カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 米のシリア攻撃は国際法違反、米ロ関係を阻害=プーチン大統領 | トップページ | 後半):小沢氏の告発のつづき:最終戦線:カバールは心底震え上がっている:明かされるもの »

2017年4月 9日 (日)

トランプに投票の元日本人が見た米国の変化 「約束された明日」はなくなった (5/5)

トランプに投票の元日本人が見た米国の変化 「約束された明日」はなくなった

    
    
5 / 5 ページ

アメリカだけでなく誰もが岐路に立っている

 ひょっとしたらアメリカのみならず、世界を飲み込むようなネガティブともポジティブともまだわからない「狂気」の渦の中で、私たちの誰もが大きな岐路に立っていると言っていいのかもしれない。

 異なる意見や価値観の対立。グローバリズムへの矛盾。自国を優先することへのプラスとマイナス。誰かにとっての善が、誰かにとっての悪に猛スピードで入れ替わる。強烈な統領批判、そしてトランプ大統領自身の持つ狂気……。「狂気」には二面性が存在する。

 普通の生活をしていたのでは、決して出会うことはなかったであろう「本当のアメリカ」。

 特異な環境で過ごしてきたことで得た小さな気づきが、心の中で何かをささやく。アメリカは、これからどう生まれ変わるのか。私は自分が生きることを決めたこの地で、そのささやきに耳を傾け続けている。

 

5 / 5 ページ
以上は「東洋経済online」より
 

« 米のシリア攻撃は国際法違反、米ロ関係を阻害=プーチン大統領 | トップページ | 後半):小沢氏の告発のつづき:最終戦線:カバールは心底震え上がっている:明かされるもの »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/69591115

この記事へのトラックバック一覧です: トランプに投票の元日本人が見た米国の変化 「約束された明日」はなくなった (5/5):

« 米のシリア攻撃は国際法違反、米ロ関係を阻害=プーチン大統領 | トップページ | 後半):小沢氏の告発のつづき:最終戦線:カバールは心底震え上がっている:明かされるもの »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ