カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« <アベ友疑獄>「加計学園を早くしろ」内閣府が今治市を恫喝 首相の意向か(田中龍作ジャーナル) | トップページ | 東芝、7000億円特損のデタラメ「真の理由」を公表できぬ裏事情(1/3) »

2017年3月26日 (日)

川内原発 1号機のヨウ素濃度が上昇

1号機のヨウ素濃度が上昇

 

川内原発1号機=本社ヘリから和田大典撮影

         ヨウ素131は核分裂反応で生成され、1次冷却水中に微量含まれている。1次冷却水中の濃度が同日、通常値(1立方センチ当たり約0.25ベクレル)の約1.8倍の0.45ベクレルと測定された。制限値は測定値の13万7000倍超となる6万2000ベクレルに設定されている。九電は測定回数を週3回から毎日1回にする。

         九電によると、同様のヨウ素濃度上昇は川内1号機では1985年に発生しており、核燃料棒に穴が開いていたのが原因だった。

         川内1号機は2015年8月に新規制基準の下、全国で初めて再稼働した。昨年10月に定期検査で停止。12月に運転を再開後、営業運転へ移行している。【浅川大樹】

          
       

    関連記事

    以上は「毎日新聞」より
    いずれ地震などにより川内原発も事故が起きるでしょう。事故が現実に起きないと理解できない人々が多すぎます。                           以上

    « <アベ友疑獄>「加計学園を早くしろ」内閣府が今治市を恫喝 首相の意向か(田中龍作ジャーナル) | トップページ | 東芝、7000億円特損のデタラメ「真の理由」を公表できぬ裏事情(1/3) »

    「放射能」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/70035248

    この記事へのトラックバック一覧です: 川内原発 1号機のヨウ素濃度が上昇:

    « <アベ友疑獄>「加計学園を早くしろ」内閣府が今治市を恫喝 首相の意向か(田中龍作ジャーナル) | トップページ | 東芝、7000億円特損のデタラメ「真の理由」を公表できぬ裏事情(1/3) »

    2017年9月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    -天気予報コム-

    ウェブページ

    無料ブログはココログ