最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 地球の地下1000KMに「広大な海」を発見! | トップページ | 領土問題ゼロ回答、安倍首相”プーチン恫喝に大ショック »

2016年12月23日 (金)

闘う者の歌よ、言葉よ、残れ(3/3)

 闘う者の歌よ、言葉よ、残れ! (その3) ◆

━━━━━━━━━━

 

「トランプが展開した選挙運動は、共和党に非常に大き

な影響を与えるだろう。「今から5─10年後には異なる

政党(が誕生する)」と、トランプは5月にブルーム

バーグ・ビジネスウィークのインタビューで語っている。

 

 

「労働者の政党が誕生するだろう。それは、過去18年間

にわたって実質的な賃金上昇がなく、怒れる人々の政党

だ」

 

 

今回の選挙戦で突飛な発言を繰り返してきたトランプだ

が、この点では正しいかもしれない。リベラル派(と多

くの保守派)は、トランプ主義はアメリカを悩ます病だ

と言う。だがトランプ主義は、もっと深遠な病理が目に

見える現象として現れたにすぎない。

 

 

そのルーツは、アイゼンバーグの著書が示すように、ア

メリカの歴史の遥か昔に遡ることができる。

 

 

トランプの選挙運動は、アメリカ政治に長く存在した空

白(かつて貧しい白人労働者階級の利益があった場所に

生まれた空白)を埋めた。民主党か共和党のどちらか

(または双方)が、貧しい白人労働者階級が直面する問

題に対処する方法見つけるまで、トランプ現象は続くだ

ろう」

 

(引用終わり)

 

 

トランプを侮る論調は、世界に少なくない。多くは、か

れの日常の「低み」を問題にしている。しかし、知識人

(政治家も知識人である)を論じるときは、その観念の

「高み」を問題にしなければならない。知識人を斬ると

きも観念の「高み」で斬るのである。

 

 

トランプは5月にブルームバーグ・ビジネスウィークの

インタビューで、「労働者の政党が誕生するだろう。そ

れは、過去18年間にわたって実質的な賃金上昇がなく、

怒れる人々の政党だ」と語った。

 

 

この言葉には、ほんとうは民主党も共和党も震え上がら

ねばならない。「トランプの選挙運動は、アメリカ政治

に長く存在した空白(かつて貧しい白人労働者階級の利

益があった場所に生まれた空白)を埋めた。民主党か共

和党のどちらか(または双方)が、貧しい白人労働者階

級が直面する問題に対処する方法見つけるまで、トラン

プ減少は続くだろう」というジェファーソン・カーウ

ィーの言葉は重い。

 

 

しかし、民主党も共和党も、その課題を解決するどころ

か、正面から取り組むことすらしないだろう。すると、

トランプの語った、貧困労働者の怒りを受け取る新党を、

トランプは作らねばならない。

 

 

現在、世界各国の政治は、オリガーキーに支配されてい

る。米国の民主党も共和党も、オリガーキーに支配され

た組織であり、もともと貧困層の救済など目指す政党で

はない。

 

 

ここに、トランプの孤独がある。しかも米国大手メディ

アの、トランプへのバッシングは続いている。ここに米

国と日本の、トップの決定的な違いがある。日本の場合

は政治のトップとメディアとは寿司トモダチだ。メディ

アが完全に1%側にいる。

 

 

「今日もマスメディアの誰かが/無責任な話ばかりして

いる…歌の安売りするのも止めろ/日本から歌が消えて

く/日本から言葉が消えてく」。これはトランプの言葉

であって、安倍晋三の言葉ではない。

 

 

米大統領選中、トランプの演説でもっとも聴衆が沸いた

のは、トランプのメディア批判だった。だから米国には

まだ蘇生の可能性が残った。しかし、限りなく暗いのは

日本の現在である。大手メディアがオリガーキーの洗

脳・広報機関に成り下がり、国民の覚醒を妨げている。

 

 

こういう状況では、多様な国民の声をすくい上げていく

良心的で勇気のある地方メディア、非営利の独立系メデ

ィア、市民メディアなどが重要である。

 

 

そのひとつである、吉田照美がパーソナリティーを務め

る文化放送「吉田照美 飛べ! サルバドール」(月~

金曜・後3時半)が、36年半の活躍に幕を下ろす。

 

 

こういう場合、本人が自ら辞めたいのなら、周りがとや

かくいうことはない。しかし、ネット上の誰もが、後ろ

から手をまわした権力の匂いをかいでいる。

 

 

「もうちょっと頑張りたかったけど」と記者に語った言

葉、「残念ながら、(打ち切りは)本当です」とのツ

イートからは、吉田の悔しさが覗く。

 

 

わたしたちは、吉田に明日のわが身を思った方がいい。

 

 

間違わない人間などいないのだから、批判を許さない権

力者というのは、よほどの臆病者なのだ。権力者も批判

されて学び、成長したらいいのである。

 

 

安倍晋三について、未来の歴史家、物書きは、批判を封

じて、日本を戦争に引き込み、国を滅ぼした政治家と書

くだろう。

 

 

 

・‥…━━━☆

 

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 年々にわが悲しみは深くして

   いよよ華やぐいのちなりけり

           岡本かの子

 

 

みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

 

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

 

あとがき

 

ご意見、ご感想は、ツイッターのDMでください。

 

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

 

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』

 

 

(無料・ほぼ週刊)

http://bit.ly/n3i2Oc

 

ブログ「兵頭に訊こう」

URL http://m-hyodo.com/

 

E-Mail novel@muf.biglobe.ne.jp

 

発行人 :兵頭正俊

以上は「兵頭に訊こう」より

« 地球の地下1000KMに「広大な海」を発見! | トップページ | 領土問題ゼロ回答、安倍首相”プーチン恫喝に大ショック »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/68840919

この記事へのトラックバック一覧です: 闘う者の歌よ、言葉よ、残れ(3/3):

« 地球の地下1000KMに「広大な海」を発見! | トップページ | 領土問題ゼロ回答、安倍首相”プーチン恫喝に大ショック »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ