カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 露海軍の空母がシリア沖に到着、偵察飛行を始めるなどダーイッシュなど侵略軍に対する攻撃の準備 | トップページ | 南シナ海を巡って米中高官が初の舌戦!日本のメデイアが報じない「アジア安全保障会議」の舞台ウラ(5/6) »

2016年11月21日 (月)

トランプ詣でにかまける時代錯誤の安倍首相は日本を米日同封体制の朝貢国に貶めた

:トランプ詣でにかまける時代錯誤の安倍首相は日本を米日冊封体制の朝貢国に貶めた:今後、海外旅行する日本人は世界中からバカにされることを覚悟すべき

 

1.トランプ詣でにかまける安倍氏は、日本が米国の属国であることを全世界に披露しただけ、何という時代錯誤か!

 

 20161117日(米国時間)、安倍氏はトランプと会談したようです(注1)。トランプは来年1月の新政権スタートに向けて、人事問題で忙殺されていますが、その合間に、よく安倍氏との会談に応じてくれたなと思います。

 

 トランプと安倍氏のツーショットが公開されるかどうかまだわかりませんが、安倍氏がトランプタワーの一階ロビーにいたことは、テレビ報道にて確認できました。

 

 安倍氏はオバマやヒラリーの心証を悪くするのを承知で、強引かつ性急にトランプとのアポを取ったわけですが、安倍氏は日本人の代表でもあり、安倍氏の今回の行動から、日本人全体のイメージは確実に悪化しました、すなわち、日本人は常に強者にすり寄る幇間(ほうかん:強い者にヘコヘコするゴマスリ野郎)のイメージです。

 

 幇間の代表・安倍氏が率いる日本は、宗主国・アメリカ様にへりくだる朝貢国のイメージそのものです。

 

 実際、戦後の日本は、950兆円規模の国富をアメリカ様に貢いでいます(注2)。さらに、安倍氏は2015429日の昭和天皇誕生日に、米国の国会議事堂(キャピトルヒル:フリーメイソンの殿堂)に呼ばれて、日本人をアメリカ様に生贄として捧げる儀式に引き摺りだされています(注3)。

 

 安倍氏の今回の行動から世界の人々は日本人のイメージを形成し、日本人は世界のどこに行ってもバカにされることになります。

 

 安倍氏は日本国総理大臣ですが、彼は日本国民のために存在する総理大臣ではなく、アメリカ様のために存在する総理大臣と考えれば、すべて、辻褄が合うわけです。

 

2.日本人はみんな再認識すべき:安倍氏はアメリカ様のために存在する総理大臣であるということを・・・

 

 今回の安倍氏の行動から、われら日本人は、安倍氏は日本国民のための総理大臣ではなく、アメリカ様のための総理大臣であることを改めて再認識すべきです。

 

 さて、本ブログは、戦後日本を属国化している米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、上記、安倍氏にとってのアメリカ様は、この米戦争屋を指していると観ています。

 

 安倍氏ヨイショの日本のマスコミも、米戦争屋ジャパンハンドラーに牛耳られていますが、今回の安倍氏の行動から、われら日本国民は、今の日本は、米戦争屋に完全に乗っ取られているという情けない実態を知るべきです。

 

 ところで、日本のマスコミの最近の世論調査では安倍内閣支持率が50%を超えていますが、この調査結果が正しければ、日本国民の半数が、上記のような幇間・安倍氏を支持していることになります、ほんとうに、信じられません!

 

なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

 

3.安倍氏の口癖“日米同盟を強化する”とは一体どういう意味か

 

 戦後日本は平和憲法を持ち、形式上は立派な独立国です。ところが、実態上は、上記のように、日米関係は決して対等ではなく、日本は紛れもなく対米従属国です。そして、そのような日米関係の実態を安倍氏は、全世界に暴露したのです。

 

 ところで、二国間の同盟とは、両国が独立していて、互いに対等の関係を前提として締結されるはずです。ところが、安倍氏が暴露したように、日米関係は一種の冊封(さくほう)体制下(注4)にあるわけです。

 

 この状態を公に暴露した上で、日米を同盟関係にあると強弁する安倍氏は、すでに日本国民を欺いているわけです。

 

 そして、安倍氏は口癖のように“日米同盟の強化”を叫んでいますが、これは、米日冊封体制の強化と言っているに等しいのです。

 

 それならば、日本の自衛隊が、米戦争屋の仕掛ける戦争に米軍傭兵として駆り出されるのは無理もありません。このような、日本国民を米戦争屋に売り渡すような行為を欺瞞的な日米同盟の名の下に行うのは到底、許されません!

 

 安倍氏は、上記のように、日本人を米戦争屋の生贄として差し出すことをすでに約束させられています(注3)。

 

 こんなことを平気で約束する人物を支持する日本国民が半数もいるのは、もう、マスコミに洗脳されている以外には考えられません。本当に情けないことです。

 

 ちなみに、韓国では、朴大統領の辞任を求める国民の声が非常に大きいわけですが、上記のような安倍氏の米日冊封体制下の朝貢国的行動に怒りの声を上げる人は日本にはほとんどいないようです。日韓でなぜ、こうも違うのでしょうか。

 

注1:ヤフーニュース“ウマが合う?「トランプ×安倍」異例の早さで開かれた初会談”20161118

 

注2:本ブログNo.1399日本が米国債を買えなくなると米国政府財政はデフォルトする:日米同盟が解消されて、日本は晴れて対米自立が果たせる、その手切れ金は950兆円也!201665

 

注3:本ブログNo.1108日米太平洋戦争における日本軍の最高責任者・昭和天皇の誕生日に神聖なるフリーメイソンの殿堂に呼ばれる安倍首相:日本は米国救済のための生贄にされるのか2015429

 

注4:冊封(さくほう)

以上は「新ベンチャー革命」より
日本のマスコミが真相を報じず国民をだましていることが問題です。以上

« 露海軍の空母がシリア沖に到着、偵察飛行を始めるなどダーイッシュなど侵略軍に対する攻撃の準備 | トップページ | 南シナ海を巡って米中高官が初の舌戦!日本のメデイアが報じない「アジア安全保障会議」の舞台ウラ(5/6) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/68511705

この記事へのトラックバック一覧です: トランプ詣でにかまける時代錯誤の安倍首相は日本を米日同封体制の朝貢国に貶めた:

« 露海軍の空母がシリア沖に到着、偵察飛行を始めるなどダーイッシュなど侵略軍に対する攻撃の準備 | トップページ | 南シナ海を巡って米中高官が初の舌戦!日本のメデイアが報じない「アジア安全保障会議」の舞台ウラ(5/6) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ