金塊史 のコピー 3

画像の出典: YouTubeより引用

フルフォードレポート英語版(11/29):地球から逃げ出そうとした徒党の宇宙船の撃墜 / 新財務省ドル札と新金融システムの始動 / 天皇の金塊と支配権争い…他

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

転写元:シャンティフーラ

 

 

 

 

 

竹下雅敏氏からの情報です。

冒頭から、凄いことが書いてありますね。地球から逃げ出そうとした徒党の宇宙船が、21日にフロリダの上空で撃墜されたと言っています。さらに、22日に福島沖でも宇宙船が撃墜されたと言っています。ウィキリークスからも、UFO関連の情報がリークされたようです。もはや地球製の宇宙船が飛んでおり、そうした技術が宇宙人によって提供されたというのは、間違いないと思います。
“12月1日に重要な金融声明が発表されるだろう”とのことです。記事では、米政府が北米で使うための新財務省ドルの画像があります。これらの情報は、新金融システムが“おそらく12月あるいは11月に始まるだろう”、という発言の信憑性が高いことを示します。
“続きはこちらから”以降では、どうも皇居の地下に金塊のが隠されていることを示唆しており、現在、その金塊のために争いが起こっていると言っています。時事ブログでは、“天皇の金塊”を含む金塊の歴史を、これまで9回にわたって掲載していますが、それを熟読しても、こうした裏金融の門外漢である私には、その本質がわかりません。日本が略奪した金塊が、インドネシア、フィリピンに埋蔵されたことはほぼ間違いないと思うのですが、その量がいくらなのか、そしてその所有者は誰なのか。それらの金塊は戦後の裏金融の中で運用に乗せられたのか否か。もしも運用に乗せられたとするならば、それが秘密の宇宙プログラム(SSP)に投じられたのか。そしてこの記事にある、皇居の地下にあるかも知れない金塊との関係は何か、というような事が、さっぱりわからないのです。
問題は、わかっている人が居たとして、そういった人たちが真相を何も話さないので、一般人には理解不能なのです。こうした事も含め、いずれ全ての事が明らかになる日を待ちたいと思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
 
 
 
フルフォードレポート英語版(11/29)
(前略)

米軍はジョージア州南部、テネシー州、ケンタッキー州とノースカロライナ州の44件の野火が地下から徒党を燻りだしたので、本当の廃除が今進行中であることが明らかになったと、米軍情報源は言っている。

国防総省情報源はまた、地球から逃げ出す徒党宇宙船が11月21日、フロリダ上空で撃墜されたと言っている。さらに、他の徒党宇宙船が地震兵器で日本を攻撃した後の11月22日に福島沖で撃墜されたと、アジアの白龍会情報源は言う。その飛行体が墜落するビデオがこのリンクで見ることができる。

https://www.youtube.com/watch?v=rnFWTEbJY7k


(中略)

国防総省情報源はもまた、トランプは就任に当たってDCにおいてヒラリー凶悪犯と立ち向かうために2百万人の退役軍人、暴走族や銃所有者からなる民兵を持っていると言っている。最近、教育長官に任命されたべスティ・デヴオスは彼女の金でブラックウォーターを設立した兄のエリック・プリンスによって運営される彼女自身の軍隊を持っているので、トランプ内閣のもう一人の将軍になるだろうと、その情報源は付け加えた。このことは、傭兵はもはやハザール暴徒の下請けにならないことを意味している。そうであれば、実際にはハザール人にとって試合終了である。

また4つの独立した情報筋である、二つの国防総省、一つのCIAと一つの支配血統家族は、おそらく12月1日にある重要な金融声明が発表されるだろうと言っている。金市場に大きな影響を与えるある発表は、イスラム法を設定しているイスラム評議会が12月1日の時点で、今まで宝石として金を所有することのみが許されていた12億人のイスラム教徒のための法律を変えようとしている。彼らは投資として金を買うことを認められるだろうと、アジアのCIA情報源は言う。

二つの国防総省情報源から出てきた本当の大物は、米政府が北米で使うための新財務省ドルを発表しようとしている。この紙幣の画像はこのリンクで見ることができる。

スクリーンショット 2016-11-30 20.51.27

http://nationalgreatregistry.generalpostoffice.international/index.php?title=Office_of_the_Treasury_for_The_United_States_of_America#The_legal_tender_of_the_Government_of_The_United_States_of_America

情報源は自らの事実確認を行っており、彼らはこれらが行われる確率は90%であると言っている。

アジアのCIA情報源はさらに進んで、新紙幣は現在米国内で流通している米ドルに置き換わり、新紙幣に交換するとアメリカ人は50%の債務削減を得る。米国外の米ドルは現在の価値を維持することになると、その情報源は言う。

13血統家族の情報源はそれぞれ個別に、国際金融システムに関してある種の決定がなされて、そのことが、おそらく12月あるいは1月に始まるだろうと発言している。
(続きはここから)
 
 
 
 
 
アジアの情報源はまた、連邦準備理事会議長のジャネット・イエレンやウィルフレド・サウリンによって企てられた百万トンの金塊詐欺は鎮圧されたと言っている。
サウリンはタイ王室から追い出された。まもなく亡くなられる新王は彼と何も関係したくはないことを、王室家族の情報源は確認している。

皇室情報源はまた、もし最大の金塊詐欺がどこにあるか見たいならば、東京の皇居の下を見よと言っている。何故、徒党が第二次世界大戦以来日本を厳重に監守していると思いますか?

これは今東京で強力な勢力同士が進めている内戦の全てと関連しており、CIA情報源は主要なプレーヤーはその金の支配のために激しく戦っていると付け加えて述べている。一方で、サウリンと彼のチームが金塊詐欺のために戦利品を手に入れようとしている可能性が高い。他方は、白龍会とグノーシスイルミナティがこの惑星の人々の利益と世界リセットを支援するためにそれを守ろうとしている。これが天皇が退位しようとしている理由の一つです。これは当に高齢者が扱うには激しすぎる。

まもなく日本でも動きが出て、安倍晋三奴隷政権は取って代わられるだろうと、日本の白龍会は言う。

(中略)

英国の新聞が今、911の真実物語を公開している事実は国はすでにハザール支配から開放されていることを明確に示している。

http://www.express.co.uk/news/world/736223/9-11-tower-Building-7-collapse-fire-conspiracy

米国のハザールマフィア支配のメディア大企業もまた、圧力を掛けられて真実を報道するように命じられている。トランプは嘘をまくし立てているメディアネットワークの米連邦通信員会の免許を取り消すことを検討していると、その情報源は言う。また、国有化や大規模メディアの解体についても議論が進められていると、彼らは付け加えた。

彼等自身を救うために、票の再集計によってドナルド・トランプの選挙を確認しよとするハザール人による企みは物事を変えることはない。米国緑の党のメンバーは再集計のためにロスチャイルドから金を受け取ったが、彼らの本当の意図は彼らのような小さい政党にとってより大きな権利のための戦いに資金を使うことであったと認めている。いずれにしても、実際の投票数はヒラリークリントンが報道されているよりさらに大きな負けであることを示すことになる。

(中略)

クリントン、ブッシュと彼らの家族は戦争犯罪の裁判に直面させられたときに暴露される汚物の拡散を避けるために近い将来、「死」ぬだろう。しかし、人々はその真実を聞くことは価値がある。
 
以上は「ひめとあとむのブログ」より
事実は後日に明らかとなるでしょう。                      以上