最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 中国が大連などに自由貿易区を設置 | トップページ | 進む日本の北朝鮮化(3/3) »

2017年5月14日 (日)

環太平洋火山帯が活発化する中、9ヶ月ぶりの桜島の爆発的噴火が見せるカタストロフ的な様相

環太平洋火山帯が活発化する中、9ヶ月ぶりの桜島の爆発的噴火が見せるカタストロフ的な様相         

               

                2017/05/03             

                                           

2017年5月2日の桜島の噴火の様子

asahi.com

4月28日に、昨年7月以来、9ヵ月ぶりに爆発的噴火を起こした鹿児島県の桜島ですが、5月に入ってから、その噴火の規模がすさまじくなっていて、5月2日には噴煙が 4000メートルにまでのぼる大きな噴火を繰り返しました。

asahi.com

その様相は、少なくとも、外観的な部分では、過去の噴火と比べても非常にダイナミックなものを感じさせるものがあります。

報道などで示された今回の噴火の写真を万枚かご紹介します。

 

桜島の場所

 

5月2日 午前3時41分の桜島の噴火の様子

asahi.com

 

5月2日 午前3時21分の桜島の噴火の様子

asahi.com

 

 

午前3時41分の噴火では、上部に「火山雷」と呼ばれる稲妻が発生しているのがわかります。

asahi.com

少し前に、

太平洋火山帯の噴火活動がさらに激化。今現在噴火している火山の数は今年最高の「37」に上昇
 2017/04/29

という記事を書きましたけれど、5月3日現在も世界で噴火中の火山は 37 のままで、活溌な火山の活動が続いています。

今後もしばらくは、火山、あるいは地震などの地質活動はそれなりに活溌なままで推移すると思われます。

-             火山噴火と地震活動            , , , , ,

以上は「地球の記録」より

日本もあっちこっちで噴火が始まっています。やがては富士山の噴火と巨大地震も間もなく発生するでしょう。                            以上

« 中国が大連などに自由貿易区を設置 | トップページ | 進む日本の北朝鮮化(3/3) »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国が大連などに自由貿易区を設置 | トップページ | 進む日本の北朝鮮化(3/3) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ