カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 病院に出回る”お年寄り毒殺マニュアル”!!/船瀬俊介 | トップページ | ダマされるな!医者に出されても飲み続けてはいけない薬(4/8) »

2016年10月30日 (日)

第三次世界大戦への訓練(その2)

━━━━━━━━━━

◆ 第三次世界大戦への訓練(2) (その2) 

━━━━━━━━━━

 

どんな人間も過去の延長上に現在を生きている。この差

別と収奪の歴史のうえに、「この土人が」という本土公

務員の言葉は投げつけられたのである。さらにそれを擁

護する政治家の言葉をおいてみる。いかに無知の軽さが

罪深いかがわかる。

 

 

「大阪府警の警官が一生懸命命令に従い職務を遂行して

いたのがわかりました。出張ご苦労様」などとうそぶく

前に、松井はまず沖縄県民に知事として謝罪しなければ

ならない。そのうえで県警本部長を呼び、厳重に注意し

なければならなかった。

 

 

実際、沖縄の翁長雄志知事は、沖縄県警本部長を県庁に

呼び、抗議している。本部長は「極めて遺憾で残念。傷

つけられた方、県民の方に深くおわびを申し上げたい」

と謝罪し、「ひどい発言で、(派遣を受けた)県警にも

大きな責任がある」と述べている。これがまともな対応

だ。ご苦労様、ではないのだ。

 

 

1920年代というと、ついこの前のことである。沖縄は、

政府の補助金よりも多くの税金をとられていた。1921

(大正10)年の補助金191万円に対して税金が743万円と

いうから、まともに人間として扱っていない。存在して

いるのは公平以前の問題だ。

 

 

1924(大正13)年の国税納付額が、鳥取約199万円、宮

崎約226万円に対して、沖縄約485万円である。これは人

口などの類似県と比べた場合だが、これはもう奴隷状態

であり、いかに過酷な差別と収奪が続いたかがわかる。

 

 

しかも太平洋戦争以前の知事はすべて日本本土出身者が

占めていた。県庁の職員も殆ど本土の人間が占めていた。

まさに「土人」扱いである。

 

 

わたしの認識では、本土1%の沖縄の位置づけは変わっ

ていない。日中戦争(第三次世界大戦)が始まれば、沖

縄は中露への盾として使われ、敗北すれば中国に差し出

されるだろう。本土への幻想は捨てて、沖縄は独立すべ

きだ。

 

 

高江や辺野古など沖縄の闘いは、米大統領選と、そして

ロシアの「核の災害」訓練と密接につながっている。

 

 

『世界の裏側ニュース』が「ロシア国民4000万人が核戦

争に備えた訓練に参加」(『ZeroHedge103日)を翻

訳して載せているので、前号に続いて、考えてみる。

 

 

「「災害及び火災」に対応する民間防衛チームに課せら

れた対策の中に、「放射能、化学、生物(兵器)からの

保護」が含まれているという事実を考えると、ロシアは

おそらくは冷戦終結以降で最大の核戦争に対する演習を

行おうとしていることは明らかである。

 

 

しかしなぜこのタイミングなのか? おそらくはロシア

と西側の関係が急激に悪化し、冷戦時代と同レベルの緊

張感となっていることも要因の一つである。しかしまた、

先週、アメリカ統合参謀本部議長のジョセフ・ダンフ

ォード大佐が米国連邦議会に対し、最近のジョン・ケ

リー提案のシリア上空の飛行禁止区域の決定やヒラ

リー・クリントンの外交政策の最重要項目を実施した場

合には第三次世界大戦という結果をもたらしかねないと

警告を発しているが、そこに答えを見出すことも可能か

もしれない。

 

 

先週のアメリカ合衆国上院軍事委員会開催前の宣誓の際、

ジョセフ・ダンフォード大佐は、シリア国内で米露が停

戦調停を崩壊させてから米国議会内で支持者を増やして

いる政策の変化が大規模な国際的紛争をもたらしかねな

いとし、自らはそれを支持する準備ができていないと警

告を発していた。

 

 

停戦状態の停止から反乱軍が統制するアレッポ市内東部

において、ロシア・シリアの空爆が激化しているという

申し立てに対する反応として、ヒラリー・クリントンが

シリア上空の飛行禁止区域の設定を提案しているが、ミ

シシッピ選出のロジャー・ウィッカー上院議員はこの提

案について質問をした。

 

 

ウィッカー議員:「たる爆弾が落下されないように、

(シリア)領空を統制するという選択肢についてはどう

お考えですか」

 

 

それに対し、上院軍事委員会議長は「上院議員殿、まさ

に今シリアの領空を統制するためには、シリアとロシア

に対する戦争に突入する必要があります。これはあまり

にも抜本的な決定であり、私にはかかる決断を行うこと

は決してありません」と答え、たとえ軍部上層部にとっ

てもその政策はタカ派的すぎることを示唆している」

(「ロシア国民4000万人が核戦争に備えた訓練に参

加」)

  http://amba.to/2dEfmWB

 

(引用終わり)

 

 

ロシアは、「米国軍産複合体・イスラエル・米議会・国

際金融資本(米金融ユダヤ)・メディア」が、基本的に

戦争で経済を回すシステムであり、好戦的で圧倒的な無

知の上に動いているので、核戦争は避けられないとみて

いる。

 

 

好戦的で圧倒的な無知というのは、核戦争に勝者はない

からだ。

 

 

ロシアの民間防衛チームに課せられた対策に「放射能、

化学、生物(兵器)からの保護」が含まれているのは、

それでも国民の生存を確保しようとする政治の試みであ

る。

 

 

米日の政治はこのようなことは決してやらない。

 

 

冷戦から新冷戦へ、そして熱戦へと、状況は深刻度を深

めてきた。ロシアが核戦争の準備を急ぐのは、米大統領

選でヒラリーが不正選挙で勝つ可能性があるからだ。

 

 

(「その3」に続く)

 

 

 

・‥…━━━☆

 

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 年々にわが悲しみは深くして

   いよよ華やぐいのちなりけり

           岡本かの子

 

 

みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

 

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

 

あとがき

 

ご意見、ご感想は、ツイッターのDMでください。

 

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

 

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』

 

 

(無料・ほぼ週刊)

http://bit.ly/n3i2Oc

 

ブログ「兵頭に訊こう」

URL http://m-hyodo.com/

 

E-Mail novel@muf.biglobe.ne.jp

 

発行人 :兵頭正俊

以上は「兵頭に訊こう」より

« 病院に出回る”お年寄り毒殺マニュアル”!!/船瀬俊介 | トップページ | ダマされるな!医者に出されても飲み続けてはいけない薬(4/8) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/68096977

この記事へのトラックバック一覧です: 第三次世界大戦への訓練(その2):

« 病院に出回る”お年寄り毒殺マニュアル”!!/船瀬俊介 | トップページ | ダマされるな!医者に出されても飲み続けてはいけない薬(4/8) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ