カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 日米首脳会談、異例の厚遇の後に問われる日本の振るまい方 (2/5) | トップページ | [地震予知]:「地震の長期予測」と「地震の短期予測」とは質的にまったく異なる! »

2017年3月30日 (木)

地質学者:カリフォルニア州の地殻断層は、大惨事の原因となる可能性がある

地質学者:カリフォルニア州の地殻断層は、大惨事の原因となる可能性がある

地質学者:カリフォルニア州の地殻断層は、大惨事の原因となる可能性がある

                        ©                    REUTERS/ Robert Galbraith/Files
サイエンス
短縮 URL

米カリフォルニア州南部サンタバーバラの断層が、地震の原因となる可能性がある。米国の学者たちは、このような結論に達した。学者たちの論文は、科学雑誌Geophysical Research Lettersに掲載された。Gizmodoが同研究について手短に伝えている。

クリュチェフスカヤ火山
                        ©                    Sputnik/ Nachinkin M
ベンチュラの断層は100キロにわたって延び、サンタバーバラとゴリータを通り、その一部は太平洋の海底に位置している。地質学者らは1980年代までこれは活断層ではないと考えていたが、新たな情報は、ベンチュラの断層が破壊的地震を引き起こす可能性があることを示した。主な要因は、その構造だという

学者たちは断層の正確な形状を判断するため、プレートテクトニクスや現地の地震活動に関するデータを考慮し、コンピュータシミュレーションを行った。結果、ベンチュラの断層は階段のような構造を有しており、先に考えられていたよりも地表近くに位置していることが分かった。

これは断層が最大マグニチュード8の地震の源となる可能性があるほか、断層の一部が海底に位置しているため、津波を引き起こす恐れがあることも意味している。

« 日米首脳会談、異例の厚遇の後に問われる日本の振るまい方 (2/5) | トップページ | [地震予知]:「地震の長期予測」と「地震の短期予測」とは質的にまったく異なる! »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 日米首脳会談、異例の厚遇の後に問われる日本の振るまい方 (2/5) | トップページ | [地震予知]:「地震の長期予測」と「地震の短期予測」とは質的にまったく異なる! »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ