カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« スイス EU加盟申請取り下げを正式に通告 | トップページ | 地球の人類はみな同じ言語を話している »

2016年11月22日 (火)

コロンビアの森の中で「悪魔の顔」を持つ新種の花が発見される

コロンビアの森の中で「悪魔の顔」を持つ新種の花が発見される         

               

                2016/08/12             

                                           

コロンビアで発見された新種の花

Telipogon-diabolicus-01EurekAlert!

コロンビアの森の中で、上のような花が発見されました。
新種です。

で、上のような状態で見る分にはどうということはないのですが、その花の中央部を拡大しますと、次のような姿が浮かび上がるのでした。

中央部分を拡大した写真

devil-orchidOrchid or demon: Flower of a new species of orchid looks like a devil’s head

df-aa

 

このような部分を持つことから、新種として発見されて、すぐに「悪魔の花」というように呼ばれたようです。

Sponsored Link


 

学術誌に発表された、この新種の花の名称は「テリポゴン・ディアボリクス( Telipogon diabolicus )」というもので、意味は、

・ Telipogon = テリポゴン属(南米産のラン科植物の群)

・ diabolicus = ラテン語で「極悪非道な」

ということで、つまりは「極悪非道なランの花」という学術名称をつけられてしまったようです。

この話の生物学的なスケッチは、さらにこの花の特徴をよく現しています。

df-01Telipogon diabolicus

df-02

 

こういう花が「新種」として登場してくるあたりにも 2016年というの年に、なかなか趣深いものを感じるところでもあります。

このテリポゴン・ディアボリクスは、発見と同時に絶滅危惧種に指定されたそうです。

-             気になるニュース, 異常な現象, 自然の力            , , , , , ,

以上は「地球の記録」より

何故このような花になったのか不思議です。理由があってこのかたちになった筈です。以上

« スイス EU加盟申請取り下げを正式に通告 | トップページ | 地球の人類はみな同じ言語を話している »

「生物学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/66978237

この記事へのトラックバック一覧です: コロンビアの森の中で「悪魔の顔」を持つ新種の花が発見される:

« スイス EU加盟申請取り下げを正式に通告 | トップページ | 地球の人類はみな同じ言語を話している »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ