カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« “愛国”学校ができるまで 名誉校長は安倍総理夫人 | トップページ | 人類史上最速で成長する都市「深セン」で何が起きているのか(2/4) »

2017年3月 3日 (金)

安倍氏の大阪軍国小学校創設・開校事件関与疑惑:2015年9月3日から5日までの行動からもうバレバレ:辞任しなくて済む逃げ道はもうない!

安倍氏の大阪軍国小学校創設・開校事件関与疑惑:201593日から5日までの行動からもうバレバレ:辞任しなくて済む逃げ道はもうない!

 

1.安倍自民党は、日本を乗っ取る米国戦争屋の要求どおり、日本を戦前の戦争国家に戻そうとしている

 

 本ブログでは今、安倍氏の関与疑惑の濃厚な大阪の軍国小学校創設・開校事件を連続して取り上げています(1~注7)。なぜなら、この事件は戦後日本の国家体制を戦前回帰させる動きの一環であり、ある意味、戦後最大の日本の危機そのものであると観ているからです。

 

 安保法制改悪、憲法改悪(日本の戦争国家化)、共謀罪法案、天皇の生前退位に絡む皇室典範改正拒否など、安倍自民党の一連の動きと上記事件は密接に絡み合っているとみなせます。

 

 さて、本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、安倍自民党に与えられたミッションは、ズバリ、米戦争屋のための日本の戦争国家化そのものです。

 

 国民はみんな、能天気に安倍自民党を支持している場合ではありません。

 

 安倍氏の背後に、日本会議など右翼組織が控えていますが、本ブログの見方では、彼らはすべて、ホンモノの愛国右翼ではなく、親・米戦争屋の親米似非右翼です。

 

なお、上記、日本を乗っ取ってきた米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

 

ちなみに、上記、米戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1560の注記を合わせてご覧ください。

 

2.安倍氏一派は、戦前、米国と戦争した日本の右翼勢力とは似て非なる連中

 

 本ブログでは、戦前、米国と戦争した日本の右翼勢力と、今の安倍氏に代表される現在の右翼(親米似非右翼)は似て非なるものと観ています。

 

 なぜ、似て非なるものなのでしょうか、ズバリ、戦前の右翼は米国を敵として戦争していますが、今の右翼はことごとく、米国戦争屋に隷属する右翼(似非右翼)なのです。

 

 彼ら似非右翼にはホンモノの愛国心が欠如しています、なぜなら、ズバリ、この集団は、米戦争屋CIAネオコンのお得意のマイノリティ支配の対象だからです。

 

 このことは、戦後、米戦争屋CIAが、安倍氏の祖父・岸信介(A級戦犯だった)と司法取引して、岸をCIAエージェントにしたときから全く変わっていません。なぜ、CIAは岸信介に目を付けたのでしょうか、それは、岸が日本で差別されていた集落の出自だったからではないでしょうか。

 

3.安倍氏は故・中川昭一氏とは似て非なる右翼であり、筋金入りでもない日和見主義者

 

 安倍氏は、故・中川昭一が健在時、一見、反米愛国右翼的政治家にみえました。それは、安倍氏が、故・中川氏のつくった右翼団体・創生「日本」(注8)を引き継いだからです。しかしながら、故・中川氏と安倍氏は全く似て非なる政治家でした。故・中川氏が2009年、米戦争屋CIAから危険人物(ペルソナ・ノングラータ)とみなされて、不審死させられた(注8)のを横目で見て、安倍氏は震え上がり、君主(?)豹変、一転、米戦争屋に尻尾を振り始めたのです、だから、二度目の首相にしてもらったに過ぎません。あまりにミエミエの日和見主義者です、人間として、よく恥ずかしくないなと感じます。

 

 安倍氏の右翼思想は、故・中川氏と違って、まったく筋金入りではありません。その意味でも、安倍氏は似非右翼そのものです。そして、彼にはホンモノの愛国心は皆無です。だからこそ、日本を乗っ取る米戦争屋は、彼を二度も首相にしているのです、ちなみに、自民党総裁選挙は、悪名高い選挙請負企業・ムサシが引き受けていますから、実質的に、米戦争屋CIAに仕切られているとみなせます。したがって、今の自民総裁には、日本を乗っ取る米戦争屋CIAの認めた人物しかなれません。

 

4.安倍氏はプロの政治家とは到底、言えない!

 

 さて、上記、安倍氏の大阪の軍国小学校創設・開校事件への関与疑惑に関して言えば、安倍氏はすでに、ボロを出しています。

 

 もし、大阪地検特捜部が本気で、上記のこの事件を調べたら、安倍氏の関与は明白です。そのことが、ネットですでにばれています(注10)

 

 安倍氏は、この事件に関与していたことが判明したら、辞任すると国会で発言していますから、もう辞任するしかないのではないでしょうか。

 

 首相になったら、その行動を逐一、すべて、官邸が公開していますので、201593日から5日にかけての安倍首相の行動もすべて記録されています。これを野党から追及されたら、約束通り、辞任するしかないのです。

 

 逆に、どうすれば、辞任しないで済むのでしょうか、是非、本人に聞いてみたいところです。

 

注1:本ブログNo.1614安倍氏を認めないネット住人が我慢の限界にきていること:大阪の時代錯誤小学校創設を巡る安倍氏スキャンダルを東京のマスコミが報道しないこと』2017218

 

注2:本ブログNo.1615時代錯誤の軍国小学校開校に安倍氏が肩入れするのはなぜか:安倍氏を傀儡化する米国の戦争勢力が日本を米軍傭兵国家にしようしているからか』2017219

 

注3:本ブログNo.1616『時代錯誤の戦前回帰主義者の筆頭が日本国・首相に居座るとは絶句!:安倍氏は日本を乗っ取る米国の戦争勢力に日本人を洗脳して米軍傭兵としてタダで差し出そうとしている』2017220

 

注4:本ブログNo.1617『大阪の軍国小学校創設に関与していると疑われている安倍氏夫妻:国民はみんな、安倍氏が親米似非右翼の代表であることに早く気付くべき』2017221

 

注5:本ブログNo.1618『大阪の軍国小学校創設への安倍氏夫妻の関与疑惑:大手マスコミもこれ以上は無視できなくなった、テレビ朝日が2017222日朝、遂にこの事件を報道した!』2017222

 

注6:本ブログNo.1619『安倍体制下の日本は戦後最大の危機に陥っている:国民からの受信料で成り立っているNHKは昔のNHKスペシャルを復活させて、天皇制国家主義の危険性を国民に伝えるべき』2017223

 

注7:本ブログNo.1620『大手マスコミがいっせいに安倍氏へのネガキャン報道を開始:日本を乗っ取る米国の戦争勢力の中に、戦前回帰主義の安倍一派に対する警戒感が高まっているのか』2017225

 

注8:創生「日本」

 

注9:本ブログNo.32中川元財務大臣:衝撃の突然死を憂う20091055

 

以上は「新ベンチャー革命」より
記録からは完全に安倍氏は森友学園問題に関係していることは紛れもない事実です。いくら嘘をついても国民は納得しません。総辞職しか方法がありません。以上

« “愛国”学校ができるまで 名誉校長は安倍総理夫人 | トップページ | 人類史上最速で成長する都市「深セン」で何が起きているのか(2/4) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/69747051

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍氏の大阪軍国小学校創設・開校事件関与疑惑:2015年9月3日から5日までの行動からもうバレバレ:辞任しなくて済む逃げ道はもうない!:

« “愛国”学校ができるまで 名誉校長は安倍総理夫人 | トップページ | 人類史上最速で成長する都市「深セン」で何が起きているのか(2/4) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ