カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« フルフォード英文レポート 2017/03/13 (月) | トップページ | 東芝が米原発産業の「ババを引いた」理由(3/4) »

2017年3月19日 (日)

安倍晋三首相は、「政治家+大手銀行合作」の「土地ころがしビジネス」に利用した籠池泰典理事長を切り捨て、政権破滅へ

安倍晋三首相は、「政治家+大手銀行合作」の
「土地ころがしビジネス」に利用した籠池泰典理事長
を切り捨て、政権破滅へ 

◆〔特別情報1〕
 「この学園の建設には、恐縮ですが、安倍晋三内閣総理大臣
からの寄付も含まれています。『これは主人からです』と昭恵夫人
から100万円の寄付を受けました」―大阪市の学校法人「森友学園」
の籠池泰典理事長は3月16日午後2時17分、豊中市内に建設中
だった「瑞穂の國記念小學院」(安倍晋三記念小学校)を現地調査
した参院予算委員会メンバーらに衝撃的な事実を曝露した。昭恵夫人
は2015年9月5日、「森友学園」で講演した際、自民党議員と待合室
で同席したなかで、「主人からです」と言って、100万円を籠池泰典理
事長に寄付したという。それから約11か月後の2016年8月17日、
安倍晋三首相は、山梨県山中湖村で、麻生太郎・副総理兼財務相らと
ゴルフを楽しんだ。実は、このとき、安倍晋三首相は、麻生太郎・副総理
兼財務相に「豊中市内の国有財産が払い下げられる森友学園がR銀行
から20億円の融資を受けられるよう手配して欲しい」と頼んだという。
R銀行の担当者は、公明党の故・冬柴鐵三元国土交通相の子息だった
とも伝えられている。「政治家+大手銀行合作」の「土地ころがしビジネス
」に利用された森友学園をめぐる「国有財産格安取得疑惑」が、実は、
ここから始まったという。かくして安倍晋三政権は、破滅へ。
以上は「板垣英憲氏」ブログより
これだけ証拠があれば逃げ切りはありません。  あとは何時辞職発表
するかの問題だけです。                 以上

« フルフォード英文レポート 2017/03/13 (月) | トップページ | 東芝が米原発産業の「ババを引いた」理由(3/4) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/69956115

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三首相は、「政治家+大手銀行合作」の「土地ころがしビジネス」に利用した籠池泰典理事長を切り捨て、政権破滅へ :

« フルフォード英文レポート 2017/03/13 (月) | トップページ | 東芝が米原発産業の「ババを引いた」理由(3/4) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ