カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« トランプ大統領はCIAを木端微塵に破壊するつもりです | トップページ | 専門家は、トリックを明らかにする「主流メデイアは洗脳を使用し、大衆をコントロールしている」 »

2017年1月27日 (金)

国会答弁で安倍氏、原稿を読み間違い:”云々”(うんぬん)を”伝々”(デンデン)と読んだ?

国会答弁で安倍氏、原稿を読み間違い:“云々”(うんぬん)を“伝々”(でんでん)と読んだ?:日本国首相は日本国民に評価されなくても、アメリカ様に嫌われなければつとまるのか

 

1.安倍氏、国会で“云々”を“伝々”(でんでん)と読んで、間違いに気付かなかった(?)

 

 ネットでは今、安倍氏の国会答弁におけるチョンボが話題となっています。“云々(うんぬん)”と書いてあった原稿を“でんでん”と読んだのです(注1)。

 

 安倍氏はなんのためらいもなく、デンデンと言っていますから、日常の生活ではこのように読んでいたのでしょう。“云々”を“伝々”と間違って覚えた可能性があります。

 

 このようなチョンボは麻生元首相も連発していたので、安倍氏も同類です。

 

 なぜ、ネットで安倍氏がこきおろされるか、よくわかります。

 

2.一般国民からバカにされる人物がどうして首相になれるのか

 

 今の日本の根本的大問題は、一般人より劣るのではないかと疑われる人物が、日本国を代表する首相の座についていることです。今の日本は形式的とはいえ、一応、民主主義国であって、国のトップに座る人物は、国民選挙で選ばれているはずですが・・・。

 

 にもかかわらず、上記のような安倍氏はどうして首相になれているのでしょうか。今の安倍氏は自民党内の選挙で選ばれて自民総裁になったのですが、本ブログの見方では、自民党総裁選に日本を乗っ取る米国戦争屋ジャパンハンドラーが介入し、彼らジャパンハンドラーの推薦する人物に自民党員が投票して、自民党総裁が決まっていると推測されます。

 

 米国戦争屋にとって、属国日本の首相は彼らの傀儡ですから、政治家として優秀では不都合なのです。さらに、日本で実質的にのさばっている官僚にとっても、首相は単に、映画の主役俳優と同じであり、もっともらしく演技してくれる人物の方が好ましいのです。

 

 この結果、安倍氏は、単に首相を演じる主役俳優として抜擢されているわけです。そのことが、上記のハプニングで、はしなくも国民の前に露呈したということです。

 

なお、上記、日本を乗っ取ってきた米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

 

ちなみに、上記、米戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1560の注記を合わせてご覧ください。

 

3.日本を乗っ取る米国戦争屋にとって、なぜ、安倍氏が好ましいのか

 

 実質的に、日本を支配しているのは、日本を乗っ取る米国戦争屋であると本ブログでは観ています。そして、彼らは政権与党である自民党を牛耳っていますが、その自民党総裁(自民党議員と自民党員の投票で決まる)が自動的に、日本国の首相になるとわかっています。だから、上記、ジャパンハンドラーは自民党総裁選に介入して、米戦争屋が認めた人物が当選する仕掛けとなっているとみんな疑うべきです。

 

 さてそれでは、一体なぜ、米戦争屋ジャパンハンドラーは自民党総裁=日本国首相として、安倍氏を選んでいるのでしょうか。その理由は以下と推測されます。

 

   1,日本を属国支配する米戦争屋の傀儡に徹してくれること

   2.日本に対する愛国心が欠如していること
   3.日本国民の利益より米戦争屋の利益を優先してくれること

   4.日本を乗っ取る米戦争屋の言いなりに行動してくれること

 

 上記のような条件に、安倍氏はピッタリ、当てはまっているということです。

 

4.ネットではなぜ、安倍氏批判が止まないのか

 

 ネット住人には政治に関心の高い人が多く、そのような人からみれば、安倍氏はまったく、日本国首相のレベルに達していないのです。

 

 そのため、ネット住人の安倍氏に対する、批判や不満がもう限界に達しています。ネット住人が日本の代表としての日本国首相に期待するレベルと、現実の安倍氏の乖離が甚だしいからです。

 

 しかしながら、日本は実質的に米戦争屋に乗っ取られているわけですから、安倍氏のような人物の方が、米戦争屋には単に好都合であるに過ぎません。

 

 したがって、日本政治への不満を安倍氏や自民党にぶつけても、まったく解消されません。

 

 日本をよくするためには、日本を乗っ取る米戦争屋が日本支配を止めること以外にありません。

 

 米国では今、トランプ政権になって、これまで、日本でのさばってきた米戦争屋ジャパンハンドラーが全取っ替えされる可能性が出ています。安倍自民党に不満を持つ日本国民は、とりあえず、トランプ政権に期待するしかありません。

 

 
以上は「新ベンチャー革命」より
この程度の人間ナノです。自民党に投票する人間はみな同程度です。  以上

« トランプ大統領はCIAを木端微塵に破壊するつもりです | トップページ | 専門家は、トリックを明らかにする「主流メデイアは洗脳を使用し、大衆をコントロールしている」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/69368619

この記事へのトラックバック一覧です: 国会答弁で安倍氏、原稿を読み間違い:”云々”(うんぬん)を”伝々”(デンデン)と読んだ?:

« トランプ大統領はCIAを木端微塵に破壊するつもりです | トップページ | 専門家は、トリックを明らかにする「主流メデイアは洗脳を使用し、大衆をコントロールしている」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ