランの破たんを米支配層でも認識 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ