カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 「次のマグニチュード9」と「21世紀の異常」 | トップページ | 平和支持者は、ロシア工作員だ »

2016年12月19日 (月)

とんでもない自家撞着に陥った安倍氏は狂ったのか

とんでもない自家撞着に陥った安倍氏は狂ったのか、旧日本軍の真珠湾攻撃犠牲者の慰霊をするとは:靖国の英霊は9.11偽旗テロのアルカイダと同列のテロリストと米国民からみなされているのを知らないのか!

 

1.安倍氏は今月末、ハワイに行き、真珠湾攻撃の犠牲者慰霊を行うと唐突かつ勝手に決めていますが、それは日本人を代表して行くことになり、国民の了解が絶対に必要

 

 安倍氏は今月末、ハワイを訪問、ハワイで休暇中のオバマと合流し、真珠湾攻撃犠牲者の慰霊をすると発表しています(注1)。

 

 筆者は個人的に、このニュースを聞いて、非常に不快感を覚えました。なぜなら、米コロンビア大の教授であったチャールズ・ビアードの著作「ルーズベルトの責任」上下巻(注2)を読んだ経験があるからです。

 

 筆者個人の中では、旧日本軍による真珠湾攻撃は、日本が米国(=戦前の米国戦争屋ネオコン)の仕掛けた壮大なワナに嵌められた国家的大失態であるという認識しかありません。

 

 安倍氏が旧日本軍の真珠湾攻撃にどのような考えを持っているのかわかりませんが、安倍氏が上記の本を読んでいれば、真珠湾攻撃犠牲者慰霊のため日本を代表してハワイに行くことは到底、できないはずです。

 

 安倍氏は韓国の朴大統領と違って、国民が直接選んだ日本の代表ではなく、政権党になった自民党の総裁が自動的に日本の代表になったに過ぎません。したがって、日本の国家存立にかかわる重大事を安倍氏が勝手に決めることはできないのです。その意味で、日本の代表・安倍氏による真珠湾攻撃犠牲者慰霊に関しては、まず、国会で是非を審議して決めるべきです。

 

なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

 

2.天皇陛下は旧日本軍の真珠湾攻撃について、あえて、米国民にメッセージを送っておられない

 

 宮内庁のサイトには、平成6年(1994年)に天皇ご夫妻が訪米されるに際して、宮内記者からの質問に答える形で、旧日本軍の真珠湾攻撃に関して、米国民へのメッセージは差し控えるとはっきり述べておられます(注3)。

 

 なぜ、天皇は真珠湾攻撃についてコメントされないのでしょうか、それは、天皇は、米国民が旧日本軍の真珠湾攻撃をどう思っているのかについて、よくご存じだからでしょう。

 

本ブログの見方では、日米太平洋戦争の戦勝国・米国は一貫して、真珠湾攻撃を日本による国家テロとみなしています。その証拠に、ブッシュ・ジュニア元米大統領は、2007年、旧日本軍の真珠湾攻撃はアルカイダによる9.11テロと同列と述べています(注4)。すなわち、ブッシュ・ジュニア元米大統領に代表される米国人はみんな、戦前の旧日本軍をアルカイダと同列とみなしているのです、本音では・・・。

 

3.ブッシュ・ジュニア米国戦争屋ネオコン政権は9.11偽旗テロ作戦実行の際、旧日本軍の真珠湾攻撃を米国民洗脳のプロパガンダに利用している

 

 さて、本ブログでは、9.11テロ(2001年)はブッシュ・ジュニア米戦争屋ネオコン政権による偽旗テロ(自作自演テロ)とみなしています、そして、それを裏付けるかのように、次期米大統領・トランプは選挙中にテレビでそれを公言しています(注5)。だから、トランプのライバル・ジェブ・ブッシュ(ブッシュ・ジュニア元米大統領の弟)が早々に大統領選から撤退したのです。

 

 ブッシュ・ジュニア米戦争屋ネオコン政権は、9.11偽旗テロ作戦を実行する際、米国民の脳裏に、アルカイダ=旧日本軍=憎き敵とインプットさせようとしたのです。そのために、彼らは9.11偽旗テロ作戦実行直前の20115月に「パールハーバー」という映画をディズニー(戦前は戦争映画製作会社だった)につくらせて公開しています(注6)。そして、20119月に、9.11テロが勃発したとき、ブッシュ政権は米戦争屋配下の米マスコミに指示して、いっせいに「リメンバー・パールハーバー」コールを繰り返させたのです。

 

 これらの事実から、米国民は旧日本軍の真珠湾攻撃をアルカイダ・テロと同列に見ていることがわかります。

 

4.安倍氏は日本国民の代表として米国の言いなりに真珠湾攻撃犠牲者を慰霊することによって、戦前の日本を否定させられる

 

 これまで、安倍氏は靖国神社を参拝してきた自民党右派の国会議員であり、日本会議など日本の右翼団体(本ブログで親米似非右翼と観ている)と親しいわけです。さらに、憲法改悪に血道を上げて、今の日本を戦前の日本に回帰させようと企んできました。

 

 ところが、今回、安倍氏が真珠湾攻撃犠牲者の慰霊をするという行動は、旧日本軍の真珠湾攻撃をアルカイダ・テロと同列にみなす米国民の考えに対し、安倍氏は日本国民を代表して、米国民のその考えを日本として受け入れることを意味します。

 

 したがって、安倍氏の上記の行動は靖国神社の英霊をテロリストとみなすことに同意する行動と米国民から解釈されることになります。

 

 安倍氏を熱狂的に支持してきたネトウヨはこのような安倍氏の行動をどう思うのでしょうか。いずれにしても、安倍氏はどうしようもない自家撞着に陥っていますが、本人はそのことに気付いていないように見えます。もうどうしようもありません。こんな人物を日本のトップに据えている日本国民全体が米国のみならず、世界の笑い者になるのではないでしょうか。

 

注1:NHK Web News安倍首相 今月下旬にハワイへ 真珠湾攻撃の犠牲者慰霊”2016125

 

注2:ルーズベルトの責任

 

注3:宮内庁“アメリカ合衆国ご訪問に際し(平成6年)

 

注4:gooニュース“戦前日本をアルカイダになぞらえたブッシュ米大統領の演説要旨”2007824

 

注5:ドナルド・トランプ氏の重大発言 ブッシュ一族の陰謀を明らかに

 

注6:パールハーバー(映画)

以上は「新ベンチャー革命」より
あまり深くは考えない安倍氏なので支離滅裂な行動は当然なことです。 以上

« 「次のマグニチュード9」と「21世紀の異常」 | トップページ | 平和支持者は、ロシア工作員だ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/68750443

この記事へのトラックバック一覧です: とんでもない自家撞着に陥った安倍氏は狂ったのか:

« 「次のマグニチュード9」と「21世紀の異常」 | トップページ | 平和支持者は、ロシア工作員だ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ