カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 新しい天と新しい地を示唆する「はず」の地球の変化 | トップページ | 米国防総省に6.5兆ドルの使途不明金があると監察総監室に指摘されたが予算の闇は以前から問題 »

2016年11月27日 (日)

支持政党がなくて仕方無く自民支持を続けると日本は戦争国家に転落する!

 対米自立の平和国家日本を祈願する日本国民は日本を乗っ取っている戦争勢力に政治的選択肢を完全に奪われた:支持政党がなくて仕方なく自民支持を続けると日本は戦争国家に転落する!

 

1.ほんとうにひどい国に成り下がった今の日本

 

 本ブログ前号にて、都知事選について取り上げましたが、今の日本の大型選挙における開票集計はムサシなどの選挙請負屋に丸投げされており、ムサシをコントロールする勢力の思うままに選挙結果が操作されています。この点は米国ではびこっている不正選挙カルチャーを日本がそのまま直輸入した結果です。

 

 ネットには、野党第一党の民進党のだらしなさに怒りの心情を吐露するブログもあります(注1)。確かに今の民進党は第二自民そのものです。要するに、われら日本国民は選挙における政治的選択肢を実質的に奪われているのみならず、不正選挙の横行にも無力です。ほんとうにひどい国に成り下がりました、今の日本は・・・。

 

 なぜ、日本はこんなに堕落したのか、それは、戦後日本が実質的に米国戦争屋に乗っ取られて、国富が奪い続けられているからと本ブログでは観ています、しかも、政官財の日本の支配層は基本的に、日本を乗っ取っている米戦争屋に隷属して、日本の国富を貢ぎ続けています。本ブログではこのような隷米日本人を悪徳ペンタゴン日本人と呼んでいます、その代表は言うまでもなく安倍首相です。

 

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

 

2.野党第一党・民進党は小沢・鳩山コンビを2010年に追い出して以来、第二自民党に堕落した

 

 2009年、小沢・鳩山コンビが政権を奪取しましたが、この政権が目指したのは対米自立と平和日本の実現でした。ところが、日本を乗っ取っている米戦争屋およびそのロボット・悪徳ペンタゴン日本人によって、小沢・鳩山コンビが政権から駆逐され、結局、今の野党第一党・民進党は野党に見せ掛けた第二自民に成り下がっています。その後、今日まで、野党の支持が拡大しないのは、民進党を筆頭に、似非野党が跋扈しているからです。そして国民は政治的選択肢を失い、今の民進党に投票するなら、自民を支持したほうがマシという固定観念ができあがっています。

 

 このように国民は政治的選択肢を奪われた上、せっかく投票しても選挙請負屋ムサシによって自由自在に票が操作されてしまいますから。まともな人は日本の政治にもう絶望しているでしょう。

 

3.ネットの小沢信者には申し訳ないが、日本を親米二大政党制にするよう、秘かに米国戦争屋から要請されていたのは小沢氏だった

 

 さて、今の野党第一党・民進党の基礎をつくったのは小沢氏と本ブログでは観ています。小沢氏はもともと、自民出身ですが、昔は田中角栄のつくった経世会を引っ張っていました。90年代半ばまでの日本政治は、自民党内の親・米戦争屋系・清和会と非・米戦争屋系・経世会の二大勢力が主導権を争ってきました。ところが、2001年、清和会系・小泉政権が誕生して以来、自民は親・米戦争屋一色となり、非・米戦争屋系・経世会政治家(対米面従腹背の愛国的政治家)は一掃されています。

 

 ところで、90年代の小沢氏は米戦争屋ジャパンハンドラーから気に入られて、日本政治を米国同様に、二大政党制にするようウラ・ミッションを与えられていました(注2)。そして、94年に新進党をつくりますが、この小沢新党が今の似非野党・民進党のルーツです。

 

 そして、日本の政治を、親・米戦争屋の自民党と、同じく、親・米戦争屋の第二自民(新進党から民進党にいたる似非野党第一党)の二大政党制にして、日本国民から、対米自立の選択肢を奪って今日に至ったのです。

 

 ただし、2009年、小沢・鳩山コンビは、米戦争屋を裏切って、対米自立を目指したのですが、日本を乗っ取る米戦争屋ボス・デビッドRFを激怒させて、小沢・鳩山コンビは失脚させられたわけです。

 

4.小沢氏が失脚した後、日本は米国戦争屋従属の自民vs民進の親米二大政党制に堕した

 

 さて、本ブログは、2004年頃、日本の政治体制は、自民中心の親米党と、小沢・鳩山コンビの目指した愛国党(対米自立を掲げる愛国民主党)の二大政党体制を提案したことがあります(注3)。この提案通り、2009年、小沢・鳩山コンビは、政権奪取して、当時の政権党の民主党を、対米自立を目指す愛国民主党にしようとしたのです、ところが、日本を乗っ取っている米戦争屋ボス・デビッドRFが激怒し、配下の悪徳ペンタゴン日本人に命じて、小沢・鳩山コンビを民主党から追い出し、民主党内に潜伏していたトロイアの木馬議員(前原氏や野田氏など)に民主党が乗っ取られ、今の民進党はまさに第二自民そのものに堕してしまいました。そして、今の民進党の正体(第二自民)を国民から見透かされて、今の民進党の人気はまったく好転しないのです。

 

 こうして、在日米軍の撤退と自衛隊による単独防衛を目指し、いったん対米自立を実現した後、改めて米国と対等の友好関係を築くとともに、中韓を含むアジア各国とも友好関係を維持する平和国家日本を祈願する日本国民の政治的選択肢は完全に奪われてしまいました。

 

 そして、今の日本は米国戦争屋の仕掛ける戦争に参加する米戦争屋の属国化を目指してまっしぐらに暴走しています。

 

 この日本の暴走に待ったを掛けるには、安倍自民の独走を防ぐしかありません、それには、支持したい野党がなくても、絶対に、安倍自民を支持しないようするしかありません、さもないと、日本はナチス時代のドイツと同じ過ちを犯すことになります。

 

注1:日々雑感“民進党は一日も早く消えて無くなれ。”201681

 

注2:ベンチャー革命No.190小沢民主党新代表のミッションとは2006411

 

注3:ベンチャー革命No.089親米党と愛国党という対立軸の提案2004623

以上は「新ベンチャー革命」より
今は選挙しても変わりません。不正選挙をやめさせることが第一です。野党も不正選挙を何故追及しないのか理解できません。                        以上

« 新しい天と新しい地を示唆する「はず」の地球の変化 | トップページ | 米国防総省に6.5兆ドルの使途不明金があると監察総監室に指摘されたが予算の闇は以前から問題 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/66828315

この記事へのトラックバック一覧です: 支持政党がなくて仕方無く自民支持を続けると日本は戦争国家に転落する!:

« 新しい天と新しい地を示唆する「はず」の地球の変化 | トップページ | 米国防総省に6.5兆ドルの使途不明金があると監察総監室に指摘されたが予算の闇は以前から問題 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ