カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 我々のウエブサイトを閉鎖させることを狙う巨大資本 | トップページ | シリア終盤:政府、アレッポを解放ー報復で(?)ISIS、パルミラを奪還 »

2016年12月30日 (金)

日本を属国化している米国戦争勢力から常に狙われている露プーチンはなぜ2016年12月15日の訪日をドタキャンしなかったのか?

日本を属国化している米国戦争勢力から常に狙われている露プーチンはなぜ、20161215日の訪日をドタキャンしなかったのか:今の米国戦争勢力は国内で窮地に追い込まれておりプーチン暗殺どころではないから?

 

 

1.日本を乗っ取って属国化している米国戦争屋CIAネオコンから常に暗殺の危険に晒されている露プーチンはなぜ、米戦争屋の属国・日本(プーチンにとって敵地)にノコノコ来られたのか

 

 

 

 20161215日、予定より3時間遅れて露プーチンが山口県に来訪して、日露首脳会談が無事に開かれました(注1)。本ブログでは、今回の日露首脳会談の主目的は、日本国民の血税1兆円分をロシアに無償で供与することだと観ています(注2)。

 

 

 

 案の定、早速、日本からの3000億円の対露投資(頭金に相当)が決まったようです(注1)。

 

 

 

 今回、プーチンは3時間近く遅刻しましたが、その理由としてシリア問題処理を口実にしていました。現在、米露はシリアを巡って敵対しています。そのため、日本を乗っ取る米戦争屋CIAネオコンは、常にプーチンを偽装事故で暗殺しようと狙っているのです。したがって、米戦争屋CIAネオコンの属国である日本はプーチンにとっては敵地を訪問するに等しいのです。プーチンの遅刻は故意であり、暗殺回避のためです。

 

 

 

 ちなみに、2014年、プーチンの搭乗機がウクライナ上空で危うく撃墜されるところだったのですが、プーチン搭乗機と外観の色模様がそっくりのマレーシア航空機が間違って撃墜されています(注3)。

 

 

 

 したがって、プーチンは常に米戦争屋CIAネオコンから暗殺の危険に晒されています、にもかかわらず、なぜ、プーチンは暗殺の危険を冒してまで、今回、訪日したのでしょうか、それは言うまでもなく、日本がカネをちらつかせたからです。本ブログの見方では、今回の日露首脳会談の公式テーマ・北方領土返還問題はオモテムキの話にすぎません、なぜなら、プーチンは一貫して、北方領土を日本に返還する気はないと明言しているからです。第二次世界大戦にて、日本は米国のみならず、当時のソ連にも敗戦したわけで、当然、戦利品としてソ連が北方領土を奪ったに過ぎません、だから彼らが簡単に返すはずがありません。

 

 

 

なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

 

 

 

2.プーチンにとって暗殺の危険を冒してまでしてあえて訪日したのに、3000億円の経済支援だけではペイしないはず

 

 

 

 米戦争屋のポチに過ぎない安倍氏はなぜ、こうも執拗にアンチ米戦争屋のプーチンに対して、愛嬌を振りまくのでしょうか。そのワケは、米戦争屋ボス・RF財閥の番頭・キッシンジャーからの指示だからと本ブログでは観ています。もっと言えば、米戦争屋CIAネオコンの仕業と疑われる9.11偽旗テロ事件の秘密を握るプーチンに、キッシンジャーが番頭を務める米戦争屋ボスのRF財閥に成り代わって、その属国・日本がプーチンに口止め料・1兆円を払わされる破目に陥っているからと観ています(注4)。

 

 

 

 したがって、日本は段階的にプーチンに都合1兆円払わされるのでしょう、それなら、プーチンが命がけで、プーチンにとって極めて危険な敵地・日本に来ることもあり得ます。

 

 

 

 今回、プーチンはことごとく、予定時間を遅らせていますが、これも、暗殺テロ回避のためと思われます。

 

 

 

3.トランプ当選後の米国では、ヒラリーを担いだ米国戦争屋CIAネオコンが盛んにプーチンのネガキャンを行っている

 

 

 

 アンチ米戦争屋のプーチンが訪日しているときも、米戦争屋配下の米マスコミは、プーチンが米大統領選に介入したので、ヒラリーが落選して、トランプが当選してしまったというニュース(証拠は公開されず)をしきりに流しています(注5)。

 

 

 

 このような米国の動きから、日本のみならず、米国をも闇支配してきた米戦争屋勢力が、彼らのシナリオになかったトランプの当選によって大混乱していると本ブログでは観ています(注6)。

 

 

 

 彼らはヒラリー政権下にて、来年、シリア発の米露戦争を企んでいたわけですが、そのシナリオが崩されてしまい、まだ、観念できない米戦争屋内の一部の勢力が反露プロパガンダを展開して、米国民への反露感情を扇動しています。

 

 

 

 一方、プーチンは余裕であり、本件を無視しています。下手に反応すればヤブヘビとなるからです。

 

 

 

4.トランプ当選が気に食わない連中は、米国戦争屋ボス・RF財閥が欧州寡頭勢力系のジョンRF四世(ジェイRF)に乗っ取られたことを知らないのだろう

 

 

 

 さて今のトランプはRF財閥とは親密であり、RF財閥が認めたから次期大統領になっているのですが、そのRF財閥は、101歳のデビッドRFの高齢衰弱により、ジョンRF四世に秘かに乗っ取られたと観ています(注6)。

 

 

 

 その証拠に、マイクロソフトのビル・ゲイツがすでにトランプ支持を表明しています(注7)。ビルは世界的寡頭勢力のオモテの顔であり、米戦争屋系ではなく、欧州寡頭勢力系ですから、FRBを牛耳る欧州寡頭勢力はトランプ支持であることを意味します。ジョンRF四世も欧州寡頭勢力系ですから、RF財閥の実権をジョンRF四世が握ったということは、RF財閥が実質的に、欧州寡頭勢力に乗っ取られたに等しいのです。そして安倍氏を牛耳るキッシンジャーはすでにジョンRF四世の番頭なのでしょう。

 

 

 

 欧州寡頭勢力は米FRBを牛耳っていますが、トランプ政権誕生と同時に、ドル高・株高を演出して、トランプを応援し、FRBは早々と利上げを決定しました(注8)。

 

 

 

5.米国戦争屋CIAネオコンの残党があせっているのは9.11偽旗テロとIS(イスラム国)でっち上げの真相が暴かれる可能性が浮上したから

 

 

 

 米戦争屋CIAネオコンの残党は、トランプ政権の誕生によって、9.11偽旗テロやIS(イスラム国)のでっち上げの真相がばれるのを非常に恐れているのでしょう。

 

 

 

 本ブログで指摘するように、RF財閥がジョンRF四世に乗っ取られ、トランプ政権の背後に欧州寡頭勢力が控えているなら、トランプ政権発足後、米戦争屋CIAネオコンによる数々の謀略がばらされる可能性が大です。

 

 

 

 そうなると、デビッドRFの身代わりに、ブッシュ・ジュニア元米大統領やチェイニーやラムズフェルドなどのネオコン・シンパがつるし上げにされる可能性が出てきました。

 

 

 

 その証拠に、米国では、すでにブッシュ・ジュニア元米大統領を戦争犯罪人として裁くため、カルフォルニア州裁判所で訴訟が起こされているようです(注9)。

 

 

 

 このような動きは来年、トランプ政権がスタートしたらさらに加速されそうです。

 

 

 

 一方、9.11偽旗テロや3.11地震津波テロの黒幕と疑われる米戦争屋CIAネオコンは、自己防衛のため、トランプの大統領就任式でテロを起こす危険があります(注10)。

 

 

 

 いずれにしても、プーチンの宿敵・米戦争屋CIAネオコンは今、米国で窮地に陥っています、だからプーチンは訪日をキャンセルせず、口止め料・1兆円を頂こうとして訪日したと思われます。

 

 

 

注1:日経新聞“日ロ経済協力、官民で投融資3000億円”20161216

 

 

 

 

注2:本ブログNo.1476『次期米大統領が決まる今年12月、安倍氏は露プーチンを地元・山口県に招待する?常に暗殺の危険に晒されている露プーチンは安倍氏が米国の反露勢力の傀儡であることを百も承知』201693

 

 

 

 

注3:本ブログNo.935『マレーシア航空機墜落事件:プーチン攻略を狙った偽旗作戦の代替案(セカンド・オプション)だったのか』2014724

 

 

 

 

注4:本ブログNo.1538『今の安倍氏の対米外交は何と異常か!:ペルーでオバマと出会うなら、先にオバマに仁義を切ってから帰途にトランプ詣ですべきだったのに・・・』20161120

 

 

 

 

注5:ハフィントンポスト“「ロシアのサイバー攻撃、プーチン氏が直接指示」NBCニュースが報じる”20161216

 

 

 

 

注6:本ブログNo.1557『次期米国大統領トランプ陣営の人事戦略から見える重大事件:戦後米国を闇支配してきたロックフェラー財閥が、欧州寡頭勢力とつながるロックフェラー四世(ジェイ・ロックフェラー)に大政奉還されるのか』20161214

 

 

 

 

注7:ビジネス・ニュースライン“ビル・ゲイツ氏、トランプ次期大統領支持を表明「トランプは第二のJFKになり得る」”20161214

 

 

 

 

注8:NHK News WebFRB利上げ決定で長期金利上昇 10か月ぶり”20161215

 

 

 

 

注9:Your News Wire.comGeorge W. Bush ‘War Crimes’Trial Begins In California Court2016127

 

 

 

 

注10:日本や世界や宇宙の動向“120日の大統領就任式は要注意!”20161215

 

 

以上は「新ベンチャー革命」より
アベボッチャマ総理はまたしてもロシアにころりと騙されてしまったということです。以上

« 我々のウエブサイトを閉鎖させることを狙う巨大資本 | トップページ | シリア終盤:政府、アレッポを解放ー報復で(?)ISIS、パルミラを奪還 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/68869337

この記事へのトラックバック一覧です: 日本を属国化している米国戦争勢力から常に狙われている露プーチンはなぜ2016年12月15日の訪日をドタキャンしなかったのか?:

« 我々のウエブサイトを閉鎖させることを狙う巨大資本 | トップページ | シリア終盤:政府、アレッポを解放ー報復で(?)ISIS、パルミラを奪還 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ