カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 630.金正男<キム・ジョンナム>暗殺は、安倍晋三記念小学校を隠蔽する為のフェイクニュースか? | トップページ | 福沢諭吉は民主主義者ではなく軍国主義者だった(3/7) »

2017年3月 8日 (水)

「獅子身中の虫は、あの人なのね!!」安倍晋三政権を根底から揺るがす「自民党の御家騒動」が本格的に勃発

「獅子身中の虫は、あの人なのね!!」安倍晋三政権を
根底から揺るがす「自民党の御家騒動」が本格的に勃発 

◆〔特別情報1〕
 「獅子身中の虫は、あの人なのね!!」―3月3日夜、東京・帝国
ホテル(東京都千代田区内幸町1-1-1)の一室で、「ゴッドマザー」
こと安倍洋子夫人、つまり安倍晋三首相の母(安倍晋太郎元外相の
妻、岸信介元首相の長女)が烈火の如く怒る絶叫が鳴り響いた。
安倍降しを企む主の声が録音機から流れ始めた途端、洋子夫人の
顔色が見る見るうちに変わり、怒声が飛び散った。帰途、しばしば
渋谷区富ヶ谷の安倍邸に立ち寄り、閑談し親しくしていた主が、
「安倍降し工作の黒幕」だったと知り、大きなショックを受けたのだ。
裏切りがはっきりして「よくも騙したな」と腹が煮え繰り返ったらしい。
録音一緒に聞いていた安倍晋三首相と昭恵夫人は、母の怒声を浴びて、
恐ろしさのあまり、緊張し、シュンとしていた。会食は2時間半を予定して
いたコース料理にロクに箸もつけず、洋子夫人は、わずか30分で「家に
帰って、家族会議よ」と言いながら、席をすっくと立ち上がり、部屋から出
て行き、安倍晋三首相と昭恵夫人は、その後を追ったという。その後には
、録音機を操作していた2人の客が残された。安倍晋三政権を根底から
揺るがす「自民党の御家騒動」が本格的に勃発した瞬間である。
以上は「板垣英憲氏」ブログより
洋子氏が偉大な人物なら安倍氏を即刻退陣させるだろうと思います。政権にしがみつくようであれば単なるクズとなります。                           以上

« 630.金正男<キム・ジョンナム>暗殺は、安倍晋三記念小学校を隠蔽する為のフェイクニュースか? | トップページ | 福沢諭吉は民主主義者ではなく軍国主義者だった(3/7) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/69832851

この記事へのトラックバック一覧です: 「獅子身中の虫は、あの人なのね!!」安倍晋三政権を根底から揺るがす「自民党の御家騒動」が本格的に勃発 :

« 630.金正男<キム・ジョンナム>暗殺は、安倍晋三記念小学校を隠蔽する為のフェイクニュースか? | トップページ | 福沢諭吉は民主主義者ではなく軍国主義者だった(3/7) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ