カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 永遠の業の世 | トップページ | ソフトバンクの「大誤算」!?・・アリババ、ガンホー株を手放すことになったホントの理由はコレではないのか(3/5) »

2016年10月19日 (水)

放射能汚染と人口減(その2)

 放射能汚染と人口減 (その2) 
━━━━━━━━━━

8
26日、世界一危険なMOX燃料を使う伊方原発3号機で、
建屋の配管のつなぎ目から約13トンの水漏れ事故があ
った。世界一厳しい安全審査とやらの結果がこのざまで
ある。


これでわかるように、原子力規制委員会の審査は、事前
にこのような事故の可能性を発見して修理させるもので
はない。


四電は、配管の老朽化や配管内のゴムパッキンのゆるみ
が原因の可能性があるという。また、パッキンに約2
ンチの亀裂があったから、新しいものと交換した、とい
う。亀裂の原因を調査するというが、一箇所に亀裂があ
れば、同時期の他のすべてのパッキンを、第二の事故が
起きる前に、念のために新しいものに交換するのが責任
ある対処の仕方である。


日本人にはこんな簡単なこともできない。金がもったい
ないので、事故が起きたその箇所を、その都度、事後に
変えるのである。


つまり原発のような危険なものを管理できないのだ。福
島第1原発破壊の原因もわからないまま、住民の避難訓
練をしなければならないような危険な施設を、民間会社
が作ること自体がバカげているのだ。それも管理ができ
ないので、伊方原発の場合、避難計画も実質的に半島の
5000
人を見殺しにするようなお粗末なものになっている。


中村時広愛媛県知事は、いずれ四電の側に立って西日本
を見捨てた知事として糾弾されるだろう。


電力は原発を再稼動しなくても足りており、余った電力
は、首都圏に送るのだという。無責任と無能と狂気。日
本の原発にはすべてこれがつきまとっている。


同じ826日、鹿児島の三反園訓(みたぞのさとし)知
事が、九電の瓜生道明社長に、川内原発を直ちに停止す
るよう要請した。同じ知事でも、99%の希望は明らかに
こちらにある。


『朝日新聞デジタル』(2016826日)によると、こ
うである。


1
三反園は、「県民の不安に応えるためにも、川内原発
をいったん止めて再点検してほしい」と述べ、熊本地震
の影響や原発周辺の活断層について調査、点検するよう
求めた。


2
要請書では、「原発を運転する者として、県民の不安
に真摯に向き合い、思いに応える責務がある」と指摘。
原発を直ちに停止するよう求めた。


3
避難道路や避難車両の確保を支援することなどは「事
業者として、当然、対応すべき課題」と位置づけ、支援
体制の強化を求めた。
http://bit.ly/2ciCFtb


鹿児島県知事の三反園訓(みたぞの・さとし)。新潟県
知事の泉田裕彦。こういった珠玉のような知事が存在し、
99
%の希望になっている。


ただ、福島第1原発は破壊されたまま石棺で覆われるこ
ともない。日々、世界は放射能に汚染され続けている。


何よりも政治がよくない。そこで放射能汚染された日本
に見切りをつける動きも連綿と続いている。


(「その3」に続く)



‥…━━━☆

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 年々にわが悲しみは深くして
   いよよ華やぐいのちなりけり
           岡本かの子


みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想は、ツイッターのDMでください。

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』


(
無料・ほぼ週刊)
http://bit.ly/n3i2Oc

ブログ「兵頭に訊こう」
URL
http://m-hyodo.com/

E-Mail
novel@muf.biglobe.ne.jp

発行人 :兵頭正俊
以上は「兵頭に訊こう」より

« 永遠の業の世 | トップページ | ソフトバンクの「大誤算」!?・・アリババ、ガンホー株を手放すことになったホントの理由はコレではないのか(3/5) »

放射能汚染対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射能汚染と人口減(その2):

« 永遠の業の世 | トップページ | ソフトバンクの「大誤算」!?・・アリババ、ガンホー株を手放すことになったホントの理由はコレではないのか(3/5) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ