カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 戦争に反対、平和を望む人びとをテロリストとして監視、弾圧してきた米支配層の後を追う安倍政権   | トップページ | 在米日本人作家が警告する、トランプ・リスク「最悪のケース」(2/5) »

2017年5月 8日 (月)

安倍晋三首相は「禁反言の原則」に縛られ、小沢一郎代表は、「3段構え」で断崖絶壁に追い込んで行く

安倍晋三首相は「禁反言の原則」に縛られ、
小沢一郎代表は、「3段構え」で断崖絶壁に
追い込んで行く

◆〔特別情報1〕
 「禁反言の原則」(エストッペルの法則)-「6月に解散する」
と米ペンス副大統領に公約した安倍晋三首相は、この原則に
よって縛られ、追い詰められている。自分が明言した言葉に反
することは厳に禁じられているからである。小沢一郎代表は、
「3段構え」で、安倍晋三首相を断崖絶壁に追い込んで行く。
第1段階は、連休明けの5月8日衆院予算委員会、9日の参院
予算委員会で安倍晋三首相の出席を求めて、集中審議で追及
する。第2段階は、安倍晋三首相の妻・昭恵夫人(三井環弁護
士が大阪地検特捜部に告発済み)を衆参予算委員会に証人喚
問する。第3段階は、市民団体が安倍晋三首相を公務員職権乱
用罪で東京地検特捜部に刑事告発するため用意している「告発
状」を安倍晋三首相に突きつけて、退陣に追い込む戦術を実行
する。東京地検特捜部が「告発状」を受理すれば財務省理財局、
近畿財務局、データを管理しているN社などは、強制捜査(家宅
捜索)恐れて、全面協力することを決めており、衆参両院で「ウソ
発言」している財務官僚も取調べの対象となる。法令違反によっ
て、逮捕される可能性は、大である。
以上は「板垣英憲氏」ブログより
日本は法治国家であることを実証すべきです。検察の姿勢が試されることになります。以上

« 戦争に反対、平和を望む人びとをテロリストとして監視、弾圧してきた米支配層の後を追う安倍政権   | トップページ | 在米日本人作家が警告する、トランプ・リスク「最悪のケース」(2/5) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/70433312

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三首相は「禁反言の原則」に縛られ、小沢一郎代表は、「3段構え」で断崖絶壁に追い込んで行く:

« 戦争に反対、平和を望む人びとをテロリストとして監視、弾圧してきた米支配層の後を追う安倍政権   | トップページ | 在米日本人作家が警告する、トランプ・リスク「最悪のケース」(2/5) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ