カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« ロイター報道は「デマだ!」 トランプ大統領を真似る安倍晋三首相? | トップページ | 700万人が”瞬殺”死者は最大1億人!?(2/4) »

2017年2月10日 (金)

「衝撃」火星の地表でアルファベットの”F”発見!

衝撃】火星の地表でアルファベットの“F”発見!! 専門家「Fは火星文明のシンボル、他の文字も…」   7 / 13 

    
    
    

 いまだ人類未踏の地ながら、謎の生物や文明が存在した痕跡など驚きの発見が次々に寄せられている火星。もちろんNASAは公式に認めていない。しかし、NASA提供の画像を隅から隅までチェックするという気の遠くなるような作業に当たっている世界中の火星ウォッチャーたちが、それらが画像に写り込んでいるのを見つけてきたのだ。

 そんな火星で今回、またしてもあり得ないものが発見されたという。世界的UFO研究家スコット・ウェアリング氏が、自身が運営するブログで2016年12月30日に報告したところによると、火星表面上に大文字の“F”が描かれているのが発見されたというのだ!

【火星の“F”はコチラから→http://tocana.jp/2017/01/post_11967.html

 繰り返しになるが、人類は火星に上陸したことがない。何故アルファベットの”F”が火星に!? 火星文明はアルファベットを使用していたのか!? 地球との関係性など気になることは多いが、偶然“F”に見えただけという可能性もある。まずは問題の画像を見てみよう。

 画像を見ると、“F”の文字がはっきりと確認できる。丁寧に白い線で縁取られた“F”は、自然にできたとは思えぬ直線で構成されている。これはやはり、知的生命体が残した何らかのメッセージなのか……。

■『オポチュニティ』の走行跡のすぐ近くで発見された“F”

 高解像度の画像を紹介する科学系サイト「HIRISE」で、2007年7月に紹介されたこの画像は、火星探査車『オポチュニティ』が立ち寄ったヴィクトリア・クレーターの縁の一部を写したもの。記事では、火星表面に残る『オポチュニティ』が走行した跡がテーマで、跡から読み取れる強風などの気象状況や、『オポチュニティ』がどんな調査をした時にどんな跡が残るのかなどを分析している。

 画像を見ると、クレーター縁部分の外側には『オポチュニティ』がジグザグに走行した白い跡が確認できる。そのすぐ下、クレーターの一番外側に当たる部分に、“F”が描かれている。『オポチュニティ』が走行した外側に比べて、高くなっているのか低くなっているのか、とにかく地形が変わる境界部分に“F”があるようだ。

 白い直線で縁取られている“F”だが、『オポチュニティ』が付けた跡ではなさそうだ。第一に『オポチュニティ』はそこまで立ち入ってないし、車のように2本線の跡を残す『オポチュニティ』が“F”を縁取ることは極めて困難、というか不可能だと考えられるのだ。

■“F”以外にも多くの文字が見つかっている……!?

 そして毎度のことながら、元画像では確認するのが困難なほど小さく写る“F”を、ウェアリング氏はよく発見したものだ。画像を拡大して隅々まで確認したことが窺え、労を惜しまぬその探究心には敬服するばかりだ。

© TOCANA 提供 

「この“F”は、火星に住んでいた生命体にとって重要なシンボルだったのかもしれません。私はこれ以外にも多くの文字を発見しています。ただ多くの場合は、あまりに見分けるのが難しいため発表していません。ただこの“F”は、とても目立っていますし、我々に馴染みある文字に似ているため発表することにしました」(ウェアリング氏)

 なんと、ウェアリング氏は“F”以外にも多くの文字を火星で発見しているのだという。今回はたまたま、アルファベットの“F”に酷似していたが、それ以外は我々が見たことのない文字のようだ。いずれにせよ、今回発見された“F”を最終的にどう判断するかは読者に委ねるほかない。「偶然そう見えただけ」なのかもしれない。

 現段階では火星に人を送り込めないため、文字を直接調査することはできない。ウェアリング氏には、ぜひ未発表の文字も発表していただきたいものだ。解読が進めば火星に行かずとも、地上に描かれた文字の意味を理解できるかもしれず、さらにそこから進んで、文字を操っていた生命体の暮らしぶりや考え方などにも迫ることができるかもしれないのだ。(坂井学)

※イメージ画像:「ThinkStock」より

以上は「msnニュース」より

2020年代には人類が火星に移住する予定ですから、これらの問題もいずれ解決するでしょう。                                      以上

« ロイター報道は「デマだ!」 トランプ大統領を真似る安倍晋三首相? | トップページ | 700万人が”瞬殺”死者は最大1億人!?(2/4) »

「宇宙文明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/69216948

この記事へのトラックバック一覧です: 「衝撃」火星の地表でアルファベットの”F”発見!:

« ロイター報道は「デマだ!」 トランプ大統領を真似る安倍晋三首相? | トップページ | 700万人が”瞬殺”死者は最大1億人!?(2/4) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ